50代の今日を生きる明日を生きる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

50代の今日を生きる明日を生きる

50代からの生き方、ライフスタイル。
子育て終盤、親の介護、加齢、健康、おしゃれ、老後の準備・・・。

スポンサーリンク

記事一覧

納骨堂を3カ所見学してみた|タイプも価格もそれぞれ

90歳父の終活|お墓の移転を考える」という記事で、お参りに行きたいときに行ける場所にお墓を移したいという父の思いを書きました。

その意向をもとに3カ所の納骨堂を次妹と一緒に見学してきました。

  1. 浄土真宗のお寺内にある屋外の納骨堂。
    実家最寄り駅から2駅、駅から徒歩8分の立地。

  2. 浄土真宗のお寺に隣接する屋内の納骨堂。
    実家最寄り駅から2駅、駅から徒歩6分の立地。

  3. 浄土真宗のお寺内にある屋内の納骨堂。
    実家最寄り駅から4駅、駅から徒歩3分の立地。


それぞれの納骨堂のタイプやかかる費用など、見学してわかったことや感じたことを記します。


tealight-2816169_640.jpg



目次


 右向き三角1浄土真宗のお寺内にある屋外の納骨堂
 右向き三角1浄土真宗のお寺に隣接する屋内の納骨堂
 右向き三角1浄土真宗のお寺内にある屋内の納骨堂
 右向き三角1まとめ


浄土真宗のお寺内にある屋外の納骨堂


このお寺は敷地内に普通の墓地もありました。
納骨堂は3種類でどれも屋外にあります。
宗旨・宗派不問で年間管理費は不要です。

  • 永代供養墓
  • 骨壺から出して合祀で、1名10万円です。

  • 永代納骨堂
  • ご遺骨は骨壺に納めて永代で安置してくれます。
    1名60万円、2名100万円、3名140万円。
    内部は空調設備が整い清潔な空間ということです。

    上記2つは墓地と同じ敷地内にありました。
    年2回のお彼岸とお盆に合同法要が行われます。

  • 永代供養付き個別墓
  • 永代納骨堂と異なり、夫婦や家族ごとに個別で骨壺を安置してくれるものです。
    骨壺を納めたスペースの前面を俗名や戒名などを刻んだ銘鈑で塞ぐので、お参りする人は自分の家のお墓という気持ちになれるという説明でした。

    大きさなどのタイプによって100万円前後〜200万円前後。
    最後に入った方の33回忌以降は、骨壺ごと合祀されます。


3タイプとも契約時の宗旨・宗派は不問だけれど、納骨後の法要は浄土真宗で行われるということでした。


浄土真宗のお寺に隣接する屋内の納骨堂


4階建ての建物で、納骨堂や参拝室のほかに通夜、葬儀を行うことのできるホール、法要を行う法要室などを備えています(使用料は別途必要) 。

納骨堂は自動搬送式で、専用のカードをかざすことで参拝室に納骨された厨子が下りてくる仕組みです。
年間管理費として15,000円かかります。

この納骨堂の特徴としては下記のようなものがあります。

  • 契約時、法要時ともに宗教、宗派不問。
  • 浄土真宗のお寺ですので浄土真宗の法要はもちろん、お付き合いのあるお寺からお坊さんを呼んで法要を行うこともできます。
    キリスト教や神道などでの法要も可能で、無宗教でも対応できるということです。

    お寺とのお付き合いがない場合、「おぼうさんどっとこむ」と契約しているのでここを使ってお坊さんを呼ぶことができるそうです。
    ただし、法要のたびに同じお坊さんに来てもらうということはできません。


  • 代替わりをしても名義変更のみ(費用負担無し)で永代にわたって使用できる。


  • 承継者がいなくなっても、合葬墓で供養してもらえる(個別の納骨袋に入れて納められるので、他の人のご遺骨と混ざることはない)。


  • ペットも一緒に納めることができる。
  • ペットも大事な家族の一員と考える方には安心できる特徴だと思います。


この納骨堂にかかる費用は永代使用料、遺骨収納厨子、銘鈑、銘鈑彫刻、永代供養料を含めて80万円です。

厨子は一般的な大きさの骨壺で2体収蔵可能。
小さめの骨壺に移せば6体まで納めることができます。
それ以上の場合は、古い方から納骨袋に移し替えることで対応できるということでした。

厨子の前面には御影石の銘鈑が付きます。
お参りの際は参拝室の墓石に厨子が自動搬送されて銘鈑が正面に来るので、個別の家のお墓のような印象になるそうです。

実際に見学した際にもそのような印象を受けました。
参拝室はフロアにいくつかありますが、個別に仕切ってあるので静かにゆっくりとお参りできると感じました。

銘鈑の前に生花とお香が用意されているので、何も用意せずにお参りできるのも特徴の1つです。

chrysanthemum-1486800_640.jpg



浄土真宗のお寺内にある屋内の納骨堂


敷地が狭く墓地を作ることができず、30年ほど前に地下に納骨堂を作ったのが始まりとご住職に伺いました。

納骨堂ができた当時よりも需要が高まってきているということで、見学時には納骨堂を増設工事中でした。

屋内の納骨堂ですが、お墓の代わりにという趣旨だったため屋根付きの立派な納骨壇となっています。
いくつかのタイプがありました。

  • 家族壇
  • 上段がお仏壇形式、下段にお骨を納める壇があります。
    骨壺で6体納骨可能。
    大きさや場所によって200万〜240万円、年間管理費は20,000円です。 

    承継者が不在になったら3年後に総廟で永代供養されますが、60万円で納骨壇を永代保持も可能ということです。


  • 個人壇
  • 上段にお位牌やお花を下段に骨壺を納めるようになっています。
    1人用50万円、2人用100万〜122万円、4人用120万円、年間管理費は10,000円です。
    33回忌後に総廟で永代供養されます。


  • 個人壇
  • 骨壺を納めるスペースのみのタイプです。
    1人用35万円、年間管理費5,000円。
    33回忌後に総廟で永代供養されます。    


  • 総廟
  • 骨壺で合祀、永代供養されます。
    1人用25万円で管理費は必要ありません。 

              

    まとめ



    autumnal-leaves-2778843_640.jpg

    お墓以外への納骨というものについては見聞きすることはありましたが、実際にどういったものかを見たのは初めてのことでした。

    3カ所の納骨堂見学で共通して言われたことは
    「それぞれ特徴がありますので、あちこち見学してみてください」ということです。
    見学してみてそのとおりだと感じました。

    家族の形態や状況によって、どういった納骨堂を求めるのか違ってくるのだということもわかりました。

    契約まではまだ時間がかかりそうです。
    自宅の近くに・・・と考えていた父が様々な思いからまだ決定できないでいるからです。
    父の気持ちを最優先に考えていきたいと思っています。

    なお今回の見学に際しては妹が手配してくれましたが、「いいお墓」というサイトを利用したそうです。
    3カ所への移動時間、見学時間などを考慮してスケジュールを組んでくれました。


    カテゴリ
    タグ

90歳父の終活|お墓の移転を考える

実家の父は次男なので、50代のときの民間霊園の墓所を購入しました。
東京都内近郊の、今考えれば交通不便な場所。

当時はそのような場所に民間霊園の販売が多くあり、その不便さはあまり感じずにいました。

父が最近その不便さを口にし始め、お墓の移転まで考えていることがわかり、家族で検討し始めた次第です。


candle-2677854_640.jpg



目次


 右向き三角1お墓の移転を考える父
 右向き三角1行きたいときに行ける距離の墓地
 右向き三角1費用の問題
 右向き三角1納骨堂でも構わない
 右向き三角1納骨堂の種類
 右向き三角1まとめ


お墓の移転を考える父


子どものころから電車を乗り継いでお墓参りに行っていたので、墓地というものは多少の遠さはあるものと思っていました。

自分自身50代になり、改めて実家の霊園の場所を確認するとかなり不便だということがわかり、この先どうしようかと思っていたところに父から移転を考えていることを聞かされました。


行きたいときに行ける距離の墓地


父の希望は足腰が弱っても、行きたいときに行ける場所にあるということ。
亡くなる順番は誰にもわかりませんが、父としては母を送ってから自分もというつもりでいるようです。

その場合、今の霊園ではお墓参りもままならない、行きたいときに行けないということが心に引っ掛かるようになったそうです。
「お参りに行ってあげないと寂しがるだろうから」そんなことを言っていました。

健康な90歳でも、最近では電車を乗り継いだ移動は苦痛になってきています。
毎年のお彼岸に実家のお墓参りを欠かさなかった父が、この秋には行けなかったことも「遠いと行けない」につながったのだと思います。

yellow-142872_640.jpg


費用の問題


購入してある霊園には、墓石はないものの外柵の工事はしてあります。
移転となった場合、この外柵を撤去し更地にして返還しなければなりません。
当然費用が発生します。

さらに新たに霊園を求めるとその費用もかかります。
父と話していたら、そのことを考慮しても近くに・・・と考えていることがわかりました。


納骨堂でも構わない


父の日ごろの言動から、墓所というものにこだわるのだと思っていました。
きちんとした墓石があるものを希望するのだと。

以前には墓石に「〇〇」といった文字を刻んでほしいと言っていた父です。
ところが父の口から出たのは「納骨堂みたいなものでも構わない」というものでした。

両親の子どもは私を含めて3姉妹のみ。
3人とも家を出ていますので、実家やお墓の承継者というものはいません。
現代ではそういった家も増えてきていることでしょう。

自分たち夫婦のみならば、お墓にこだわらず納骨堂タイプでもいいと考えたようです。
ちょっと驚きましたが父の意向に沿うことが何よりと考え、妹と探し始めることにしました。


納骨堂の種類


  • 仏壇式
  • 上段が仏壇のようになっていてお位牌や写真、花などを飾ることができ、下段にお骨を納めるスペースがあるもの。

  • ロッカー式
  • 同じ大きさの壇が集まってロッカーのような形になっているもの。

  • 機械式
  • 専用のカードでご遺骨が参拝スペースに移動してくるもの。

  • 合葬式
  • 永代供養塔の中にご遺骨を納めるもの。
    骨壺ごと納めるものとご遺骨のみ合祀するものとある。


納骨堂イコールロッカー式というイメージがあったため、種類が様々あることに驚かされました。
タイプによってかかる費用に幅があります。


まとめ


父の希望は家から近いこと。
今後足が弱ってきてタクシー利用でお墓参りをすることになっても、その往復の費用が負担にならない距離がいいと考えました。

電車利用でも自宅最寄り駅から数駅で、その駅から近いところ。
そんな条件でいくつかの納骨堂を見学できるよう、妹が手配をしてくれて先日行ってきました。

見学の具体的な様子はまた別の記事で。

カテゴリ
タグ

手作り手帳・バレットジャーナルを1カ月続けてみた感想

10月から年内はお試し期間として、手作り手帳のバレットジャーナルを毎日楽しんでいます。



使い始めて1カ月ほど経ったので感想や使い心地、気づいたことなどをまとめたいと思います。


travelers-notebook-2245970_640.jpg



気づいた点、よかった点


  • 週間予報を書いておくと、季節物の洗濯などの予定を入れやすい。

  • 予定がサクサク進みやすく気持ちがいい。

  • まるで優秀な秘書がいるかのように家事がはかどる。

  • 文字を書くことが楽しい。



デイリーログではなくウィークリーログを利用


毎日記入するページは、デイリーログではなくウィークリーログで記入しています。
見開きで1週間分を作成。

本来の使い方であるデイリーログよりウィークリーログの方が、1週間を見渡すことができるので私には使いやすく感じています。

ウィークリーログはこのまま利用していこうと思っています。


ウィークリーログページの区切り方


初めのうちは1日分の欄を項目ごとに区切って使っていました。
その日の予定を記入する欄、メモ的にその日の出来事を記入する欄、体調を記入する欄、エクササイズの記録をする欄・・・等々。

その日によって書く分量が全く違うので、このパターンは使い勝手が悪いとすぐに感じました。
そこで項目ごとに区切らないパターンも作成。
さらに1日分を縦方向に使うパターンと、横方向に使うパターンとを試してみました。

  1. 1週目
  2. 1日分を横方向に。
    さらに中をいくつかに区切って、デイリーログやブログ作業のログ、天気、体調、エクササイズなどを記入。

  3. 2〜4週目
  4. 1日分を縦方向に。
    さらに中を前週同様区切って記入。

  5. 5週目
  6. 書く分量が違うので区切ると使い勝手が悪いと感じ、天気、体調、エクササイズ以外は区切らずに記入。
    この方が使いやすいと感じました。

  7. 11月1週目
  8. 見開きで1週間分、1日分を横方向に。
    天気、体調、エクササイズ以外は区切らず使ってみました。

バレットジャーナル.JPG


好きなことを書くページ(コレクション)


予定や記録以外に、自分の好きなことを書くページを作ります。
こんなことを書いておきたいと気づいたときに、自由にページを増やせる点もバレットジャーナルの気に入っているところです。

  • 無印で買いたいものリスト

  • 楽天で買いたいものリスト

  • GyaOでの韓ドラ視聴中リスト(曜日ごとに)

  • 視聴終了ドラマの中で、よかったものの出演者&あらすじを(あとから振り返ることができるように)

  • huluで配信中の韓ドラリスト

  • 電子書籍の購入済みリスト(購入しても忘れていることがあるため)

  • 読んだ本のリスト


今まで使っていたほぼ日に記入していたクレジットカードの使用リストや、ボーナスの使途予定リストなども追加していきたいと考えています。

アピカ・紳士なノート・Premium CDノート.JPG


まとめ


バレットジャーナルを始めるにあたり、いくつかのサイトを参考にさせていただきました。
先日発売されたこの本もとても参考になりました。


Marie ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017-10-13
売り上げランキング : 95
by ヨメレバ

私は電子書籍の楽天koboで購入しました。
時々見返して参考にしながら、オリジナルの手帳を作って楽しんでいきたいと思っています。


いろいろな手帳の使い方が参考になります。

カテゴリ
タグ

捨てられない母の手書きメモ

実家へ帰るたびに少しずつ片付けや整理、掃除をしています。
時間があるときは、父と一緒に押入れや収納ケースの中などを。
時間がないときは、父が少しでも快適に暮らせるよう身の回りのことを。

そんなときに見つけた1枚のメモ。
そこには子どもの頃から見慣れた母の文字がありました。


letters-772504_640.jpg


ブログ村テーマ
断捨離できないもの、残したいもの



総勢12名の家族の集まり


息子たちがまだ小さかった頃、夏休みやお正月などに実家には私たち姉妹とその家族が集まるのが常でした。
多いときには総勢12名。

私が子どもの頃に親せきが集まると20名以上でしたから、それに比べたら少ないものの、小さな子供たちがいる光景は賑やかなものでした。


それぞれの好みに合った献立を考えていた母


見つけた母のメモに書かれていたのは滞在中の献立。
大人も子どももいましたから、それぞれに合った献立が書かれていました。

朝食は好みに応じてパン食、ごはん食。
共通のおかずメニューもあれば、パンかごはんかに応じて異なるものも。

母の得意な料理も並んでいましたし、鍋料理や鉄板焼きなどみんなで調理しながら楽しめるものも並んでいました。


決して捨てられない母の愛のメモ


母が娘たち家族のために工夫を凝らした献立。
料理そのものは普通のものでも、メモからは母の心配りが伝わってきました。
料理を通して母は愛情表現をしていたのだと思います。

認知症が進み、今では文字を読むことも書くことも難しくなった母。
そんな母がかつて書いた愛情あふれるメモを、私は処分することはできませんでした。
そのメモが入っていた引き出しの中に、そっと戻しておきました。

いつか妹たちにも見せたいと思っています。
今見せたらきっと泣いてしまうだろうから、いつか・・・。


いくつになっても修行中


息子が結婚してから1年。
娘が1人増え、嬉しいことや楽しいことがたくさんあります。
もちろんまだお互いに遠慮がないわけではありませんが。

family-591581_640.jpg


私も母と同じようにできるでしょうか?
同じじゃなくていいんですよね、きっと。
でも、母がしてくれたこと、義母がしてくれたことをお手本にしていくのだと思います。

主婦業、親業、姑業、どれもまだまだ修行中です。


50代の様々な思いがこもったブログを読むことができます。
カテゴリ
タグ

【無印良品】のスキンケア用品・エイジングケアシリーズを使ってみる

気に入って使っていた化粧水にローヤルゼリーエキスが入っていることに気づいたのは数ヶ月前。

ローヤルゼリーにアレルギーがあるため慌てて使用をやめました。
経口摂取では喘息が出てしまいますが、化粧水では特にアレルギー反応はありませんでした。

それでもいつどのような形でアレルギーが出るかわからないので、できれば接触しない方がいいかと思いました。

保湿性が高い点が気に入っていたのに残念です。


cosmetology-2654390_640.jpg



化粧品とローヤルゼリー


化粧品に含まれるローヤルゼリーの効果には

  • 皮膚の新陳代謝を促進

  • 保湿効果を高める

というものがあるそうです。

効果としてはありがたいものですが、アレルギーがあってはどうしようもありません。

使われている成分をきちんと確認すると、ローヤルゼリーが使われている化粧品は結構あるものですね。
だからこそ念入りにチェックしなければ・・・ということで、現在あれこれと化粧水を試しています。

前回の無印良品週間で買えなかったエイジングケアシリーズも候補の1つです。



【無印良品】エイジングケアシリーズ


無印良品・エイジングケアシリーズ.JPG

エイジングケアシリーズは新しいものとなりました。
前回の無印良品週間はちょうど商品の入れ替え時期と重なり、在庫がなく購入できなかったわけです。

エイジングケアシリーズは、「乾燥やエイジングサインが気になる肌に、ハリとうるおいを与えるシリーズ」です。

無印良品のスキンケア商品でもバランス肌シリーズにはローヤルゼリーが使われていますが、エイジングケアシリーズは大丈夫。

私の場合はローヤルゼリーが含まれていないこと以外にも選ぶ上で大事なポイントがあります。
それは価格。
化粧水はたっぷり使いたいので、お値段が気になるようでは顔にバシャバシャ使えませんから。

2,000円以下で買える無印良品化粧水はコスパ抜群ですね。

【無印良品】エイジングケアシリーズ

まとめ


今回はお試しということで、少量の携帯タイプを購入しました。
化粧水、化粧水・高保湿タイプ、乳液、オールインワンジェル、プレミアム美容液の5種類(美容液は携帯タイプはありません)。

使い続けられるかどうか、これでしばらく試してみたいと思っています。
使い心地などは後日また。



カテゴリ
タグ

歩きやすい・履きやすい草履|紗織とブリヂストンとのコラボ草履

普段着物をあまり着ない方はもちろん、着物を着慣れている方でも長時間草履を履いていると足が疲れてしまいますね。
靴と違って足に合ったインソールがあるわけでもなく。

でも、あるんですよ。
歩きやすい草履が。
草履メーカーの紗織とブリジストンがコラボした草履です。


a0990_000331.jpg



■目次


 右向き三角1ブリジストンのZULENを採用した草履
 右向き三角1足触りのよい鼻緒
 右向き三角1紗織×ブリジストンの草履を扱っているショップ
 右向き三角1【カレンブロッソ】の評判
 右向き三角1まとめ


■ブリジストンのZULENを採用した草履


紗織/ZULEN.JPG 紗織/ZULEN.JPG

ブリヂストンが開発した衝撃吸収材『ZULEN/ズレン』を採用した草履です。
歩行中の衝撃を吸収し、長時間履いても疲れにくくなっています。

ZULENはエネルギー吸収性に優れた特殊ウレタンフォームで、様々な用途に採用されています。


■足触りのよい鼻緒


この鼻緒でさらに歩きやすく。

紗織/ZULEN.JPG

太めで柔らかい鼻緒のため、指の股の部分にも痛みが出ず、足の甲にも当たりが優しいです。
正絹でできていて高級感もあります。

朝から夕方までこの草履を履いて過ごしても足に疲れが出ず、着物のときはいつも助けられています。



私はこちらのショップで購入しました。
種類も豊富で選びやすかったです。
楽天・きもの阿波和
Amazon・阿波和

このショップには雑誌「七緒」に掲載されたものがたくさんあります。
「七緒」ファンには嬉しいお店です。


■紗織×ブリジストンの草履を扱っているショップ


きもの阿波和のほかにも、紗織とブリジストンのコラボ草履を扱っているショップがあります。
お気に入りのショップ、お気に入りの草履を見つけてくださいね。




■【カレンブロッソ】の評判


まだ利用したことはないので履き心地は言えませんが、【カレンブロッソ】という老舗履物メーカー菱屋さんの草履も履きやすいという評判です。

菱屋カレンブロッソ公式オンラインショップ

楽天市場では下記のようなクチコミです。
「噂通り疲れません。」
「とても歩きやすく足が痛くなりません。」
「サイズ感もちょうどよく満足です。」
「クッションが良いのか歩いた時にふわふわ軽いです。」
「一日履いて歩いても疲れず、素晴らしい!のひと言です。」
「たくさん歩いても疲れにくいと友人も絶賛していたので購入しましたが、本当にそうだと思います。」


次に購入するときの候補にしたいと思っています。




■まとめ


歩きやすく履きやすい紗織とブリジストンのコラボ草履は、足に負担をかけたくない50代の私たち世代はもちろんのこと、成人式の娘さんに振袖をとお考えの方にもおすすめです。

せっかくの着物姿、足が痛くて暗い顔では台無しですものね。
台の色も鼻緒の柄もいろいろありますので、年齢に応じて選べると思います。

着物や和小物について参考になります。

50代の足にもお財布にもやさしいTOPAZのコンフォートシューズ

1歳前後で歩き始めてから約半世紀。
50代の足は酷使され続けていますね。
まして女性はオシャレも楽しみたいから、ちょっと無理しても素敵な靴を履きたくなるものです。

足の健康とオシャレを兼ね備えた靴選び。
大事なことだと分かっていても、なかなか難しいものです。


shoes-1033637_640.jpg



■目次


 右向き三角120代・OL時代の靴選び
 右向き三角130〜40代・母としての靴選び
 右向き三角150代・自分のための靴選び
 右向き三角150代の足にやさしいTOPAZ
 右向き三角1足にやさしい靴・気になる2つのブランド
 右向き三角1まとめ


■20代・OL時代の靴選び


20代のOL時代は足に相当負担をかけていました。
通勤時間が長かったため、パンプスを履いている時間も長かったものです。

足に合う靴を選ぶより、デザインの気に入った靴に足を合わせていたことも。
それでも外反母趾にもならずに、ここまでやってきました。

parquet-2152249_640.jpg


■30〜40代・母としての靴選び


息子たちを出産してからは、男の子二人を追いかけまわすのにもっぱらスニーカーを履いていました。

その後もずっと専業主婦でしたから、お出かけのとき以外はラクな靴が多かったように思います。
オシャレな靴とは縁遠い時期でした。


■50代・自分のための靴選び


50代になってからは、足にやさしい靴を選ぶようになりました。
これから先の健康のためには、靴選びも大事だと気づいたからです。

母の介護、父の見守りなどで新幹線で上京することが増えてからはなおさらです。
上京する際はかなり歩きますし、実家周辺での移動手段はもっぱら徒歩か電車・バス。

実家にいるときの方が足が疲れます。


■50代の足にやさしい靴・TOPAZ


足にやさしく履いていてラクだけれども、デザインも気に入る靴。
そんな靴を探しているときに友人に教えてもらったのがTOPAZです。

パンツスタイルのときによく履いているのがこの靴。

TOPAZ・コンフォートシューズ.JPG TOPAZ・コンフォートシューズ.JPG TOPAZ・コンフォートシューズ.JPG

インソールの当たりが足裏に心地よく、歩きやすい靴です。
ヒールの高さは3.5cmと高くないので、スニーカー代わりに履いています。

かかとの内側も柔らかいため、初めて履いたときにも靴ずれはできませんでした。
履いていて全くストレスのない靴です。

スニーカー代わりにということで、普段のパンプスより0.5p大きいサイズで購入しました。
ソックスのときにちょうどよい大きさです。

ストッキングのときでも、甲のひもで調整すればゆるいことはありません。



スカートのときによく履くのはこの靴。

TOPAZ・オープントゥパンプス.JPG TOPAZ・オープントゥパンプス.JPG TOPAZ・オープントゥパンプス.JPG

オープントゥのパンプスです。
体重移動がスムーズに行えるロッカーボトム構造のアウトソールを使っているので、長時間歩いても足に負担がかかりにくいです。

ヒールの高さが5.5cmと適度な高さです。
リボンのように見えるベルトが可愛らしく見えて気に入ってます。


夏にはTOPAZのこんなサンダルをよく履きました。

TOPAZ・サンダル.JPG TOPAZ・サンダル.JPG TOPAZ・サンダル.JPG

楽天市場
【TOPAZ aruko】トパーズ アルコ レディース オープントゥカジュアルシューズ TZ-S7230 BU
Amazon
TOPAZ レディースサンダル

どれも5,000円前後で、足にもお財布にもやさしい靴です。


■足にやさしい靴・気になる2つのブランド


マルイのラクチンパンプス

今興味があるのは、マルイのラクチンパンプス。


楽天市場
ヴェリココ(velikoko)ラクチンきれいシューズ
Amazon
ヴェリココ(velikoko)ラクチンきれいパンプス

実家へ帰る際に通りかかるマルイの入り口に大きな広告があり、いつも気になっています。
このパンプスはストラップの取り外しができ、3WAYの楽しみ方ができます。

レビューでの評価もよさそうなので、一度店舗で試し履きしてみようかと思っています。

HILLS AVENUE・ヒルズアベニュー

友人たちとの集まりがあったときに、複数の人が履いていたのはHILLS AVENUE(ヒルズアベニュー)

彼女たちが履いていたのはウェーブソール。
ソールにポリウレタン素材のウェーブが施してあり、歩きやすそうに見えました(実際に歩きやすいと口を揃えて言っていました)。

クリアウェーブソールは、靴の先のみがウェーブソールとなっていて、デザイン的にはすっきりとして見えます。

どちらもウェッジソールのようになっていて、つま先の高さは2p、ヒールは5.5cmです。
可愛らしいデザインのものが多いですね。

オンラインショップはこちらです。
HILLS AVENUE・ヒルズアベニュー


■まとめ


足に合わない靴を履き続けると、足そのものに変形や炎症を起こすだけでなく、体のあちこちに影響が出てしまいます。
足にはツボがたくさん集まっていますからね。

オシャレも健康も足元から。
これから先の数十年を健康な足で過ごすためにも、靴選びは大事です。

楽天市場
TOPAZ レディースシューズ
Amazon
TOPAZ レディースシューズ


50代のおしゃれやライフスタイルに関する記事が集まっています。

「ご試着キャンペーン」実施中!|オンワード・クローゼット返品送料無料は10月22日まで

洋服のネットショッピングは便利ですから、利用されている方も多いことでしょう。
息子のお嫁さんも
「忙しいので洋服は気に入ったショップのネットショッピングばかりです」と言っています。

簡単で便利な反面、ネットショップならではの不便さもありますね。
「似合うかどうか心配」
「気に入らなくても、返品がめんどう」
「返品の送料がかかるのがいや」

今日はオンワード・クローゼットの返品送料無料キャンペーンをご紹介します。
ご試着キャンペーン
2017年10月16日(月)0:00〜10月22日(日)23:59注文分まで


clothing-650380_640.jpg



■目次


 右向き三角1オンワード・クローゼットとは
 右向き三角1「ご試着キャンペーン」って何が便利でお得なの?
 右向き三角1返品のルール
 右向き三角1返品できない商品もあります
 右向き三角1まとめ


■オンワード・クローゼットとは?


オンワード・クローゼットは、23区、組曲、ICB、自由区など、人気ブランドを扱っているオンワード樫山の公式ショッピングサイトです。

  • いつでも送料無料で、配達日指定もOKです。

  • 返品可能です(ただし通常は返品送料はお客様負担、返品できない商品もあります)。

  • ポイントが貯まります(前年のお買い物金額に応じたステージにより、購入金額の5〜9%還元)。
    1ポイント1円として次回のお買い物から使用できます。

  • ※オンワード・クローゼットでも、実店舗でも共通のポイントが貯まります。



■「ご試着キャンペーン」って何が便利でお得なの?


オンワード・クローゼットでは、通常でも到着から1週間以内は返品可能です。
買ってはみたものの、実物を見たらイメージが違っていた、イマイチ似合わなかった・・・なんてことはよくありますからね。

最近では宅配便の送料が値上げされていますので、その返品送料がかからないのはお得ですよね。
どうしようかな・・・とちょっと迷ってた商品を購入してみるのにも、気持ちのハードルが下がります。

気になる商品をいくつかまとめて購入し、自宅で試着したり手持ちの服やアクセサリー、くつなどとコーディネートすることもできます。

店舗が近くにあれば試着できますが、そうでない場合は自宅でゆっくり試着できるシステムはとても便利です。

店舗では店員さんとのやり取りがめんどうで・・・という方も、自宅で気兼ねなく試着できるので気持ちがラクでしょう。
私も自宅で試着の方が気がラクなタイプです。

メンズブランド、キッズブランドもありますから、ご家族やお友達と試着することもできます。
あちこち店舗を回ることなくお買い物できるのも便利ですね。


■返品のルール


試着のあとは、気に入ったものだけお買い上げ。
残りは送料無料で返品できますが、決まった返品方法があります。

  1. 商品到着から1週間以内にWEBの「お問い合わせ」から「返品・不良品に関するお問い合わせ」をクリックする。

  2. 注文履歴が表示されるので、返品希望の商品にチェックを入れて「問い合わせる」に進む。

  3. 表示されている返品理由から該当するものを選択し、詳細入力欄に返品理由詳細を記入する。

  4. 交換希望の場合(不良品や異なる商品が届いた場合のみ)は「交換を希望する」にチェックを入れる(ただし在庫がない場合は返金で対応)。

  5. すべてを入力したら「問い合わせる」をクリック。
    確認が取れ次第、返送方法についてのメールが送られてくる。


※商品タグやラベル、付属品などすべてがないと返品できませんので、試着の際にはタグなどを外さないよう気をつけてください。


■返品できない商品もあります


返品対象外なのは、

  • セール商品

  • 値引き商品

  • 衛生商品(肌着、靴下、ベビー服、ピアスなど)

  • すそ上げサービス申込商品

  • ギフトラッピング済み商品

  • クーポン利用
など

返品対象の商品でも、試着の際に汚れやキズ、においなどをを付けてしまったり、お直しや洗濯、クリーニングしたものなどは返品することはできません。

返品送料無料でもルールがいろいろとありますから注意してください。
詳細はオンワード・クローゼットのサイトから「ご利用案内」をクリックしてご確認ください。
オンワード・クローゼット


■まとめ


ネットショッピングンならではのルールもありますが、店員さんや周りを意識せずにお洋服選びができるのは気軽で嬉しいものです。

返品送料無料のこの期間を逃さず、楽しくお買い物してくださいね。

40代、50代のおしゃれに関する記事が集まっています。
参考にどうぞ。



スポンサーリンク

プロフィール
カテゴリ

オンワード・クローゼット

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代の今日を生きる明日を生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます