月別記事一覧

50代の今日を生きる明日を生きる

50代からの生き方
ライフスタイル
子育て終盤、介護
加齢、健康
おしゃれ、老後の準備・・・

スポンサーリンク

月別アーカイブ:2015年05月

梅雨に向けて表面だけストレートパーマを


follow us in feedly

ここ数年の髪型は、最近は首に付くか付かないかぐらいのショートカットでした。
強い陽射しに首筋の日焼けも気になりだし、そろそろ少し伸ばそうかと美容師さんに相談。

私の髪は軽くクセがあり、思うようなスタイルになるときと、湿気を含んでどうにもならないときとあります。
真っ直ぐなサラサラストレートにどれだけ憧れたことか。


rain-1514257_640.jpg



表面だけストレートかクセを活かすか


一時はストレートパーマを必ずかけていたこともありますが、ショートにしてからはむしろクセを活かしたカットにしてもらい、自然なウェーブを楽しんでいました。

でも梅雨時だけはどうしてもクセが強く出てしまって・・・。
そこで前回、髪を少し伸ばしてスタイルを変えていく方向でカットしてもらいました。

2か月後に伸び具合とクセの出具合を見てから、表面だけストレートパーマをかけて矯正するか、クセを活かすために表面に軽くウェーブが出るようパーマをかけるか、どちらかに決めることにしました。

2か月過ぎた今回、長さはいい感じになってきています。
でも、このところクセが強く出ることがたびたびで、特に頬の横あたりの髪が広がってしまいがちなので、ウェーブよりもストレートにすることにしました。

前髪にはかけません。
私の場合、中の方の髪はあまりクセがないので、全体にかけるよりも表面だけの方が真っ直ぐというよりも自然な感じに仕上がるそうです。
いくらサラサラストレートに憧れても、自然なストレートと矯正したストレートでは異なりますからね。

真っ直ぐでもペタッと顔周りに貼りつくようなのは嫌です。
特に年齢的にボリュームが乏しくなる頃ですから。


表面だけストレートパーマの仕上がり具合


さて、仕上がりはサラサラで手触りもよく、艶もあって大満足。
さらにお手入れが簡単だし、ドライヤーとブラシをうまく使えばアレンジもできます。

そして何より満足したのはお値段。
全体にかけていた頃は2万円ほどかかりましたが、今回は部分なので8千円で済みました。
お財布にも優しく希望通りのスタイルにしてもらい、大満足です。

さすが15年ほどお付き合いのある美容師さん。
30代、40代、50代と変化していく私をずっと見ていてくれていますから、阿吽の呼吸で理解してくれます。


タグ

着圧ソックスと下肢のむくみ対策


follow us in feedly

今年のはじめ、妹に言われて初めて気づきました。
自分の足がむくんでいることに。

むくみ?
太ったんじゃ・・・?


yoga-702701_640.jpg



むくみではなく太ったと思っていた!


昨年半ばに母が病気で倒れ、新幹線を使っての遠距離介護が始まりました。
また妹も入院、手術となり、その付き添いと看病に行っているときのことで、体が疲れていたのは確かです。

実家で正座をすると、ふくらはぎと太ももが当たる感じがして妙に座りにくく、
こんなところまで太ってきたかなぁ、ダイエットしなくては・・・と漠然と思っていました。

足の甲にもポチャッとお肉が付いたようになり、足も太るんだ・・・と感じていた頃。
妹が私の足の甲を見て、
「お姉ちゃん、足むくんでいるよ!」
「えっ、太ったのかと思ってたけど」
「ちょっとこうやってマッサージしてみて」と、足の甲のマッサージを教えてくれました。

それと同時に、
「これ使ってみて」と貸してくれたのが、就寝時用の着圧ソックス。
足を念入りにマッサージして、着圧ソックスを履いて寝た翌日、心なしか足の甲もふくらはぎもすっきりしています。


着圧ソックス購入


早速ドラッグストアで着圧ソックスを買い求めました。


以前からこういう商品があるのは知っていましたが、自分には縁のないものと勝手に思っていました。
また、締め付けられるのはあまり好きでない私は、興味を持つこともありませんでした。

その締め付け感ですが、思っていたのと全く違います。
こんなに気持ちの良いものとは思いませんでした。
足首、ふくらはぎ、太ももと着圧値が異なり、それぞれの場所に適した圧になっているようです。

むくみというのは、すねを指で押したときに跡が残るものだとばかり思っていて、甲がむくむということは念頭になかったので今回のことは意外でした。

指の跡が残らなかったとはいえ、甲だけでなくふくらはぎもむくんでいたようです。
確かにふくらはぎのだるさはずっと続いていましたから。


着圧ソックスだけでなく足を動かすことが大事


自宅に戻ってから、日中に使えるものも購入しました。
足のだるさが続くときは、日中も使えるようにと。

それでも就寝時用を使うだけで、むくみはほぼ解消されてきました。
もちろん足の甲も。

念のため、掛かり付けのクリニックでも足のことを話しました。
静脈瘤ができているといけないと丁寧に診てくれ、その心配はないとのこと。
なるべく足を動かすように言われました。

以来、毎晩足の先から太ももの付け根まで、マッサージを丁寧にするようにしています。
足は第2の心臓と言われますから、メンテナンスをきちんとしておくことは必要でしょう。
年齢的にもあちこちと機能が衰えて始めているでしょうし。


夏用メッシュの着圧ソックス


暑くなってきたので、先日夏用の着圧ソックスを購入しました。
生地がメッシュになっていて通気性があり、接触冷感性のある繊維が使われています。

従来のものよりも、通気性は5.5倍に、クール効果は20%アップしているそうです。
履いてみると、これならこれからの季節でも使用できそうだと感じました。
実は、今までのは夜中に暑くて脱いでしまったことがあるので(笑)


カテゴリ
タグ

加齢に伴う文字の見え方・老眼と付き合う


follow us in feedly

遠近両用コンタクトを使うようになって、3年ほどが経ちました。
手元も遠くもクリアに見えるわけではありませんが、どちらを見ても疲れることなく比較的快適に過ごしています。


glasses-272399_640.jpg



メガネ、遠近両用コンタクト、裸眼の使い分け


私の場合、近視が強いのですが、食事や読み書きの際はコンタクトを使うより裸眼の方が見やすいです。

遠近両用コンタクトは、もっぱら外出用、スポーツ用となっています。
だからといってメガネが不要なわけではなく、家の中で使う度の緩いもの、運転をするときに使うしっかりと見えるものと使い分けています。


老眼が進んだ?


遠近両用コンタクトを初めて作ったときは、近視に合わせて遠視は一番緩いものでした。
その状態で文庫本程度は読めていましたので、裸眼ほど快適ではないにせよ、これだけ見えたら十分と思える状態でした。

先日久しぶりに、外出先でコンタクトを入れた状態で本を読もうとしたところ、以前より見にくくなっているようです。

明るさも関係するようですが、文字をクリアに見ようとすると、手元を遠くに持っていこうとしている自分に気づき苦笑。
そろそろコンタクトの度数を変える必要が出てきたのかもしれません。


老眼はPC操作時が一番不便


普段はメガネのことが多いですが、外せば手元が見えるとはいえ、掛けたり外したりは結構面倒なものです。

眼科では、遠視がそれほど強くないから遠視用のメガネ(いわゆる老眼鏡)や、遠近両用メガネはまだ必要ないとのこと。
となると、掛けたり外したりは面倒でも避けられないようです。

一番困るのは、PCを使うとき。
文書とPCとの両方を見る必要があるときは、文書は裸眼で、PCはメガネ着用でとなります。
裸眼でPCを見ようとすると、顔を画面に近づけなければ見えません。

かといってメガネをかけていると、文書の細かな文字は見にくいものです。
PC用にもうひとつメガネを作る必要が出てきたのかもしれません。


加齢に伴う不便さを受け入れていく


こうやって不便なことにひとつづつ慣れていくことが、加齢と付き合うことなのでしょう。

加齢に伴う身体あちこちの変化に、最初の頃は戸惑いといらだちばかり感じていました。
不便なこと、不自由なことを受け入れられなかったのです。

時間が経つにつれ、そして老いていく両親を見ていくにつれ、これが年をとるということなんだと考えられるようになってきました。

ときとしてその流れに抗いたくなることもありますが、できなくなったことばかり数えるのではなく、まだできること、今からでもできることに視点を移していきたいと思っています。
穏やかな気持ちで加齢を受け止められるようになりたいものです。



カテゴリ
タグ

そろそろ終盤か・・・更年期・ホットフラッシュ


follow us in feedly

更年期障害の症状の1つであるホットフラッシュが始まったのは、今から5年ほど前のこと。
最初のうちは、夏の終わりから秋にかけて数週間症状が出るだけで、まるで毎年の季節行事のようでした。


chamomile-829220_640.jpg



汗をかくことは苦ではない


ホットフラッシュ以外には症状がないので、汗をかくぐらいで済むならデトックスとでも考えればいいやぐらいに思っていました。

スポーツクラブに長いこと通っていますので、汗をかくことが苦手というわけでもありませんでしたし。


ホットフラッシュ対策


そんな症状が今回は春先からずっと続いています。
毎年のように何度も経験するうちに、カーッと体が熱くなることに慣れてきたのか、以前よりは楽になってきたように感じています。

ただ、1日のうちに何度も頻繁に起こるようになったような気がしています。
夜中に暑くて目が覚めることもしばしば。
枕元には汗拭き用のタオルとペットボトルに入れた水を、いつも用意してあります。
喉も乾きますから。

昼間は扇風機が傍らに置いてあります。
火照りが通り過ぎるとスーッと汗も引き、何事もなかったかのようになりますので、扇風機のスイッチを頻繁に入れたり切ったり。


そろそろ更年期も終盤か・その後も続く人生に楽しみを


更年期の平均的な期間は、50歳を境に前後5年の計10年間と言われています。
自分の年齢を考えると、また体調その他と照らし合わせると、そろそろ終わりに近づいてきているようです。

女性の平均寿命が今のように80代ではなかった時代には、閉経は人生の終わりを感じさせるものだったかもしれません。
でもそれが86歳にもなった今では、その後の人生もまだまだあるはずです。

人の寿命はいつまでかはわかりませんが、30年以上あるはずだと思えば、また新しいことに挑戦してみることも可能でしょう。
今から何かを始めるのは、大きなエネルギーが必要ですが、それがまた生き生きと暮らしていける1つの原動力になることと思います。

息子たちが巣立ったらやりたいこと。
子育てをしながら、あれやこれやと考えてきましたが、まだどれもできていないように思います。
まずは始めることが肝心ですね。

体調がすっきりしたら・・・なんて考えず、動き出すことで気持ちを上げていきましょうか。


更年期や年齢的な悩み、思いを共有できるテーマです。
カテゴリ
タグ

部屋干しから外干しへ|部屋干しの工夫と外干しの快適さ


follow us in feedly

毎年スギ花粉、ヒノキ花粉の飛散が終わるとベランダの大掃除をします。
家族全員が花粉症のため、2月〜4月までは洗濯物は部屋干しです。

飛散が終わる5月上旬からようやく外干し再開です。


patio-274157_640.jpg



部屋干しの工夫・除湿器と扇風機


部屋干しで乾きをよくするため、また臭いがつかないようにするために除湿器と除湿器を使っています。

洗濯機はドラム式なので、その乾燥機も使いながら残りの衣類は洗面所に干して除湿器のスイッチをオンに。
干す量が多いときには扇風機も併用します。

こうすることで乾燥までの時間を短くし、匂いも防ぐことができます。

浴室乾燥機もありますが、ガンガン使っていたら電気代がすごいことに。
今では基本的には使っていません。


外干し再開


外干しを再開するのは、たいていGW終了後。
ベランダの手すりや物干し竿をきれいにし、ついでに窓ガラス、網戸・・・などベランダ周辺の掃除を済ませたら外干し再開。

風に揺れている洗濯物を見ると、爽やかな気分になりますね。

そしてこの時期から、冬物衣類の洗濯もスタート!
部屋干しでも乾きやすい薄手のセーターやマフラーなどは洗濯済みですが、厚手のジャケットやダウンジャケットなどは、外干しができるようになってから。

毎年5月は洗濯に追われる日々です。
ちょっと天候が悪くて雨が続くようなことがあれば、6月にずれ込むことも。

梅雨入り前にはすべて終わらせないと・・・といつも思いますが、ホットカーペットカバーや冬物寝具のカバー類まで、今年はあっという間に終了しました。


8年越えの洗濯機はそろそろ買い替え時期かも


ちょっと心配なのは、洗濯機の調子。
2006年製ですから買い替え時期です。

あちこち何度か修理をしながら使っていますが、前回の修理では部品交換よりも応急措置の方が良いというメーカーサポートの意見もあって簡易修理で対応。
次にその部分が壊れたら買い替える予定でいます。

「おうちクリーニング」コースで洗う時だけ、たまに調子が悪くなりますから、いつまでもつことやら。

昨年秋にいろいろと電化製品を買い替えた時にお店で相談したところ、秋に新商品との入れ替えがあるので、1シーズン前のものでよければその時期が一番お買い得とのこと。

もちろん新商品でなくて十分です!!
丁寧に優しく扱うつもりなので、秋まで頑張って働いてほしいものです。

カテゴリ
タグ

カテゴリ一覧


follow us in feedly


away-1595492_640.jpg


50代身長151cmのファッション

髪の悩み

お肌の悩み

メイクの悩み

50代の心模様

息子/息子夫婦とのかかわり

手帳・ほぼ日・バレットジャーナル

暮らしの工夫

家計

料理・レシピ

生協(コープ)商品

おすすめ・お気に入りグッズ

お土産・お取り寄せ・贈り物

おでかけ

着物・和装ファッション

ブックレビュー

健康・加齢

介護・見守り

老後への思い

終活
カテゴリ
タグ

プライバシーポリシー


follow us in feedly


広告について


当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アフィリエイト、バリューコマース、楽天リンクシェア、Amazonアソシエイト・プログラム、A8.net)を利用しています。

Cookieを使用することにより、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告が配信されます。

Googleアドセンスに関して、このような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、下記のサイトをご参照ください。

 ・Googleポリシーと規約 広告
 ・Googleポリシーと規約 プライバシーポリシー


アフィリエイトプログラムについて


当サイトではアフィリエイトプログラムを導入しています。
商品の詳細な情報、購入方法などについては、リンク先の各店舗でご確認ください。
商品購入に関するトラブルについては、責任を負いかねますのでご了承ください。

landscape-839712_640.jpg



アクセス解析ツールについて


当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

Googleアナリティクスは、トラフィックデータ収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

Cookieを無効にすることで収集を拒否することができますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちらまたはこちらをクリックしてご確認ください。


メールフォーム、コメント欄について


当サイトのメールフォーム、コメント欄には、お名前(ハンドルネーム)、メールアドレスの入力欄があります。
これらの個人情報は、メッセージ、コメントへの返信対応のみに使用し、他の目的に利用することはありません。

またコメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム等への対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

コメント欄でのメールアドレスとホームページURLの入力に関しては、任意となっております。


免責事項


当サイトに掲載された情報に関しては十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等を一切保障するものではありません。

ご自身の判断と責任においてご利用ください。
当サイトの利用により損害が生じた場合、その一切の責任を負わないものとします。

タグ


よく読まれている記事です


・生協で購入【ヨガハーブ トリートメントディープカラー】を使ってみた

・50代同窓会のファッション|夏・ホテル宴会場の場合

・ストライプが細見せ効果大!|【ユニクロ】ベルテッドリネンコットンワイドパンツ(ストライプ)

・色ち買いで少ない服でもおしゃれを楽しむ!|ユニクロのロングカーディガンを色ち買い

・50代のアイシャドウ・似合う色はピンク!|50代の目元を明るく華やかに

・JINSのドライブレンズ(デイ)で日中の運転が快適に!

・50代の同窓会|ファッション、バッグ、アクセサリー

・【無印良品】エイジングケアプレミアム化粧液|プチプラ秀逸化粧水を使ってみた




スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール

ゆきの
50代の専業主婦です。結婚して32年目、専業主婦になって30年です。

詳しいプロフィールはこちらです。
プロフィール

メッセージなどはこちらからどうぞ。
メッセージフォーム

プライバシーポリシー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


最近の記事
カテゴリ


お土産・お取り寄せタグクラウド



オンワード・クローゼット

icon icon



過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代の今日を生きる明日を生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます