月別記事一覧

50代の今日を生きる明日を生きる

50代からの生き方
ライフスタイル
子育て終盤、介護
加齢、健康
おしゃれ、老後の準備・・・

スポンサーリンク

月別アーカイブ:2016年01月

シンプルコーデのアクセントに|スワロフスキーの派手すぎないきらきら感がお気に入り!


follow us in feedly

30年ぶりの同窓会に着たワンピースはとてもシンプルなものでした。



シンプルだからこそアクセントになるアクセサリーをと思い、スワロフスキーのネックレスを選びました。


glass-313899_640.jpg



スワロフスキーVanda ネックレス


スワロフスキー・Vanda ネックレス.JPG スワロフスキーVanda ネックレス長さ63cm

写真のようにセーターの上にカジュアルにもつけられます。
目立ち過ぎないけれど、さりげないきらきら感が気に入ってます。


スワロフスキーAdoreネックレス


別の機会には同じワンピースに、こちらのネックレスを使用してみました。

スワロフスキー・Adoreネックレス.JPG スワロフスキーAdoreネックレス長さ40cm

こちらは長さが40cmなので、クリスタルが胸元に垂れるのではなく首の下にちょこんと乗るようなイメージです。



スワロフスキーのきらきら感がお気に入り


スワロフスキーのクリスタルの輝きが好きで、アクセサリーもいくつか持っています。
きらきらとした輝きは、いくつになっても女性の心をわくわくさせてくれるものですね。

私は151cmと背が低いので、アクセサリーがあまり目立ちすぎると背の低さが余計に目立つように感じます。
顔だちもシンプルなので(^^;

ママ友の中には、顔だちもファッションも華やかでアクセサリーもゴージャスと、会うたびにいつも楽しませてくれる人もいます。
とっても似合っていて羨ましいです。

日本的な顔立ちの私には無理ですね(笑)
そんな私でも、スワロフスキーなら躊躇なく楽しめます。


まとめ


スワロフスキーのジュエリーは、ゴージャスなものでは数十万円のものもありますが、15,000円前後のものもあります。

ピアスができる方なら、耳元でさりげなく輝かせているのも素敵だと思います。
シンプルな装いには、クリスタルの輝きが一段と映えるでしょうね。

更年期に親の介護に・・・と気持ちが暗くなることもある50代ですが、いくつになってもきらきらとした輝きを楽しんで、華やいだ気分になりたいものです。


スワロフスキーのオンラインショップはこちらから移動できます。
スワロフスキーオンラインショップ


おしゃれの参考になるブログ村テーマです。

50代の同窓会|バッグは普段使いもできるオシャレで機能的なものを購入


follow us in feedly

約30年ぶりに出席した高校の同窓会。
服は紺色のシンプルなワンピースを購入しました。
その上にラメ入りのカーディガンを。

その記事はこちらです。

服は決まったものの、手元にあるバッグは大きい機能性重視のものばかり。
同窓会の日まで幾日もなく、慌てて探し回りました。
ワンピースとカーディガンを購入して安心しきってました(^^;


prom-370165_640.jpg



ホテルの立食パーティーにも普段使いにも使えるバッグ


同窓会の会場は都内ホテルのバンケットルーム。
恩師の方々は着席で、私たち同窓生は立食というスタイルです。

せっかく買ったバッグも今回限りしか使えないのでは残念です。
ドレスアップしたときはもちろん、普段使いにもできるバッグを探しました。

デパートで見つけたのはこのバッグ。
自由区のドームスフレ(小)バッグ・ベージュ系(税込16,092円)

自由区・ドームスフレ(小)バッグ.JPG 自由区・ドームスフレ(小)バッグ.JPG
幅・約21cm マチ・約12cm 高さ・約16cm

オンワード・クローゼット

コロンとした形の小さなバッグですが、マチがあり間口も広いため長財布でもラクラク入ります。
バッグの中にポケットが大小2つにファスナー付きポケットが1つ。
外側にもポケットがあります。

持ち手は約36cm。
取り外し可能なショルダーベルト(最短で約100cm、最長で約180cm)が付いていますので、肩から掛けることもできます。

自由区・ドームスフレ(小)バッグ.JPG 自由区・ドームスフレ(小)バッグ.JPG

バッグの中にキーチャームが付いていますので、鍵を探すこともなくなりそうです。


立食パーティーで手にお皿を持つので、手に掛けても肩に掛けても両手が自由になるこのバッグは使い勝手がよいと感じました。

見た目の大きさよりもバッグの中は広々としているので、お財布や携帯、化粧ポーチ、デジタルカメラといったものを入れても出し入れしやすかったです。

素材は牛床革で牛本革ではありませんが、お値段からしたら納得です。


オンワード・クローゼットでの取り扱い


オンワード・クローゼットでは、現在このバッグの取り扱いはありません。

手にも掛けられ肩にも掛けられるバッグを探してみました。

icon
icon
【Pelletteria Veneta】チェーンバッグ
icon 21,348円(税込)

幅23p、高さ16p、マチ5.3pという小ぶりのバッグで、素材は牛革です。

icon
icon


こんなバッグもあります。
icon
icon
【IACUCCI】シュリンクレザー ショルダーバッグ
icon 48,600円(税込)

大きさは幅26p、高さ18p、マチ15pと先ほどのバッグよりも大きめでマチがたっぷりあります。
素材は牛革です。


同じ素材のトートバッグもあります。
icon
icon
【IACUCCI】シュリンクレザー トートバッグ
icon 48,600円(税込)

せっかく買ったバッグなら、普段使いにも活躍させたいものですね。


洋服やバッグなどオシャレの参考になるブログ村テーマです。

通所介護(デイサービス)施設の変更|変更の手続きの方法とその理由


follow us in feedly

レビー小体型認知症と診断されている母。
先日、母の要介護度が3と認定されました。

要介護認定・区分変更申請|その手続きの方法と流れ」という記事で書いたように、区分変更申請をしている間に、通所介護(デイサービス)で利用している施設の変更をしました。
施設の変更は今回で2度目です。



hands-263341_640.jpg



デイサービス利用施設変更の理由


前回の施設変更は、母が頑として行きたがらなくなったことがきっかけです。
今回は認知症の程度が進んだことが、施設変更の理由となりました。

どちらの場合も、まずは母自身が行きたくないと言い始めました。
自分の思いをうまく言葉に表すことができにくくなってきていますので、母の言葉の中にある思いをすくい上げることが必要です。

今回行きたくないと初めて言ったときは、たまたま私が実家に滞在中でした。
そこで時間をかけてじっくりと母の話を聞いてみました。
そのときは聞いてもらえたということで安心したようです。


認知症の進行具合と施設でのレクリエーション


母の話から推察すると、施設でのレクリエーションや脳トレ的な活動が苦痛になってきているように感じられました。
認知症の進行具合が、このところ以前のような緩やかさでなくなってきています。

正直なところ、今の母にとっては脳トレ的な活動は苦痛になることはあっても、役には立たないだろうと思います。
それどころか、できない自分を情けなく感じています。

利用施設が母の状態に合わなくなってきているのでしょう。
昨秋には紅葉狩りドライブに連れて行ってもらい喜んでいたのですが、そんな記憶ももうなくなっています。

現在の施設に変更したころは、認知症対応の通所介護はまだ早いだろうというケアマネージャーのアドバイスがあり、私たち家族もそう思っていました。
そろそろ認知症対応の通所介護に移るときが来たことを感じました。


認知症対応の通所介護(デイサービス)を見学


年が明けてからケアマネージャーにも報告し、新しい施設の見学の手配をしてもらいました。
両親と次妹、ケアマネージャーとで見学です。

見学したのはグループホーム併設の施設です。
先々グループホームへの入所も検討しているので、両方の施設を見せてもらったという話でした。

私自身は義母の入所していたグループホームを訪問したことがあり、グループホームというもののイメージはある程度ありました。
父と妹は初めてだったので、感じることがたくさんあったようです。

通所介護(デイサービス)は併設のグループホームと同じような雰囲気だったとのこと。
レクリエーションとして特別に何をするわけではなく、できることを好みに任せてしているといった様子だそうです。
本を読んでいる人、折り紙をしている人、食事の支度を手伝っている人・・・様々です。

見学の間、母は利用者さんたちと一緒に過ごしていたということ。
穏やかな表情をしていたと聞いて安心しました。
契約は後日という予定でしたが、妹が忙しいこともありその場で契約まで済ませ、翌週から利用することになりました。


新しい施設のスタッフの対応


一番の懸念だったのは、利用当日朝に行くのをいやがることです。
今までも何度もそういうことがあり、父のストレスとなっていました。

両親がいやでなければ施設のスタッフが家の中まで入って、支度ができていなくても連れて行ってくれるという話でしたので、お任せすることにしました。

介護サービスを利用し始めた当初は、他人が家の中に入ることを両親とも受け入れていませんでした。
訪問リハビリを利用し始めたため、介護サービスに関して他人が家の中に入ることへのハードルが少し下がったのでしょう。


カテゴリ
タグ

介護保険を使って訪問リハビリを利用し始めました。


follow us in feedly

要介護認定・区分変更申請|その手続きの方法と流れ」という記事に書いたように、母の要介護認定の区分変更申請をしました。

それとともに訪問リハビリを受けられるよう手配をしました。
当初はデイケア(通所リハビリテーション)に通うことを考えていましたが、ケアマネージャーのアドバイスで訪問リハビリを選びました。

その過程と両者の違いについて記していきます。


wellness-589770_640.jpg



目次


 ・両親がリハビリを受け入れた理由
 ・デイケア(通所リハビリテーション)とは
 ・リハビリ型デイサービス(通所介護)とは
 ・訪問リハビリテーションとは
 ・訪問リハビリテーションを選んだ理由
 ・訪問リハビリ開始までの手順
 ・まとめ

両親がリハビリを受け入れた理由


リハビリに関しては、筋力低下が目立ってきた半年ほど前から両親に提案してきましたが、運動が苦手な母とそれをよく承知している父に、ことごとく却下されてきました。
そのときは、いつも通っているデイサービスに加えて、デイケア(通所リハビリ)またはリハビリ型のデイサービスにと漠然と考えていました。

今回リハビリを受けることを両親が承諾したのは、主治医からリハビリを受けた方がいいとの提案があったということが、大きく影響しているようです。

家族よりも主治医やケアマネージャーといった第三者から話してもらう方が、うまくいくということもあるようです。
そういう話は度々聞いていましたが、今回目の当たりにした次第です。

▲目次に戻る


デイケア(通所リハビリテーション)とは


デイケアはデイサービスのように、利用者が自由に通所日数やリハビリ内容を決めることはできません。
医師のリハビリが必要との指示に基づいて、ケアプランを立ててリハビリを受けます。

医師や看護師、理学療法士などが常駐しているので、医学的な管理が必要な場合に適しています。

▲目次に戻る


リハビリ型デイサービス(通所介護)とは


レクリエーションを目的としたデイサービスと異なり、マシントレーニングなどのフィットネス要素を取り入れたデイサービスです。

午前だけ、午後だけという施設が多く、1日タイプのデイサービスと違って食事の時間はありませんが、トレーニングという目的を持って通うのにふさわしいデイサービスです。

▲目次に戻る


訪問リハビリテーションとは


デイケア(通所リハビリテーション)同様、医師からリハビリが必要と判断され、その指示に従って受けるものです。

利用者の症状に基づいて、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などのリハビリの専門家が自宅を訪問して行ってくれます。

▲目次に戻る


訪問リハビリテーションを選んだ理由


私たち家族は父の介護への負担軽減も考え、デイケアやリハビリ型デイサービスのように通所で母が出かけてくれることを望んでいました。

しかしケアマネージャーの説明によると、完全な1対1でのリハビリではないため、母のような認知症患者の場合は難しいのではないかということでした。

リハビリの目的を理解できない、もしくは理解できても忘れてしまいますから、マシントレーニングなどは確かに難しいと思います。

それに対し訪問リハビリは、1対1なので本人に合わせたリハビリを受けることができます。
そして自宅でできるので、外での緊張感の高い母にとってはふさわしい介護サービスだと感じました。

問題は両親が自宅で介護サービスを受けることを、今まで拒否してきたことです。
介護のためとはいえ、ホームヘルパーなど他人が自宅に入ることを嫌がっていました。
それが今回はスムーズに納得し、利用を受け入れたのには驚きました。

母の筋力低下や歩行困難が切羽詰まってきたこと、主治医にリハビリを勧められたことがその大きな理由ではないかと推察しています。

▲目次に戻る


訪問リハビリ開始までの手順


利用者がケアマネージャーから説明を受け、利用を希望した後の手順です。

ケアマネージャーが訪問看護ステーション(在宅ケアを行う訪問看護事業所)に連絡
   ↓
利用可能の曜日と時間の確認
   ↓
主治医へ指示書の記入依頼
   ↓
指示書の受け取り
   ↓
契約日決定、契約
   ↓
訪問リハビリスタート

我が家の場合、契約後にそのまま初回のリハビリを開始しました。
ケアマネージャーとの面談から契約までには、2週間ほどかかりました。

週に2回、ベッド上でのリハビリのほか、車いすを使って外でのリハビリをしています。

▲目次に戻る


まとめ


高齢者は必要とはいえ、介護保険によるサービスを使うことをためらったり拒否したりする場合があります。
それでも必要に迫られて決断するときが来るものです。

要介護認定を受けるにしても区分変更申請をするにしても、あるいは新しいサービスを利用するにしても、1日やそこらで利用開始とはならないものです。

申請や手続きからある程度の日数が必要です。
そのためにも介護者やその家族は早めに情報を収集し、できる準備はしておく方がいいと考えます。

頼りになるのはケアマネージャー。
日ごろから連絡や関係を密にしておくと、いざというときに助かります。

カテゴリ
タグ

要介護認定・区分変更申請|その手続きの方法と流れ


follow us in feedly

実家の母はレビー小体型認知症と診断されています。
88歳の父が84歳の母を介護している老老介護状態です。

私と妹2人は両親の気持ちを最優先にしながら、在宅介護をサポートしています。
3人のうち誰かが同居できればいいのでしょうが、それぞれの事情からそれはできずにいます。

母の現在の状況を鑑みると、要介護度が上がるであろうと主治医から話があったため、昨年12月の実家滞在中にその手続きをしてきました。

要介護認定の区分変更申請をするための手続きの方法と流れについて記します。


love-863505_640.jpg



要介護認定の区分変更申請とは


要介護認定を受けている間に心身の状態が変化した場合に、適切な要介護度に変更してもらうための手続きです。

また心身の状態が変化した場合とは異なりますが、認定に納得ができない場合に次の更新を待たずに区分変更申請をするということも、実際にはよくあるということです。

介護保険・要介護認定の結果に疑問、不服があるときは」という時事でも、その点について触れました。


要介護認定・区分変更申請の方法


ひとことで言えば、要介護認定の申請とほぼ同じです。

住んでいる市区町村の窓口に申請
  *介護保険被保険者証が必要
  *ケアマネージャーや介護施設等の代行も可
     ↓
市区町村の調査員による認定調査
  *自宅、もしくは施設等を訪問
  *心身の状態を確認
 主治医が意見書を作成
     ↓
コンピュータによる一次判定
     ↓
一次判定の結果と主治医意見書による、介護認定審査会の二次判定
     ↓
認定結果の通知

ここまでに約1カ月かかります。


事前に調べておくと便利なこと


申請書に記入するのに必要となるので、下記のことは事前に調べてメモをとっておくとよいでしょう。

  • 主治医のフルネーム

  • 医療機関の名称、所在地、電話番号

  • 特定疾病がある場合は疾病名



要介護認定・区分変更申請の結果について


区分変更申請に伴う結果については、有効期間は結果が出た日からではなく申請日からとなります。

サービスの利用など、申請日までさかのぼって利用することができます。


まとめ


母の区分変更申請をしてから間もなく1カ月。
年末年始が入ったので多少遅れるかもしれませんが、間もなく結果が出るでしょう。

施設入居に関しても考えなければならない時期に来ています。
今年は母の介護に関して大きな変化がある年になるであろうと、家族の誰もが感じています。


カテゴリ
タグ





スポンサーリンク

検索ボックス
 
プロフィール

ゆきの
50代の専業主婦です。結婚して32年目、専業主婦になって30年です。

詳しいプロフィールはこちらです。
プロフィール

メッセージなどはこちらからどうぞ。
メッセージフォーム

旧ブログ⇒明日のために〜50代からの自分づくり〜

プライバシーポリシー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


最近の記事
カテゴリ


お土産・お取り寄せタグクラウド



icon icon

オンワード・クローゼット



過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代の今日を生きる明日を生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます