月別記事一覧

50代の今日を生きる明日を生きる

50代からの生き方
ライフスタイル
子育て終盤、介護
加齢、健康
おしゃれ、老後の準備・・・

スポンサーリンク

月別アーカイブ:2016年11月

ほぼ日手帳WEEKS・2017は送料無料の楽天ブックスで購入


follow us in feedly

6年使い続けてきたほぼ日手帳。
今年は初めてWEEKSを使っています。
使い勝手がよかったので、来年もWEEKSを継続することに決めました。



例年は「ほぼ日ストア」で購入していますが、一律送料756円(税込)がかかるのが難点。
どれだけ買っても送料がかかります。
そこで今年は送料無料の楽天ブックスで購入することにしました。
楽天ブックス



journal-1428424_640.jpg



2017年は「カラーズ・マリーン」


2016年のほぼ日手帳WEEKSは「カラーズ・ペールピンク」を選びました。
ほぼ日手帳WEEKS2016.JPG

2017年は「カラーズ・マリーン」を選択。
ほぼ日手帳WEEKS2017.JPG


楽天ブックスでの購入のデメリット


「ほぼ日ストア」で購入するとついてくる購入特典はありません。

WEEKSの購入特典は3色ボールペンJETSTREAM。
三菱鉛筆製のボールペンですが書き味は抜群!
とても気に入ってます。

軽い筆圧でもきれいに書け、乾きがよいので手でこすれることも少ないです。
そんな気に入ったボールペンですが、毎年使い切れていないのが実情。

そこで来年の手帳には手元に残っているJETSTREAMを使うことにし、ボールペンよりも送料無料を選びました。
「2017 HOBO」のロゴにこだわらなければ、このボールペンは送料の756円よりお安く買えますから。

ほぼ日手帳WEEKS2017.JPG ほぼ日手帳WEEKS2017.JPG


在庫切なしが再入荷!


残念だった点が1つ。
本当は「カラーズ・マリーン」よりも「シャツファブリック・マドラスチェック」がほしかったのですが、検索していた翌日には売り切れに。

そこで第2希望の「マリーン」を購入したわけですが、現在「マドラスチェック」がまた入荷しています。
在庫なしになっても場合によっては再入荷があるようです。
もう少し待てばよかった・・・。


ほぼ日ストアで在庫なしの手帳が楽天ブックスに!


「ほぼ日ストア」で現在在庫なしのものでも、楽天ブックスに在庫があるものもあります。

ストアで気に入ったものが購入できなかった方、楽天ブックスでチェックしてみることをおすすめします。
お得にお気に入りの手帳を購入できるかもしれませんよ。


手帳選びの参考にどうぞ。

尾頭付きの鯛の塩焼き|鯛めしに美味しくリメイク


follow us in feedly

お正月や初節句、お食い初めなどお祝い事に使われる尾頭付きの鯛の塩焼き。
息子の結納のあとの食事会でもテーブルの上に。
帰りに包んでいただきました。

大きな鯛1尾!
さあこれをどうしましょう?



IMG_1800.JPG



塩焼き鯛の冷凍保存


思いついたのが、息子夫婦が来たときに鯛めしにして振る舞うこと。
ちょうど近いうちに我が家で一緒に食事をする予定があったので、そのときに使えるよう冷凍保存することにしました。

尾頭付きの鯛・塩焼き.jpg


鯛めしの作り方


【材料】
  • 米3合
  • 塩焼き鯛
  • しょうゆ大さじ1.5
  • 酒大さじ2
  • 塩小さじ1.5
  • すりおろした生姜少々
  • 昆布10p
  • 冷蔵庫で解凍した塩焼き鯛



【鯛の処理】
  1. 尾頭付きの塩焼き鯛を細かくほぐさないように骨からはがし、大きめの身のかたまりにしておく。
  2. 身から細かな骨も取る。
  3. かたまりごとにラップできっちり包み、ジッパー付きの保冷バッグに入れて冷凍しておく。



【鯛めしの作り方】
  1. 冷凍保存しておいた鯛は、鯛めしを作る前日に冷蔵庫に移して解凍しておく。
  2. 米3合はといでザルに上げておく。
  3. 炊飯器に米、調味料、すりおろした生姜、昆布を入れる。
  4. 昆布が柔らかくなったら取り出して、解凍した鯛をのせて炊く。



冷凍保存の鯛でも鯛めしは大成功!


鯛は1尾の半分ほどを使いました。
炊飯器のお米の上にぎっしりと並ぶほどたっぷりの量。

家族みな美味しいと喜んでくれ、息子夫婦は残りを全部お持ち帰り。
作った甲斐がありました。

ほかの焼き魚でも余ったときにはお米と一緒に炊き上げたら、美味しくいただけると思います。
すぐに使わないなら、冷凍保存して食べたいときに。

2〜3週間は美味しくいただけます。
今回使った塩焼き鯛は冷凍して3週間ほどのものでした。
参考までに。


ほかのリメイク方法


鯛飯以外にもリメイク方法はあります。

ほぐした鯛を使って炊きたてごはんに混ぜておにぎりにしたりチャーハンにしたり。
鶏そぼろのように甘辛く鯛そぼろに。
ごはんにのせて鯛茶漬けにしても美味しいです。

お吸い物に入れたり、雑炊に入れたりしてもいいですね。


かんたんお料理の参考にどうぞ。
カテゴリ
タグ





スポンサーリンク

検索ボックス
 
プロフィール

ゆきの
50代の専業主婦です。結婚して32年目、専業主婦になって30年です。

詳しいプロフィールはこちらです。
プロフィール

メッセージなどはこちらからどうぞ。
メッセージフォーム

旧ブログ⇒明日のために〜50代からの自分づくり〜

プライバシーポリシー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


最近の記事
カテゴリ


お土産・お取り寄せタグクラウド



icon icon

オンワード・クローゼット



過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代の今日を生きる明日を生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます