日差しが強くなり、運転中にまぶしさを感じるようになってきました。
度付きのサングラスを作ろうと思いメガネショップのJINSへ。

そこで勧められたのがドライブ用のレンズ。
サングラスとは異なり、日中の自然な視界をキープしつつまぶしさを軽減してくれるレンズです。

JINSのドライブレンズ(デイ)でメガネを作った経緯や使い心地を記していきます。


beach-1836048_640.jpg



目次


 ・JINS(ジンズ)
 ・JINSドライブレンズ
 ・ドライブレンズの価格
 ・JINSのドライブレンズ(デイ)の使い心地
 ・2本目から10%割引でお得に


JINS(ジンズ)


高品質、適正価格、速さ、新しさをコンセプトにしているアイウェアブランドです。
全国のショッピングモールや駅ビルなどに店舗があり、買い物に行くと
「あら、ここにもあるのね」と思うほど目に入ってくるショップです。
買い物をしているときに見かけたことのある方や、ショップを利用したことがある方が多いことでしょう。


JINSドライブレンズ


JINSのドライブレンズには、「デイ」と「ナイト」があります。
文字どおり「デイ」は日中用、「ナイト」は夜間用です。

「デイ」は濃いグレーのレンズだけれど透明感があります。
自然な視界で信号機や標識、他の車のブレーキランプがしっかり見えるようになっています。
サングラスほどではないですが、濃いレンズが入っていますので夜間運転には向いていません。

jinsドライブレンズ.jpg

「ナイト」はほぼ透明のレンズで、環境によって色味が多少異なってくるそうです。
対向車のヘッドライトやネオンのまぶしさを抑えながらも視界を確保しています。


ドライブレンズの価格


JINSでメガネを作ったことのある方ならご存知でしょうが、このショップではフレーム価格に標準クリアレンズの価格が含まれています。

ドライブレンズを使ったメガネは、オプションとしてフレーム価格+5,000円(税抜)で作ることができます。
度を入れても無料です。
ただし遠近両用にする場合は、さらに5,000円(税抜)が追加されます。
また、遠近両用にできるのはデイレンズのみです。


JINSのドライブレンズ(デイ)の使い心地


まぶしさが全くないわけではないですが、普段使っているメガネよりも運転がずっとラクになりました。

このメガネを使って出かけると、濃いグレーのレンズの割に視界がはっきりとしているせいか、いつものメガネを使っている感覚になります。
鏡やショーウインドーに映った自分の顔を見て、改めてドライブレンズのメガネをかけていることを認識するほどです。

紫外線を99.9%以上カットしているレンズということなので、目にも優しいレンズだと思います。
これからの紫外線がきつくなる季節にはうってつけのレンズですね。
お肌の日焼けだけでなく紫外線の目へのダメージも気になります。

【参考】紫外線による目への影響について
(逓信病院HP「健康情報」2014年バックナンバーより)


2本目から10%割引でお得に


店舗では2本目から10%オフになるキャンペーンを行っていました。

夫と2人で3本のメガネを作り、2本目3本目は10%割引が適用されて総額39,000円ほど。
3本とも+5,000円のオプションレンズです。
お得にお買い物ができました。

jinsドライブレンズ.JPG

家族で、友人同士でなど一緒にメガネを作るとお得です。
キャンペーン期間は店舗によって異なるかもしれませんので、事前にご確認くださいね。

JINSオンラインショップでもドライブレンズを扱っています(遠近両用レンズは店舗対応のみです)。