スポンサーリンク

月別アーカイブ:2017年08月

衣類にかぶれた?|同じTシャツで同じ箇所が2度かぶれる


follow us in feedly

10年ほど前に一時的にじんましんに悩まされたことはありますが、肌は比較的丈夫な方で今までに衣類にかぶれたことなんてありませんでした。

ニット類でチクチクするということもなく。
それがこの夏、同じTシャツで2度かぶれてしまうことがありました。


skin-care-1122664_640.jpg



汗にかぶれたと思っていた


そのTシャツを最初に着たときには異常はなし。
2度目に着たときに帰宅後何となく脇の下が痒くて、脱いでみたら両脇だけ赤くなっていました。

その日は特に汗をかいたので汗でかぶれたのかと。
市販のステロイドが含まれていないかゆみ止めの塗り薬を塗ったところ、数日で治まったので特に気にすることもなく過ごしていました。


2度目にかぶれたときの方が症状がひどい


次にそのTシャツを着た日、やはり帰宅後脇の下が痒くなり脱ぐと前回よりも真っ赤になっています。

同じTシャツで同じ症状が出てようやく、原因がそのTシャツにあるのではないかと思うようになりました。
3度しか着ていないのに2度かぶれたのですから。

前回よりも赤み、腫れ、痒みがひどかったのですが、ちょうどお盆休み中で医療機関も休診だったので、前回の塗り薬を塗って様子を見ることに。

その晩は痒みで眠れないほど。
小さな保冷剤をタオルハンカチで包み、脇にはさんでようやく眠れるような状態でした。

翌日はだいぶ赤みも痒みを治まりその後も少しずつよくなっていったので、結局皮膚科には行かないで済ませました。


かぶれたときの状況


綿95%ポリウレタン5%の一般的なTシャツで、袖が比較的短いため縫い目と袖の先がちょうど脇に当たって刺激になっていました。

直接肌に当たっていたのは首周りと両脇です。
両脇以外は何ともなかった理由としては次のようなことが考えられます。

  • キャミソールを下に着ていた。

  • 直接肌に当たっている首周りと脇を比べると、日ごろから露出している首周りの方が肌が強い。

  • 脇は汗がたまりがち



接触性皮膚炎


ネットで検索したところ、接触性皮膚炎というものがあることがわかりました。
何らかの刺激でかぶれを起こすものです。

原因は人によってそれぞれですが、身の回りにあるあらゆるものが原因になる可能性があるということです。

衣類の場合、染料、抗菌・防臭加工の成分、紫外線カット加工の成分など、繊維を加工する際に使用する成分が原因になることがあるそうです。

今回のかぶれは、汗、袖部分の縫い目や袖先による刺激、衣類に含まれる何らかの成分などが原因ではないかと思っています。


衣類かぶれに対してした対処方法


  • こまめに汗の処理をする。
  • シャワーを浴びる、濡れタオルで擦らないよう軽く拭くなど。

  • 肌を保湿する
  • 肌が乾燥すると症状がひどくなるので、ステロイドの入っていない市販のかゆみ・かぶれ用の薬やワセリンなどの保湿剤を塗る。

    使ったのはこの塗り薬です。
    じんましんに悩まされているときによく使っていました。

    サラッとしてのびがよい乳液タイプのものもあります。
    【第3類医薬品】ムヒソフト 乳状液(120mL)【ムヒ】

    ワセリンは保湿に便利なので常備しています。
    ワセリン.JPG
    メンターム ワセリン(60g)【メンターム】

  • 痒くてもかかない。
  • かき壊すと細菌に感染しやすくなるので、かかないようにする。
    どうしても我慢できないときは、小さな保冷剤をタオルハンカチで包んで患部を冷やす(肌の様子を見ながら)。



今後気をつけたいこと


  • 2度かぶれたTシャツは着るのを避ける。

  • インナーを工夫する。
  • 袖があるインナーや脇当てのあるキャミを着用する。

  • ほかの衣類にもかぶれるようなことがあれば、皮膚科受診する。
  • 場合よってはステロイド外用薬を用いて、症状を素早く改善させる必要もあるため。


    まとめ


    衣類にかぶれるということが今までなかったため、真っ赤になった両脇にびっくりしてしまいました。
    今後衣類だけでなくほかのものにもかぶれることもあるかもしれないので、自分自身の肌の状態をよくチェックしたいと思っています。

    50代は女性にとって体の変わり目。
    掛かり付けの医師によれば、この時期にはいろいろなことが起こり得るそうです。
    今までなかった症状が出ることも。
    自分の体の変化に敏感にならなければと感じました。


    お肌の悩みに関するブログ村テーマです。
    タグ

ユニクロのカーディガンがこの夏のスタメン|50代は羽織っていないと不安なお年頃!?


follow us in feedly

毎年夏に冷房対策や日焼け対策として羽織っていた白いカーディガン。
だいぶ色あせてきたので夏前にユニクロで新しいカーディガンを購入しました。


shoes-2465907_640.jpg



ユニクロ・ライトVネックカーディガン


今年ユニクロで購入したのは「ライトVネックカーディガン」のネイビーとライトグレー。
かなり透け感があり涼しげです。
素材はテンセル55%、アセテート45%。

ユニクロ・ライトVネックカーディガン.JPG ユニクロ・ライトVネックカーディガン.JPG

白ではなくライトグレーを選んだのは、少し落ち着いた色目が気に入ったから。
下にどんな色のものを合わせてもマッチします。

どちらもMサイズです。
私は小柄なのでSかMか迷いますが、最近はゆったり着たいのでMを選んでいます。

SとMのサイズ詳細は下表のとおりです。
SM
身丈56p58p
肩幅34p35p
身幅42.5p45p
袖丈59p59.5p
前開きの深さ29p29.5p



小柄だとロングカーディガンは難しい


最初はライトロングカーディガンにしようと思ったのですが、試着してみて断念。
背の低い私(身長151p)には似合いませんでした。

普通丈のライトVネックカーディガンを着てみると、やはり私にはこちらの方がしっくりくると実感。
背が高くて何でも似合う人が心底羨ましいです。


暑くても羽織ものは必須アイテム


例年は羽織っていても暑くて脱いでしまっていた七分丈の白いカーディガン。
ユニクロのカーディガンは長袖なのに、袖をまくることはあってもカーディガンを脱ぐことはないです。
ユニクロのカーディガンに限らず、この夏は何かしら羽織って出かけています。

自由区・カーディガン.JPG 数年前の同窓会用に購入した自由区のカーディガン


こんなカーディガンも素敵です。
icon
icon
ラミーテンセル Vネックカーディガン
icon

icon
icon
ラミーテンセル ロング丈カーディガン
icon




Tシャツ1枚で外出なんてまずないない!
その理由は体型変化。
二の腕が気になるしお腹まわりも気になります。

羽織るものがあると自信をもって・・・とまではいかなくても、安心して出かけられます。
去年まではなかった心境。
暑さよりも体型隠しが優先です。


まとめ


50代の私の中でファッションの第一条件は、安心して着ていられること。
若いころは着心地よりもおしゃれが最優先。

現在でもおしゃれ心がないわけではないですが、着ていて落ち着かない服装はいやです。
安心して着られることで1日を気分良く過ごすことができます。

この夏はこの2枚をスタメンに、下に着るもので変化を楽しみたいと思っています。
まだまだ続く暑さ。
2枚のユニクロカーディガンが重宝しそうです。


大人のファッション記事を読むことができます。

顔の引き締め効果のある簡単ヘアアレンジ|美容師さんに教わったちょっとイイ話


follow us in feedly

髪をカットしてきました。
夏は伸びるのが早いのか、いつもの2カ月のサイクルよりちょっと早め。

首の日焼け防止も兼ねて少し伸ばしていましたが、肩のあたりで外ハネに!
あまりに鬱陶しいのでバッサリとカット。

耳周りの髪が気になり相談したところ、カットせずにアレンジするちょっと嬉しいイイ話を教えてもらいました。


fashion-828895_640.jpg



両サイドのクセが悩み


前回カットしたときには、表面だけストレートパーマをかけてもらいました。
梅雨の湿気の多い時期に扱いやすくてとてもラクでした。



扱いやすくなったとはいえ、クセが全くなくなっているわけではありません。
特にサイドは左右でクセの出方が違うため、伸びてきて外ハネといってもバランスの問題が。
カットしてもらおうかと思いましたが、美容師さんのアドバイスは次のようなものでした。

  • カットするとそのときはスッキリするが、伸びてきたときにクセが出やすい。

  • 長さがあると重みでクセが出にくい。

  • 長さがあった方がアレンジができてよい。



ヘアレンジの方法


  1. サイドの髪をすくう。

  2. その下の髪を耳を出すように一束にまとめてねじり上げ、ピンで留める。

  3. こういったタイプのピンでOKです。


  4. すくった髪を耳の上に戻して整える。


耳のすぐ上で留めるとピンが見えてしまうので、耳よりも少し後ろ側で留めるといいそうです。
ピンは斜めに留めたあと顔の方向へ向け直すと、しっかりと髪を引き上げたまま留められるということも教わりました。


ヘアアレンジで顔の引き締め効果も


美容師さんに片側だけピンで留めてもらったところ、なんと左右の目の位置が変わりました!!
サイドの髪と一緒に頬が引っ張り上げられています(痛くはありませんよ)。

顔の引き締め効果大です。
鏡の中で思わずにっこり。
しっかりと引き上げるのが好きではないなら、ゆるく留めるのでもOKです。

person-731142_640.jpg


まとめ


実は私、こんなテープを使ったことがあります。


医療用のテープを使っていて目立ちにくいものでしたが、あまり効果はありませんでした。

年を重ねると重力であっちもこっちも下がってきます(^^;
顔も同様。
ちょっとしたヘアアレンジで気分転換もでき、フェイスラインのリフトアップ効果もあるなら嬉しいものです。

簡単にできますし、耳周りの髪がある程度の長さならショートでもロングでもできます。
ぜひ試してみてください。
フェイスラインが上がるだけでなく、気持ちも上がりますよ。


美についての情報が集まっているブログ村テーマです。
タグ


よく読まれている記事です
古い記事にもアクセスしてくださり、ありがとうございます


・生協で購入【ヨガハーブ トリートメントディープカラー】を使ってみた

・50代のアイシャドウ・似合う色はピンク!|50代の目元を明るく華やかに

・ユニクロのダウンジャケットをドラム式洗濯機で洗濯&乾燥|毎年この方法で一度もトラブルなし!

・要介護認定・区分変更申請|その手続きの方法と流れ

・要介護認定高齢者に対する税法上の障害者控除について|障害者手帳がなくても受けられます

・50代・気になるけれど面倒な白髪対策|美容師さんのアドバイスで気楽になったこと

・歩きやすい・履きやすい草履|紗織とブリヂストンとのコラボ草履

・50代、閉経後の不正出血|特に問題のない場合の原因を医師に尋ねてみました




スポンサーリンク


検索ボックス
 
プロフィール


ゆきの
50代の専業主婦です。結婚して34年目、専業主婦になって32年です。

詳しいプロフィールはこちらです。
プロフィール

メッセージなどはこちらからどうぞ。
メッセージフォーム

プライバシーポリシー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


50代の今日を生きる明日を生きる - にほんブログ村

別ブログ更新情報
Twitter



最近の記事




カテゴリ


お土産・お取り寄せタグ



過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代の今日を生きる明日を生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます