スポンサーリンク

月別アーカイブ:2018年09月

会いたい人には会いたいときに、会えるときに会っておこう|「いつでも会える」は永遠には続かない


follow us in feedly

昨年末に同年代の親戚が亡くなりました。
そのときに感じたことを別ブログの「断捨離、片付けが切実に必要だと実感した年末の出来事」という記事に書きました。

元気なときには「いつでも会えるから・・・」と日々の忙しさにかまけて先延ばしにしてしまいがちです。


先日親しくしていた友人が急に亡くなりました。
「いつでも会える」が「もう会えない」になってしまったことを後悔しています。


balloon-1046658_640.jpg







友人との急な別れ


lisianthus-1402486_640.jpg

友人が亡くなったことは、共通の友人からの連絡で知りました。
ほんとに急なことでした。

「会おうと思えばいつでも会える」
「いつかはまた会える」

心のどこかでそう思っていました。
何が何でも会いに行かなきゃ!という切迫した思いはありませんでした。

でも
「もう二度と会えない」
になってしまいました。


「会いたいときに会っておく」母とその弟の場合


gerbera-1286609_640.jpg

実家の母は数年前から認知症対応のグループホームで暮らしています。
母のグループホーム入居が決まる少し前、母の弟夫婦が訪ねて来てくれたそうです。

母、叔父ともにもう高齢の身。
母は認知症でわからないことが増えていました。
叔父は大病をして療養中。

体が動くうちに会っておきたいと思ったのでしょう。
幼いころから中のよい姉弟だと聞いています。

母は今では写真に写った弟の顔を見てもわからない様子です。
あのときに会いに来てくれた叔父夫婦の行動力に感謝しています。


「会いたいときに会っておく」母とその友人の場合


flower-2694491_640.jpg

母の口からよく出てきた親友の名前。
結婚前から結婚後数年まで勤めていた会社で知り合った女性です。

私たち三姉妹の結婚にもお祝いをくださるほど、母とは仲がよかったと記憶しています。
「今日は〇〇さんに会うのよ」と嬉しそうに話していた母の姿もよく覚えています。

母が病気になってからも会いに来てくれて、一緒にランチを楽しんだという話も聞いていました。
直接会えなくなってからも電話をかけてきてくれて、母の様子を父に尋ねてくれるそうです。

「グループホームに会いに行きたい」
何度も言ってくれていると父から聞いています。
「会ってもわからないだろうから・・・」とお断りしているそうですが、それでもかまわないから会いたいと思ってくれているのではないだろうか・・・と父に話したこともあります。

母もその親友も80代後半。
自分のことがわからなくても、会えるときに、体が動くうちに会いたいと思ってくれている。
娘としては嬉しいことです。

でも父はそんな母の姿を見てほしくないという気持ちがあると話してくれました。
それなら父の気持ちを優先させたらいいと答えておきました。
母の親友の気持ちも大事にしたいという思いもあります。
それでも私にとっては父の気持ちの方が大事ですから。

母はどう思っているのでしょうか?


長年会えずに別れた幼なじみ


flower-729514_640.jpg

小学校時代の幼なじみに大学時代にキャンパスでばったり出会いました。
まさか同じ大学に進学しているなんて!

お互いにそれぞれの授業で忙しく、なかなかゆっくりとおしゃべりをする時間は持てませんでした。
それでも大学時代はまた会える、キャンパス内のどこかで会えると思っていました。
大学の最寄り駅でばったり会ったこともありますし、学食で出会ったこともあります。
20代の私たちは、会えなくなる日が来ることなんて想像もしていませんでした。

彼女の訃報をお母様から聞いたのは10年ほど前のこと。
元気にバリバリと仕事をしているとばかり思っていました。

手紙のやり取りはあったものの、大学卒業後はそれぞれの生活に忙しく会うこともなく。
会えないままの突然のお別れでした。


まとめ


floral-arrangement-453709_640.jpg

「会おうと思えばいつでも会える」
「いつかはまた会える」

そんな思いは自分が行動を起こさないと、「もう会えない」に変わってしまうことを実感しています。
「会う」という行動は自分だけでなく、相手も同じように動いてくれなければ成り立たないものです。
でも、どちらかがまず動くことをしなければ、永遠にその機会は失われてしまいます。

相手が動くのを待つのではなく、自分から動くことの大事さも今感じています。
もちろん相手の気持ちも大事にしなければなりませんが。

私は50代半ばを過ぎました。
この先どれだけの時間があるかは誰にもわかりません。
だからこそ、会いたい人には会いたいと思うときに、会えるときに会っておきたいと強く思っています。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

カテゴリ
タグ

【無印良品】ポンプヘッドを付けたら化粧水がラクに出せた!


follow us in feedly

無印良品のエイジングケア化粧水とプレミアム化粧液を普段使いに愛用しています。

右向き三角1【無印良品】のスキンケア用品・エイジングケアシリーズを使ってみる

右向き三角1【無印良品】エイジングケアプレミアム化粧液|プチプラ秀逸化粧水を使ってみた


使ってはいるものの、毎朝毎晩出しづらさを感じていました。

逆さにしてポタポタ出すには時間がかかる(せっかちなもので)。
ボトルを押すには硬すぎる(握力が低下してる?)。

30代のころに初めて無印良品の化粧水を使ったときには感じなかった使いにくさです。

化粧水や乳液用にヘッドが別売りで存在することに、長いこと気づいていなかった私です。
最近ようやく気づいて購入。
思いのほか使いやすく、化粧水を出すのがラクになりました。


【無印良品】化粧水.JPG







【無印良品】ポンプヘッド


【無印良品】ポンプヘッド.JPG 【無印良品】ポンプヘッド.JPG

右向き三角1無印良品 化粧水・乳液用ポンプヘッド 190円(税込)

化粧水と乳液専用のポンプヘッドです。
400mlのボトルにはそのまま、それ以外のボトルにはチューブをカットして使います。

私が付けたのは200mlのボトルです。


【無印良品】ポンプヘッドの使い方


カットして使う場合、「ボトルの肩までの高さマイナス1pを目安にカットしてください」と説明書に書いてあります。

200mlのボトルの肩までの高さは約12p。
11pを目安にチューブをカットしました。

【無印良品】ポンプヘッド.JPG 【無印良品】ポンプヘッド.JPG

チューブはハサミで簡単にカットできます。


使いやすくなった化粧水


【無印良品】ポンプヘッド.JPG 【無印良品】ポンプヘッドを付けた化粧水.JPG

使うたびに出しづらさを感じていた化粧水が、2本のポンプヘッドで簡単に使いやすくなりました。
プッシュするのにも力がいらず、出す量を加減できるのが気に入ってます。


まとめ


ちょっとしたグッズを利用するだけで毎日のスキンケアがスムーズに行えるようになりました。
ささいなことですが、快適さを実感できて嬉しいものです。

化粧水・乳液用ポンプヘッドのほかに、「コットン専用」「スプレーヘッド」「スプレーヘッド・トリガータイプ」もあります。
使用するものや使い方によって選べます。

右向き三角1無印良品 ポンプヘッド・コットン専用 350円(税込)
右向き三角1無印良品 スプレーヘッド 150円(税込)
右向き三角1スプレーヘッド・トリガータイプ 250円(税込)


無印良品のお買い物に、税込1,900円以上で送料無料になるLOHACOをよく使っています。
右向き三角1LOHACO 無印良品

ほかのショップの商品と混ぜて買うことができるので、単価の安いものを買うときには合わせ買いをしています。



50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

ネット通販で服を買って失敗!|こんなはずじゃなかった!失敗の理由とは


follow us in feedly

ネット通販をよく利用します。
日用品や食料品、家電、本、服など。

使うようになってかなりの年数が経ちますから、あまり失敗したと感じることは少ないのですが、先日買った服は久しぶりの失敗!

どんな失敗を、なぜしてしまったのかについて書いていきます。


【ICB】ニット.JPG







失敗した服はどんな服?


【ICB】ニット.JPG

色に一目惚れした長袖ニットで失敗しました。

  • 色が大好きなラベンダー色(上の写真よりももっと紫がかっています)

  • ネイビーのワイドパンツに合わせたい

  • Vネックは骨格診断ストレートタイプの私にぴったり

  • ブライトアセテートとポリエステルの混紡糸という素材から春秋に重宝しそう

  • 光沢感が素敵

  • セールでお買い得(50%オフ)


「ほしい!」と思う私の背中を押してくれる理由がいっぱいです。
買い物かごに入れた状態で数日検討した上でポチリと購入。
商品の到着を楽しみに待っていました。



失敗した理由とは?


【ICB】ニット・袖.JPG 【ICB】ニット・袖.JPG

上の写真のラベンダー色の方が失敗したニットの袖です。
グリーンのものは同じときに購入した同じブランドの別のニットの袖。

届いて着用して初めて気づいたのですが、ニットの編み目が通常と逆です。
横に伸びないため、特に腕まわりにゆとりがないように感じます。

サイトの詳細にもそのような表示はなく、商品レビューで評判がよかったため見落としていた点です。

色がとにかく気に入ってしまい、「ほしい」という気持ちが先行してしまったことも失敗の要因のひとつです。
もっと拡大してサイトの写真を見るべきでした。


ネット通販で服を買うときに私が気をつけていること


ipad-820272_640.jpg

ネット通販で服を買うことはよくあります。
店員さんとのやり取りが苦手な私にとっては、ネット通販、オンラインショッピングは買い物しやすい方法だと感じています。

日ごろ忙しくしている長男のお嫁さんも、最近では買い物に行く時間がなくネットで服を買ってばかりいると言っていました。
彼女はお気に入りのショップをいくつか見つけて、サイズ感や素材感で失敗がないようにしているそうです。


私がネット通販で服を買うときに気をつけていることは

  • 返品、交換は可能かどうか

  • 返品、交換の際の送料負担はどのようになっているか

  • メーカーやブランドよってサイズが違うので、過去に購入した商品や手持ちの服でサイズを確認する

  • 色味はPCだけでなくタブレットやスマホでも確認して比較する

  • 商品レビューは評判のよいものよりも、悪いものをチェックする(どこが欠点なのかを)

  • 「お気に入り」に登録したり「買い物かご」に入れておいて、気持ちの冷却期間を置き、「ほしい」と感じた瞬間の勢いで買わない

  • 実店舗が近くにある場合は店舗の在庫を確認して、あれば実物を見に行く

などです。

身長によってどんなイメージになるかを載せてくれているサイトもありますし、モデルさんの身長や着用サイズを掲載しているサイトも多いです。
そういったものも参考にしています。


ネット通販で失敗したニットはどうする?


今回購入したニットは、着れないわけではないし、鏡に映してみても違和感はありません。
が、着ていてラクではないのが難点。

さらにセール品で返品、交換不可です(購入前に確認し、承知した上での買い物です)。

細身の妹にあげようか・・・とも考えましたが、好みも違うのでやめておきました。

着ていてラクではないのは身頃ではなく腕まわり。
そこで・・・
ただいま二の腕絶賛トレーニング中です!


まとめ


50代のファッションはきれいにラクに着れるのが私にとっての鉄則です。
今回はその点で大きく失敗してしまいました。

そのおかげでサボっていたトレーニングに真剣に向き合えると、前向きに考えようと思っています。
あくまでポジティブに(笑)。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

介護保険でのショートステイ利用|利用までの手続きや料金など


follow us in feedly

先日義父が初めてショートステイ(短期入所生活介護)を利用して、ひと晩介護施設に泊まってきました。

その間に私は遠距離に住む父のもとに行き生活面の支援を。
そしてグループホームに入居している母に会ってきました。

初めてのショートステイ利用までの手続きや、利用料金などについて書いていきます。


chair-1845270_640.jpg







■目次


 右向き三角1ショートステイ利用に至った経緯
 右向き三角1利用するショートステイ施設の探し方(例)
 右向き三角1ショートステイ利用までの手続き
 右向き三角1ショートステイの予約
 右向き三角1ショートステイの利用料金
 右向き三角1ショートステイでの過ごし方
 右向き三角1まとめ


ショートステイ利用に至った経緯


要介護認定を受けたときから、ケアマネさんにはショートステイを利用して介護者が休養をとることを勧められていました。

当初はデイサービスに慣れることを優先させていたので、デイサービス利用開始から約2ヶ月経って初めてショートステイを利用することとなりました。

私の場合は義父のショートステイ中に実家へ行くことを想定していましたが、実家から帰ってきてそのまま義父の介護、見守りを再開するよりも、ひと晩私の休養も考えた方がいいというケアマネさんのアドバイスで日程を調整しました。

右向き三角1目次にもどる


利用するショートステイ施設の探し方(例)


義父にどんな介護サービスを利用するかを考えたとき、まずはデイサービスを、そして慣れてきたらショートステイも取り入れたいというのが私と夫の思いでした。

デイサービスとショートステイが同じ施設の方が義父が混乱しないだろうというのが、ケアマネさんのアドバイスです。
顔なじみのスタッフの姿が見えたり、いつもデイサービスに行っているのと同じ建物であれば、義父の不安が軽減されるだろうからです。

そのためデイサービス利用施設を探すにあたって、ショートステイも利用できる特別養護老人ホームに併設されているところを探しました。

これは後々、いろいろな手続きや連絡事項の伝達にも有益でした。
デイサービススタッフからショートステイスタッフへ、またその逆に生活の様子や体調などを伝えてくれ、情報を共有してくれていることは家族としては心強いことです。

右向き三角1目次にもどる


ショートステイ利用までの手続き


母がグループホームに入居するときもそうでしたが、ショートステイ利用の契約前に家族と施設責任者、本人と施設責任者との面談があります。
その上で宿泊しても大丈夫と判断されれば契約に至ります。

家族との面談では、投薬状況や日ごろの家庭での生活の様子、特別に伝えておきたいことなどを話します。

宿泊可能と判断されても、宿泊の晩にどうしても泊まれずに家族に迎えに来てもらうというケースもあるそうです。

右向き三角1目次にもどる


ショートステイの予約


施設によって予約の方法は異なりますが、どこも週末や祝日前、ゴールデンウィーク、お盆のころの夏休み、年末年始は混雑していて予約が取りにくいと聞きました。

その反面、週日は比較的空いていて急な予約でも可能なことがあるそうです。
地域的な差もあることでしょう。

義父が利用している施設では、2ヶ月前の1日に2ヶ月後のひと月分の予約開始です。
ですから月末にはケアマネさんに2ヶ月後の希望日を伝えておかなければなりません。
なかなか2ヵ月後の予定というのはわからないものですけれどね。

要介護度によって利用できる日数が異なりますが、私は第2希望まで伝えるようにしています。
今のところ11月分まで予約が取れています。

右向き三角1目次にもどる


ショートステイの利用料金


ショートステイの利用にかかる費用は下記のようなものです。

  • 介護サービス費
  • 食費
  • 宿泊費
  • 送迎費
など

義父が利用している施設は、全室個室なので宿泊費が多床タイプよりも高くなっています。
おやつは施設での提供はなく、好きなものを自由に持参です(おやつの費用が食費の中に含まれている施設もあります)。

送迎費は家族による送迎があればかからないと言われましたが、送迎ともにお願いすることにしました。

合計で約5,000円強。
要介護度や介護保険の負担割合によって利用料金は異なります。
宿泊費と食費は所得に応じて減免されますが申請が必要です。

右向き三角1目次にもどる


ショートステイでの過ごし方


book-3188290_640.jpg

施設によって詳細なスケジュールは異なるでしょうが、義父が利用している施設では食事、入浴、起床、消灯などの時間以外は自由に過ごすようになっていると言われました。
家庭で過ごすのと同じようにという考えだそうです。

自室で過ごすのもよし、リビングに出てきて過ごすのもよし。
イベントなどは多少はあるけれど、デイサービスでの過ごし方とは違うという説明でした。

日ごろ家庭で愛用しているもの(趣味のものや本など)を持参すると安心かもしれません。

ショートステイ利用当日は朝迎えに来てくれ、帰宅する日の夕方に送ってきてくれます。
おおよその時間はあらかじめ伝えられていますが、今回は帰りの時間帯に台風の影響が考えられましたので、施設から状況を見ながら送りの時間を調整すると連絡がありました。

例えば家族の都合で帰りの時間に間に合わない場合は、夕食まで出してもらい家族が夜迎えに行くことも可能と伝えられました。
臨機応変に対応してもらえることは、家族としてはありがたいです。

右向き三角1目次にもどる


まとめ


義父と同居して介護、見守りが必要な生活になって約5ヵ月が経ちました。

右向き三角1在宅介護スタート!|義父と急遽同居することになりました

介護は育児に似ている部分もあると常々感じていますが、最も異なることはいずれは成長していく育児と違って、時間の経過とともに介護の時間や手間が増えていくという点です。

「介護はどれだけ続くかわからないのだから、無理をせずに私たちを頼ってください。何でも相談してください。困っていると愚痴をこぼしてください」
ケアマネさんによく言われる言葉です。

介護はどうしても家庭の中で頑張ってしまいがちです。
母の在宅介護中も父がぎりぎりまで頑張ってしまいました。
危険を感じることもありました。

義父の介護・見守りについて、できることは夫と二人でやっていくつもりですが、介護サービスの利用とともに周囲の助けも借りて息切れしないようにやっていきたいです。

高齢の親を3人抱え、今後どのようにそれぞれの健康状態や病状が変化していくかわからず不安も大きいです。
それでも、長い人生の終末期を少しでも快適に過ごしてもらえたらと思います。
私自身の健康も損ねないように、そして後悔しないように。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

カテゴリ
タグ


よく読まれている記事です


・生協で購入【ヨガハーブ トリートメントディープカラー】を使ってみた

・50代のアイシャドウ・似合う色はピンク!|50代の目元を明るく華やかに

・ユニクロのダウンジャケットをドラム式洗濯機で洗濯&乾燥|毎年この方法で一度もトラブルなし!

・50代女性に似合う品のよい眉の描き方・整え方|メイク術のセミナーを受講してきました

・パッチ(Patchi)|ドバイ土産のチョコレート

・今どきの結納事情|息子の結婚を機に考える

・歩きやすい・履きやすい草履|紗織とブリヂストンとのコラボ草履

・要介護認定・区分変更申請|主治医意見書を書いてもらうときに気をつけたこと




スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール

ゆきの
50代の専業主婦です。結婚して32年目、専業主婦になって30年です。

詳しいプロフィールはこちらです。
プロフィール

メッセージなどはこちらからどうぞ。
メッセージフォーム

プライバシーポリシー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


最近の記事
カテゴリ


お土産・お取り寄せタグクラウド



オンワード・クローゼット

icon icon



日比谷花壇



過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代の今日を生きる明日を生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます