スポンサーリンク


息子たちが小さいころから短時間でできる料理、ひとつの鍋やフライパンで野菜もタンパク質も摂れる料理をよく作りました。

今でも時々作っている野菜たっぷりの【白身魚のスープ煮】は、買い物に行かなくても冷蔵庫・冷凍庫にあるもので美味しく作れるので重宝しているレシピです。

cooking-1176965_640.jpg



白身魚のスープ煮の作り方


材料(2人分)
  • 白身魚2切れ
  • 塩少々
  • コショウ少々
  • 玉ねぎ1個
  • しめじ(他のキノコ類でも)100g
  • ニンジン1本
  • 水カップ2分の1
  • 固形スープの素1個

キャベツや白菜など、お好みの野菜を加えてもOKです。


作り方
  1. 白身魚は食べやすい大きさに切って、塩、コショウを振っておく。

  2. 玉ねぎは薄切りに、ニンジンは短冊切りに(お好みの大きさ、切り方でも)。

  3. しめじは小房に分ける。

  4. 鍋に玉ねぎ、ニンジン、しめじを入れ、その上に白身魚をのせる。

  5. 白身魚のスープ煮・火を通す前.JPG白身魚のスープ煮・火を通す前.JPG

  6. 水と固形スープの素を入れる。

  7. 白身魚のスープ煮・水と固形スープの素を加える.JPG

  8. 鍋にふたをして、沸騰したら弱火で約10分ほど蒸し煮する。

  9. 火が通ったらスープの味を好みで調整する。

  10. 白身魚のスープ煮・火が通った状態.JPG白身魚のスープ煮.JPG




野菜たっぷり手間なし簡単レシピ


スープ煮なので寒い季節は体が温まりますが、暑い季節は作り手がラクできる料理です。
夏は冷房が効いていてもキッチンは暑いですね。
できればキッチンにいる時間は短くしたいものです。

そんな季節は、切って鍋に入れるだけで野菜もタンパク質も摂れる料理は助かります。
弱火で蒸し煮し煮すると、野菜からも水分が出ますし旨味も出ます。
手間いらずの簡単レシピです。


冷蔵庫の整理にも


材料を書き記しましたが、特にこれでなくてはいけないというわけではなく、お好みの野菜を加えたり冷蔵庫に少しずつ残っている野菜を足したりでも全く問題ないです。
冷蔵庫の整理にはぴったりの料理です。
今回はエリンギをプラスしました。

白身魚の種類もお好みのもので。
魚でなくても薄切り肉やハムなどでも応用できると思います。

味付けもちょっと牛乳を加えたり、ケチャップを加えたりで目先が変わって別の料理になります。
ご飯を加えればリゾット風にも。
お好みやアイデアでアレンジが楽しめます。


まとめ


これからの暑い季節は、簡単にできて栄養もしっかり摂れる料理をうまく取り入れて、疲れずに料理することができたら嬉しいものです。

50代は急激に体力が落ちることもありますからね。
まだ梅雨も明けていませんが蒸し暑い毎日です。
元気に夏を乗り越えたいですね。


家事や料理の工夫をするときに参考にしています。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ