スポンサーリンク


毎年夏に冷房対策や日焼け対策として羽織っていた白いカーディガン。
だいぶ色あせてきたので夏前にユニクロで新しいカーディガンを購入しました。


shoes-2465907_640.jpg



ユニクロ・ライトVネックカーディガン


今年ユニクロで購入したのは「ライトVネックカーディガン」のネイビーとライトグレー。
かなり透け感があり涼しげです。
素材はテンセル55%、アセテート45%。

ユニクロ・ライトVネックカーディガン.JPG ユニクロ・ライトVネックカーディガン.JPG

白ではなくライトグレーを選んだのは、少し落ち着いた色目が気に入ったから。
下にどんな色のものを合わせてもマッチします。

どちらもMサイズです。
私は小柄なのでSかMか迷いますが、最近はゆったり着たいのでMを選んでいます。

SとMのサイズ詳細は下表のとおりです。
SM
身丈56p58p
肩幅34p35p
身幅42.5p45p
袖丈59p59.5p
前開きの深さ29p29.5p



小柄だとロングカーディガンは難しい


最初はライトロングカーディガンにしようと思ったのですが、試着してみて断念。
背の低い私(身長151p)には似合いませんでした。

普通丈のライトVネックカーディガンを着てみると、やはり私にはこちらの方がしっくりくると実感。
背が高くて何でも似合う人が心底羨ましいです。


暑くても羽織ものは必須アイテム


例年は羽織っていても暑くて脱いでしまっていた七分丈の白いカーディガン。
ユニクロのカーディガンは長袖なのに、袖をまくることはあってもカーディガンを脱ぐことはないです。
ユニクロのカーディガンに限らず、この夏は何かしら羽織って出かけています。

自由区・カーディガン.JPG 数年前の同窓会用に購入した自由区のカーディガン

こんなカーディガンも素敵です。
icon
icon 【自由区】ラミーテンセル ショート丈カーディガン
icon
icon
icon 【自由区】ラミーテンセル ミディ丈カーディガン
icon



Tシャツ1枚で外出なんてまずないない!
その理由は体型変化。
二の腕が気になるしお腹まわりも気になります。

羽織るものがあると自信をもって・・・とまではいかなくても、安心して出かけられます。
去年まではなかった心境。
暑さよりも体型隠しが優先です。


まとめ


50代の私の中でファッションの第一条件は、安心して着ていられること。
若いころは着心地よりもおしゃれが最優先。

現在でもおしゃれ心がないわけではないですが、着ていて落ち着かない服装はいやです。
安心して着られることで1日を気分良く過ごすことができます。

この夏はこの2枚をスタメンに、下に着るもので変化を楽しみたいと思っています。
まだまだ続く暑さ。
2枚のユニクロカーディガンが重宝しそうです。


大人のファッション記事を読むことができます。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly