スポンサーリンク


「同窓会のお知らせがあちこちから。50代ってそんな年代かも。」という記事にあったように、高校の同窓会に参加してきました。

学年全体の4割ほどの出席率。
子育ても一段落した人が多く、年齢的に参加しやすくなってきているのかもしれません。


garden-table-1462501_640.jpg



一瞬にして50代から10代へ


私にとっては30数年ぶりの同窓生との再会。
数日前からドキドキしていました。

が、そんな不安も受付で幹事の面々や友人たちの顔を見た途端、どこかへ飛んで行ってしまいました。
50過ぎのおばさんたちが、あっという間に女子高生へ(笑)
あっちでもこっちでも歓声が上がっています。

会場に入って行っても同じ状態。
始まる前から盛り上がっています。
女子高でしたから、当然女子ばかり。
賑やかさも相当なものです(笑)

完全な中高一貫校ではありませんでしたが、中高6年間一緒に過ごした友人も多く、一気に10代の頃の感覚がよみがえってくるような思いでした。


40代の同窓会と50代の同窓会の違い


10年前の同窓会にも出席した友人の感想では、今回の方がいい雰囲気だと。
30代は子育てや仕事に忙しくてなかなか集まれず、40代の同窓会では久しぶりで身構えている人も多かったのでは・・・と勝手に推察。
また自分自身を振り返っても、40代ではまだまだ肩ひじ張っているような面があったように思います。

それが50代となると、肩の力が抜けているというか、いい意味で開き直っているというか。
そんなことを感じました。

「老後」というものもぼんやりと見え始めてきたこの年代。
他人と比較することもなく、自分を大きく見せることもなく、今の素の自分で参加できるのが、50代の同窓会の良さかもしれません。

この先も元気でいて、また会いたいね。
ただただそんな思いにさせてくれたひと時でした。


まとめ


同窓会のお知らせに迷っているなら、思い切って「出席」に〇を付けてみてはいかがですか。
久しぶりの再会が、新しい出会いに感じられるかもしれませんよ。


50代の思いが集まっているブログ村テーマです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ