スポンサーリンク


母に似たのか、私の頭に白髪が出始めたのは比較的遅かったように思います。
今の私と同じ年齢の頃、母はまだ白髪染めをしていませんでした。
時々妹に抜いてもらっていたようですが。

本当は抜くのは良くないそうですね。
美容師さんにも言われました。
抜くぐらいなら、根元で切った方が良いと。
鏡を見ながら根元で切るって至難の業ですけどね。




woman-872122_640.jpg





急に目立つようになった白髪にカラーケアトリートメント


私が白髪を特に気にするようになったのは、3年ほど前からです。
もちろんそれまでもないわけではなかったのですが、探せばあるという程度でした。
その原因が何かはわかりませんが、急に目立つようになってきました。

そこでお世話になるようになったのが、【ヨガハーブ】のカラーケアトリートメント。
シャンプーの後、タオルなどで水気を切り、適量を髪になじませます。

そのまま5分ほどおいてから、十分にすすぐだけです。
一度に染まるわけではありませんが、使ううちに徐々に色が着いてきます。
そう、染まるというより色が着くという感じですね。

私が使っているのはこれです。

ヨガハーブ・カラーケアトリートメント・ダークブラウン.jpg
【ヨガハーブ】カラーケアトリートメント・ダークブラウン

生協を通してのみの販売なので、生協組合員でないと購入できないところが難点です。
発売元のエルベ・プランズのHPには、「よくあるお問い合わせ」に次のように書かれています。

直接、商品の購入は可能ですか

弊社は全国の生協様とお取引をさせて頂いており生協様を通じて販売を頂いております。
その為、直接弊社と組合員様への販売は出来なくなっております。また生協様店舗での取り扱いもない為、生協様での共同(個人)購入のチラシのみでの販売となります。お手数ですが、購入を希望の際は加入されている生協様の窓口までお問い合わせをお願い致します。






カラーケアトリートメントの難点


お風呂でシャンプーのついでにできるという利便性はありますが、難点もあります。

まず手が染まること。
これは石鹸で落ちます。

また、タオルや枕カバーに色が移ることがあります。
これも洗濯で落ちます。

シャンプーをするたびに色が落ちていくので、使わなくなると当然白髪が目立ってきます。

これくらいの点に目をつぶることができるなら、家で簡単に白髪をカバーできると思います。
もちろん美容院でのカラーリングの方が楽でしょう。

それでも美容師さんには
「染めなくて済むなら染めない方がいい。
 一度染め始めたらエンドレスだから、やめておいた方がいい」と言われています。
儲ける気のない美容師さんですね(笑)


ほんのり紅茶の香りがお気に入り


最近ではいろいろな種類のヘアカラートリートメントがありますが、私が使っているのは髪の傷みも同時にケアでき、またほんのり紅茶の香りがするところが気に入ってます。

使い始めた頃は週に1回ぐらいでしたが、今では週に3回ほど。
このトリートメントでいつまで保てるかわかりませんが、とりあえずはできるところまで
やってみようと思っています。

関連記事
右向き三角1生協で購入【ヨガハーブ トリートメントディープカラー】を使ってみた

右向き三角1【資生堂プリオール】カラーコンディショナーを使ってみて|ヘアカラートリートメント比較

右向き三角150代・気になるけれど面倒な白髪対策|美容師さんのアドバイスで気楽になったこと






髪の悩みやヘアケアに関する記事が参考になります。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
タグ