スポンサーリンク


10月から年内はお試し期間として、手作り手帳のバレットジャーナルを毎日楽しんでいます。



使い始めて1カ月ほど経ったので感想や使い心地、気づいたことなどをまとめたいと思います。


travelers-notebook-2245970_640.jpg



気づいた点、よかった点


  • 週間予報を書いておくと、季節物の洗濯などの予定を入れやすい。

  • 予定がサクサク進みやすく気持ちがいい。

  • まるで優秀な秘書がいるかのように家事がはかどる。

  • 文字を書くことが楽しい。



デイリーログではなくウィークリーログを利用


毎日記入するページは、デイリーログではなくウィークリーログで記入しています。
見開きで1週間分を作成。

本来の使い方であるデイリーログよりウィークリーログの方が、1週間を見渡すことができるので私には使いやすく感じています。

ウィークリーログはこのまま利用していこうと思っています。


ウィークリーログページの区切り方


初めのうちは1日分の欄を項目ごとに区切って使っていました。
その日の予定を記入する欄、メモ的にその日の出来事を記入する欄、体調を記入する欄、エクササイズの記録をする欄・・・等々。

その日によって書く分量が全く違うので、このパターンは使い勝手が悪いとすぐに感じました。
そこで項目ごとに区切らないパターンも作成。
さらに1日分を縦方向に使うパターンと、横方向に使うパターンとを試してみました。

  1. 1週目
  2. 1日分を横方向に。
    さらに中をいくつかに区切って、デイリーログやブログ作業のログ、天気、体調、エクササイズなどを記入。

  3. 2〜4週目
  4. 1日分を縦方向に。
    さらに中を前週同様区切って記入。

  5. 5週目
  6. 書く分量が違うので区切ると使い勝手が悪いと感じ、天気、体調、エクササイズ以外は区切らずに記入。
    この方が使いやすいと感じました。

  7. 11月1週目
  8. 見開きで1週間分、1日分を横方向に。
    天気、体調、エクササイズ以外は区切らず使ってみました。

バレットジャーナル.JPG


好きなことを書くページ(コレクション)


予定や記録以外に、自分の好きなことを書くページを作ります。
こんなことを書いておきたいと気づいたときに、自由にページを増やせる点もバレットジャーナルの気に入っているところです。

  • 無印で買いたいものリスト

  • 楽天で買いたいものリスト

  • GyaOでの韓ドラ視聴中リスト(曜日ごとに)

  • 視聴終了ドラマの中で、よかったものの出演者&あらすじを(あとから振り返ることができるように)

  • huluで配信中の韓ドラリスト

  • 電子書籍の購入済みリスト(購入しても忘れていることがあるため)

  • 読んだ本のリスト


今まで使っていたほぼ日に記入していたクレジットカードの使用リストや、ボーナスの使途予定リストなども追加していきたいと考えています。

アピカ・紳士なノート・Premium CDノート.JPG


まとめ


バレットジャーナルを始めるにあたり、いくつかのサイトを参考にさせていただきました。
先日発売されたこの本もとても参考になりました。


Marie ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017-10-13
売り上げランキング : 95
by ヨメレバ

私は電子書籍の楽天koboで購入しました。
時々見返して参考にしながら、オリジナルの手帳を作って楽しんでいきたいと思っています。


いろいろな手帳の使い方が参考になります。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カテゴリ
タグ