スポンサーリンク


実家へ行くのに、また息子のもとを訪れるのに新幹線をたびたび使います。
新幹線の切符をスマホ・携帯やPCから予約でき、切符を受け取ることなく乗車できるEX予約を利用しています。

便利だと感じる点は、あらかじめ自宅で予約をしたり、当日の予定に合わせて電車の中で予約をしたりできるところ。

また通常価格よりも割り引いてありますのでお得感もあります。
我が家の遠距離介護にはなくてはならない交通費が節約できるシステムです。

※この記事は2018年3月25日に情報を追記しました。


bullet-train-1540467_640.jpg



EX予約とは


JR西日本とJR東海が提供しているサービスです。
1年中お得な会員価格で東海道新幹線・山陽新幹線に乗車することができます。

  • インターネット(PC、スマホ、携帯)でカンタン予約

  • 改札入場前、切符受け取り前なら何度でも手数料無料で予約変更可能

  • EX-ICカードを使ってスムーズに乗車が可能

という特徴があります。


EX予約の利用の仕方


EX予約を利用するにはクレジットカードが必要です。

  • JR西日本の場合
    J-WESTカード

  • JR東海の場合
    JR東海エクスプレス・カードか既に持っているクレジットカード


どれも年会費1,000円(税抜)で、東海道・山陽新幹線(東京−博多)を通常よりお得な価格で利用できます。

ただし、既に持っているクレジットカードを利用する場合、後述する「グリーンプログラム」という特典は利用できません。

予約の際に座席を選ぶことができますので、通路側か窓側か、トイレに近い席か、喫煙ルームに近い席か・・・等々車内での過ごし方に合わせることも可能です。

予定に変更があった場合や、新幹線に乗るまでの交通機関に遅れがあった場合などでも、スマホや携帯から何度でも手数料無料で予約変更ができます。
ただし、キャンセルの場合は手数料がかかります。

クレジットカードと別送されてくるEX−ICカードを使って、切符を受け取ることなく改札機にタッチするだけでOK。

EX-ICカード .jpg

さらに手持ちの交通系ICカード(Suica、ICOCAなど)と組み合わせて、2枚重ねてタッチすることで、在来線との乗り継ぎもスムーズにできます。

EX-ICカードを使わずに、指定券売機などで切符を受け取ることも可能です。


グリーンプログラム


J-WESTカードかJR東海エクスプレス・カードを使ってEX予約で新幹線に乗車すると、区間に応じてポイントが貯まります。
例えば、東京-新大阪だと90ポイント、東京-広島だと130ポイント。

貯まったポイントでグリーン車に乗車できます。
区間に関わらず必要なポイントは、のぞみは1000ポイント、ひかりは80ポイント、こだまは600ポイント。
庶民な私はこれが楽しみです(笑)。


EX予約を複数名で利用する仕方


家族や友人と2名以上で利用する場合は、行程が同じであるなら乗車券と特急券が一体になった切符を予約できます。

ただしこの場合は、会員であってもEX−ICカードで乗車はできず、予約人数分の切符を乗車前に指定席券売機などで受け取る必要があります。

それでもあらかじめスマホ・携帯、PCなどから予約できるので、買いに行く手間や混雑時に並んで切符を買う必要がなく、便利だと思います。

お盆の帰省の際にはこの切符を利用し、家族3人でスムーズに移動できました。


スマートEXについて


EX予約とは別のサービスです。

手持ちのクレジットカードと交通系ICカードをPC、スマホなどから登録して、EX予約と同じようにスマホやPCから乗車予約をして東海道・山陽新幹線に乗車できます。
年会費は無料です。

EX予約と同じように列車発車直前まで無料で予約変更ができます。

登録した会員が1人で利用する場合は、登録してある交通系ICカードを改札でタッチして入場します。
交通系ICカードを未登録の場合、交通系ICカードがない場合、2名以上で利用する場合などは、指定席券売機などで切符を受け取って乗車します。

普通に予約する場合の価格は駅窓口などでの販売価格とほぼ同額で、EX予約のようなお得感はありません。
ただし3日前までの予約や3週間前までの早得商品があるので、それらを利用すると通常価格よりお得になります(EX予約の方が価格はお得)。

EX予約のような通年でのお得感はないものの、

  • クレジットカードを増やしたくない
  • そんなに頻繁に使うわけではないから年会費は払いたくない

という方には向いていると思います。


EX予約とスマートEXの価格比較


例として、東京・品川⇔名古屋、東京・品川⇔新大阪、東京・品川⇔広島の価格を比較してみます。

EX予約(普通・指定)EX予約(グリーン)スマートEX(普通・指定)スマートEX(グリーン)
東京・品川⇔名古屋
10,110円
13,700円
10,890円
14,480円
東京・品川⇔新大阪
13,370円
18,140円
14,250円
19,030円
東京・品川⇔広島
17,660円
24,140円
18,880円
26,010円

※スマートEXの価格は通常期のものです。
 閑散期、繁忙期で価格は異なります。


まとめ


どのサービスを使うにしてもカード発行や登録など時間がかかりますから、使ってみようかとお考えの場合は手続きはお早目に。

便利なカードとサービスを使って、ちょっとお得な旅をどうぞ。

詳細はそれぞれのHPをご覧ください。
EX予約(JR西日本)⇒https://www.jr-odekake.net/goyoyaku/express/
EX予約(JR東海)⇒http://jr-central.co.jp/ex/express/
スマートEX⇒http://jr-central.co.jp/ex/smart/

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ