スポンサーリンク


認知症の母のタンスの整理、片付け|衣替えが今回の実家でのミッション」という記事に書いたように、母の衣類の衣替えをメインの目的として、実家を訪問しました。

実家滞在中にカーテンの洗濯をしてほしいと妹から依頼されていました。
が、長いこと使っていて汚れも落ちにくくなっています。

そこで、母の気分転換もかねてカーテンをチェンジ。
買い物に行くことも、綺麗なカーテンを選ぶことも母には適度な刺激になるでしょう。

散歩がてらの買い物は運動代わりにもなるし、夜の安眠にもつながります。
今回は買い替えを予想して、メジャー持参で来ました。


curtain-950612_640.jpg



母が選んだカーテン


近所のファブリックを扱うお店に、散歩がてら両親と3人で歩いていきました。
昔からあるお店で、母は以前から好んで利用しています。

ちょうど全品2割引きのセール中。
母が最初に目に留めたのは、川島織物セルコンの綺麗なグリーンのカーテン。

私は同じ種類の別の色が気に入りましたが、使うのは両親。
父もその色がいいということでリビングと寝室2部屋分を購入。

帰宅してすぐにカーテンの交換しました。
少し離れた位置から見ると、グリーンが鮮やかに目に映ります。

別の家みたいね、と母も満足げ。
母が気に入ったのが何よりのことです。


カーテンと同系色のランチョンマット


前日、母のタンスを整理して見つかったミントンのランチョンマット。
グリーンの地に模様が入っています。

たまたまカーテンと同系色だったせいもありますが、リビングのテーブルに広げるといい具合にマッチします。
目に鮮やかなものは、脳への刺激にもなります。

新しいカーテンとランチョンマット。
毎日の生活の中で、母にとって少しでも刺激になればと思います。


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ