スポンサーリンク


半年ほど前から愛用している無印良品のアイカラー。
4色タイプのネイビー×グレーを使っています。


ほかの色も欲しくなり4色タイプのプラムを購入しました。

ブログ村テーマ
* 無印良品( MUJI )との生活 *


※この記事は2019年3月13日に情報を修正、追記しました。
この記事にある無印良品アイカラー4色タイプは旧商品です。
新商品については、記事下部に追記してあります。



cosmetics-2097512_640.jpg





無印良品アイカラー4色タイプの種類


  • ブラウン×オレンジ
  • ライム×レモン
  • オリーブ×コーラル
  • ネイビー×グレー
  • ブラウン×ゴールド
  • ブラウン×ピンク
  • プラム
  • ブラウン


【無印良品】アイカラー4色タイプ・ネイビー×グレー.JPG【無印良品】アイカラー4色タイプ・ネイビー×グレー.JPG タイプ・ネイビー×グレー

【無印良品】アイカラー4色タイプ・プラム.JPG【無印良品】アイカラー4色タイプ・プラム.JPG プラム


使い方


パッケージ裏のイラストにあるように塗っていくときれいに仕上がります。

【無印良品】アイカラー4色タイプ.JPG

奥二重の私は、Bカラー(右上)の部分をあまり多くすると目が腫れぼったくなるので気をつけています。
この4色すべてを使うのでなく、手持ちのお気に入りカラーを併せて利用してもいいかと思います。

50代になると目元もまぶたもくすみがちです。
ベースメイクのときに、まぶたや目の周りもしっかり整えてからアイカラーを使うとくすみが気にならなくなります。

指でのせてもブラシでのせてもつきはいいですが、私は指を使ってポンポンとのせるのが粉っぽくならなくて好きです。
濃いめの色を目のキワに入れるときは、ブラシを使っています。


使い心地


パール感があるけれど、キラキラしすぎず50代の目元にも映える色味です。
ベタッとつかないので色味を調整しやすいです。

その分、持ちが良くないと感じるかもしれませんが、スポーツクラブでひと汗かいたあとでも落ちている印象はありません。
普段使いにはこれで十分だと感じています。

8種類あってそれぞれ税込750円。
コスパは抜群だし選ぶ楽しみもあると思います。

チップやブラシは付属ではありませんが、無印良品のアイカラーケースにアイカラーとチップ等を入れることができます。


パーソナルカラーとの相性


ブログ村テーマ
パーソナルカラー/イメージコンサル


私のパーソナルカラーはウインターです。
無印良品のアイカラー4色タイプの中でお気に入りの2つ【ネイビー×グレー】【プラム】は、どちらも合う色だと思います。

今はこの2つを気分や服装、服の色によって使い分けています。

8種類もあるのでお気に入りの色や似合う色を見つけてくださいね。


2019年3月13日追記


冒頭にも記したように、この記事にある無印良品アイカラー4色タイプは旧商品です。
現在販売されているアイカラー4色タイプは、ブラウン系を中心にした5色展開となっています。

  • ブラウン
  • ゴールドブラウン
  • プラム
  • オレンジブラウン
  • ピンクブラウン


無印良品アイカラー4色タイプ・ピンクブラウン.JPG 画像はピンクブラウンです。

ピンクブラウンを使ってみましたが、旧商品よりも肌なじみがよいように感じます。

無印良品のHPにある使い方によると

  1. Aをまぶた全体にふんわりと入れる
  2. Bを目のキワからアイホールに向かってぼかす
  3. Cを目のキワに入れる
  4. ニュアンスカラーのDをまぶたの中心や涙袋などに入れる

とありますが、私は好みで

  1. Aをまぶた全体にふんわりと入れる
  2. Dを目のキワからアイホールに向かってぼかす
  3. Cを目のキワに入れる
  4. Bをまぶたの中心入れる

といった使い方をしています。

無印良品アイカラー4色タイプ・ピンクブラウン.JPG

税込3,240円以上で送料無料になるLOHACOからも購入できます。
LOHACO・無印良品アイカラー4色タイプ


50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly