スポンサーリンク


昨秋に息子の礼服(ブラックフォーマル)を購入しました。
今まで購入するタイミングを逃して気になっていたので、必要になったこの機会にと数カ月前から予定していたことです。


その際にお嫁さんのブラックフォーマルも購入しました。
お嫁さんの礼服に関しては、結婚前に実家で用意するものとか、結婚後なら自分たちで用意するものだとか、様々な見解があると思います。

私たち夫婦は息子の結婚後はお嫁さんも自分たちの子どもと同じ、息子にしてやることは同じようにしてあげたいと考えてきました。
それが今回の買い物につながったわけです。


team-2045765_640.jpg



目次


 ・百貨店のレディースフォーマルコーナーで下見を
 ・息子夫婦と礼服(ブラックフォーマル)を選ぶ
 ・フォーマルバッグも合わせて購入
 ・息子夫婦のやり取りが微笑ましい
 ・まとめ


百貨店のレディースフォーマルコーナーで下見を


最寄りの百貨店の紳士服フロアでフォーマルコーナーを訪れたあと、女性服フロアへ立ち寄りました。

20代で選ぶファーストフォーマルとして、3〜4万円のお手頃価格のものがありました。
価格帯はお手頃なものの、デザインは可愛らしいものばかり。
体型変化さえなければ少なくても10〜15年は着用するものですから、あまり可愛らしすぎてもどうかと思います。
現在20代後半のお嫁さんも10年経てば30代後半ですから。

長く着れそうなものはお値段もそれなりにします。
7、8万円〜10万円といったところでしょうか。
もちろんそれ以上のものもありましたが、私の予算を大幅に超えています。

大盤振る舞いできて、「さぁ、ここにあるものから好きなものを選んでね」とお嫁さんに言えればいいけれど、我が家の経済状態ではそんなことは無理無理!
直前に立ち寄った紳士服フロアで、紳士用のブラックフォーマルの価格帯が70,000〜80,000円と聞きましたから、同じぐらいの予算で・・・と考えています。

取り扱っていたブラックフォーマルのブランドは、ニナリッチ、クロエ、クリスチャン・オジャール、イギン、プライベートレーベル等々でした。


IGIN(イギン) ブラックフォーマル アンサンブル

▲目次に戻る


息子夫婦と礼服(ブラックフォーマル)を選ぶ


後日、息子夫婦と一緒に百貨店へ出かける日を決め、2人のブラックフォーマルを購入しました。


私が下見のときに感じていたように、お嫁さんもファーストフォーマル用のものでは可愛らしすぎると思った様子。
普段は可愛らしいファッションが多いのですが、やはり長く着る予定のブラックフォーマルだと選ぶ基準は変わりますね。

そんなやり取りをしながら店員さんが出してくれたのがクリスチャン・オジャールのもの。
価格も考えていた予算ぐらいです。

数点試着してみてわかったのは、お嫁さんの希望するデザインはシンプルな中にちょっとだけ甘さもあり品のよいもの。
そういった基準で選んで残ったのは2着。
何度か試着しながら見比べて、最終的にワンピースとノーカラージャケットのアンサンブルを選びました。
ワンピースの袖は五分袖でひじの少し上ぐらいの長さ、スカート丈は膝が隠れるぐらいの長さです。

礼服(ブラックフォーマル)・レディース.JPG ジャケットスタイル 礼服(ブラックフォーマル)・レディース.JPG ワンピーススタイル

ジャケットの素材はナイロン60%レーヨン40%(裏地はポリエステル100%)、ワンピースの素材はレーヨン76%ナイロン20%ポリウレタン4%(裏地はポリエステル100%)、お手入れはドライクリーニングです。

普段膝が出るスカートを好んで履いているお嫁さんは、長ーいと苦笑いしていましたがそんな様子も可愛らしいものでした。

最近は夏が暑いので袖がシフォン素材のものもあり、店員さんは勧めてきたけれどお嫁さんは却下。
私もフォーマルなのでオーソドックスなものがいいと思いました。

▲目次に戻る


フォーマルバッグも合わせて購入


バッグもクリスチャンオジャールのものを購入しました。
布製で10,000円ほどの手軽なものでしたが、作りはしっかりとしています。
シンプルな中にアクセントの飾りがあり、お嫁さんが一目で気に入ったものです。
娘がいない私にとって、こういった時間は楽しく幸せなものだと感じました。

礼服のときのバッグは布製のものがベストですが、光沢のないものであれば革製のものでもOKです。
ホースヘアのバッグは落ち着いていて重厚感があり素敵でしたが、お値段も素晴らしい!
ゼロの数が1つ多かったです。

icon
icon
プチソワール/PETITSOIR(東京ソワール) ・【日本製】撥水加工ブラックフォーマルバッグ
icon

▲目次に戻る


息子夫婦のやり取りが微笑ましい


お互いに礼服を選びながら、ああでもないこうでもないと言った若い2人のやり取りを見るのは微笑ましく感じるものでした。

お嫁さんが最終候補として選んだ2着のどちらにしようか迷っているときは、店員さんに許可をもらって試着した姿をスマホで撮影。
それを見ながら2人で選んでいる様子は今風なんだと思いました。

スマホやデジカメのない時代に結婚した私たち夫婦にはなかった光景です。
鏡に映った姿だけではなく、写真に写った姿を見ることは選ぶ際に参考になると思います。

▲目次に戻る


まとめ


結婚の形が様々であるように、お嫁入り道具に対する考え方も変化してきていると思います。
30年も前の私たちの結婚のとき同じことでなければならないとは思いません。
礼服の購入に関してもそのように考えました。
これから先もその都度考えながら、いい方法を取っていきたいと思っています。

20代女性の礼服、初めてのブラックフォーマル選び。
この春学校を卒業し制服がなくなるため礼服の購入を考えている方や、ご婚礼や就職を控えて娘さんの礼服をどうしようか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

icon
icon
リリーバーン/LILYBURN(東京ソワール)・【50%OFF】ショールカラー2点セットスーツ 喪服・礼服・ブラックフォーマル【
icon

icon
icon
INDIVI/インディヴィ(東京ソワール) ・ブラックフォーマルアンサンブルスーツ
icon

icon
icon
クレアノワール/CREA NOIR(東京ソワール) ・【52%OFF】ノーカラーブラックフォーマルアンサンブルスーツ
icon

icon
icon
組曲 NOIR・ジャケット&ワンピース
icon



シャルダッソー ブラックフォーマルアンサンブル

ゆきのの本音

息子夫婦の礼服も必要だけど、私もそろそろ買い替えないと。
ちょっと成長しちゃってサイズが変わってきているのよね・・・(笑)。


50代の私が礼服を買い替えた記事はこちらです。
50代の礼服(ブラックフォーマル)|30年ぶりの買い替えと選ぶポイント


フォーマルウエア、冠婚葬祭の参考にどうぞ。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly