スポンサーリンク


生協(コープ)利用歴約30年の専業主婦です。

利用し始めたのは雪国のとある地方に住んでいたころ。
当時は運転免許を持っていなかったので、買い物は夫に車を出してもらってのまとめ買いか、1時間に1本あるかないかのバス利用。
もう不便で不便で。

その後も引っ越しのたびにその土地の生協に加入し、我が家にはなくてはならない相棒になっています。

今回ご紹介するのは冷凍フルーツです。

生協の宅配をはじめてみませんか?





生協(コープ)彩り果実のフルーツミックス.JPG



彩り果実のフルーツミックス


生協(コープ)彩り果実のフルーツミックス.JPG

3種類の中でも特にお気に入り。
ブルーベリー、マンゴー、バナナ、ストロベリーがミックスされています。

100gあたり66kcal。
200g入りですから、一度に100gも食べません。
1食あたりで考えるとそれほどのカロリーにはなりません。

ヨーグルトと混ぜて食べるのが気に入っています。
3種類の中では一番甘みを感じる冷凍フルーツです。

生協(コープ)彩り果実のフルーツミックス.JPG


ブルーベリー


生協(コープ)冷凍ブルーベリー.JPG

ブルーベリーも200g入り、100gあたり74kaclです。

ヨーグルトに入れて混ぜておくと、室温ですぐに半解凍になります。
甘みと酸味のバランスがよく、プレーンヨーグルトがほどよく甘く食べやすくなるのでオススメです。


4種のベリーミックス


生協(コープ)4種のベリーミックス.JPG

ブルーベリー、ストロベリー、ブラックベリー、ラズベリーの4種。

200g入りで100gあたり57kcalと3種類の中で一番カロリーが低いです。
が、一番酸味を感じます。
酸味は苦手な方ですが、甘みのあるブルーベリーとの対比が口の中で楽しめます。


冷凍フルーツの美味しい使い方


  • ヨーグルトやアイス、シリアルのトッピングに
  • 一番簡単な方法です。

  • パンケーキやシフォンケーキに添えて
  • これも簡単、お手軽な方法です。

  • ヨーグルトシェイクに
  • 冷凍フルーツ、ヨーグルト、牛乳をミキサーにかけてシェイクに。
    甘みが足りなければ、お好みで砂糖やはちみつを加えて。

  • ジャムやソースに
  • 砂糖と一緒に煮るとブルーベリーソースやベリーソース、ジャムが簡単にできます。

  • 冷凍パイシートを使ったフルーツパイに
  • 適当な大きさに切った冷凍パイシートをオーブンで焼き、カスタードクリームをのせ、さらにその上に冷凍フルーツを。



まとめ


お値段はそのときによって異なりますが、たいてい300円〜400円ほどだったかと記憶しています。
ジッパー付の袋に入っていますので、保存にも便利なようになっています。

簡単、お手軽にちょっとオシャレにアレンジできる冷凍フルーツ。
冷凍庫にお好みのものが入っていると便利ですよ。

不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み


スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
タグ