スポンサーリンク


蒸し暑い日もありますが、半袖では室内ではまだちょっと・・・という日には、ユニクロや無印で買ったニットを1枚できるのがちょうどよい季節です。



汗ばむこともありますから、まめに手洗いしています。
型崩れが気になりますので、ニットを干すときには【ニット干しネット】を使っています。


ニット干しネット.JPG



ニットの型崩れを防ぐ洗濯方法


ニットは伸縮性があって体にフィットするのが心地よい衣類ですが、洗濯の際の型崩れが心配です。
型崩れを防ぐためにしていることがいくつかあります。

  • 手洗いか洗濯機の「おうちクリーニングコース」で洗う。

  • 洗濯ネットに入れて洗う。

  • 毛玉防止のために裏返して洗う。

  • おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使う。

  • 脱水は1〜2分で。


プチプラのニットだとしても、お気に入りのものはきれいな状態で着続けたいです。
ていねいに扱うことで愛着も増します。


ニットの型崩れを防ぐ干し方


ハンガーにそのまま掛けて干すと、ニットの重みで裾も袖も伸びてしまいます。
脱水時間を短くしていますから、水分を多く含んでいるためなおさらです。

ハンガーを使うときは2本使って裾はもう1本のハンガーに掛け、袖もハンガーの方の部分に掛けています。
ニットが重なる部分がありますので、途中で掛け替えたりもします。

結婚当初はこんなタイプのニットを干すグッズを使っていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セーター干しネット SW-1(1コ入)
価格:1698円(税込、送料別)



お風呂場でたらいを使って手洗いし、お風呂のふたの上に置いて使っていました。
そのネットは使うたびに組み立てるものだったので面倒でした。
また、脚が木製だったので使い勝手があまりよくありませんでした。

最近購入したニット干しネットはコンパクトにたためるので、収納がしやすく気に入っています。

アイメディア・かんたんニット干しネット.JPG アイメディア・かんたんニット干しネット.JPG

アイメディア・かんたんニット干しネット


アイメディアは日用生活雑貨のメーカーで、アイデア商品も多く開発しています。

3段タイプのニット干しネットは、一度に複数干すことができて便利です。
置くタイプではなく物干しざおに挟めるところも気に入っています。

ベランダなど室外だけでなく、室内物干しでも使えます。

ニット干しネット・使い方.jpg使い方 ニット干しネット・たたみ方.jpg収納の仕方

まとめ


ニットは冬だけでなく素材によって1年中楽しめることができる衣類です。
これからの季節はサマーセーターも楽しめますね。

ニット干しネットは、ニットに限らずTシャツやカットソーの型崩れを防ぐのにも使えます。
お気に入りの衣類を長く愛用できるよう、洗濯方法や干し方に少しだけ気を配っていきたいです。




スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ