スポンサーリンク


ここ数年、体型変化が主な理由で服の買い替えや断捨離を余儀なくされています。
その結果、今の体型に合う着ていて気分のよい服が多くなり、少ない持ち数ながらも組み合わせを変えることでおしゃれを楽しんでいます。

先日色ち買いしたのは、ユニクロのリネンブレンドレーシーカーディガン。
レースが涼しげなカーディガンです。

シンプルなオフホワイトとブラックは、手持ちの服と合わせやすいカラーです。


ユニクロ・リネンブレンドレーシーカーディガン.JPG






目次


 ・ユニクロのリネンブレンドレーシーカーディガンを色ち買いした理由
 ・カーディガンの色ち買いで同じボトムスに変化を
 ・サイズはいつもより1サイズダウン
 ・消極的な色ち買いではなく、積極的な色ち買いに必要なもの
 ・プチプラだから気軽にできる色ち買い
 ・まとめ


ユニクロのリネンブレンドレーシーカーディガンを色ち買いした理由


黒のロングカーデがほしい!
50代になってちょっと成長してしまったので、締まった印象になる黒を。
     ↓
でもこれからの季節は黒では暑苦しく見えることも。
着ていても涼しい白もほしい。
     ↓
介護があって実店舗へは行く余裕がない。
ネットショッピングだから、まずは黒を買ってみてから次に白を。
     ↓
コメントに去年白が早々になくなったとの書き込みがある!
     ↓
在庫がなくなってがっかりするくらいなら、色ちで買ってしまえ!
ほしいものはほしいときに!

以上が色ち買いをするまでの私の心の中の動きです。

勢いで買ってしまったというのもありますが、後述するように「似合うはず」と判断したから買ったというのも事実です。

▲目次に戻る


カーディガンの色ち買いで同じボトムスに変化を


カーディガンの色ち買いで、同じボトムスでも変化が出ます。
またカーディガンの色によってインナーの色を変えると、それぞれの色が引き立ちます。

ブラックは全体に締まったイメージに。
オフホワイトはブラックに比べるとふっくらして見えますが、インナーを黒や紺にすると引き締まります。

ユニクロ・リネンブレンドレーシーカーディガン&ベルテッドリネンコットンワイドパンツ(ストライプ).JPG ユニクロ・リネンブレンドレーシーカーディガン&ベルテッドリネンコットンワイドパンツ(ストライプ).JPG
パンツはユニクロのベルテッドリネンコットンワイドパンツ(ストライプ)です。


綿麻混でサラッとしたはき心地のワイドパンツは、梅雨の蒸し暑い季節にぴったり。
ストライプのワイドパンツにロングカーディガンを合わせることで、さらに細見せ効果もあります。

ユニクロ・リネンブレンドレーシーカーディガン&ベルテッドリネンコットンワイドパンツ(ストライプ).JPG ユニクロ・リネンブレンドレーシーカーディガン&ベルテッドリネンコットンワイドパンツ(ストライプ).JPG


細身のパンツと合わせることもあります。

ユニクロ・リネンブレンドレーシーカーディガン・ブラック.JPG ユニクロ・リネンブレンドレーシーカーディガン・オフホワイト.JPG

▲目次に戻る


サイズはいつもより1サイズダウン


最近ユニクロではMサイズを購入することが多かったのですが、このリネンブレンドレーシーカーディガンは大きめとのコメントがありましたので、サイズ表を確認してSサイズにしました。

Sサイズは着丈80p。
身長151p(体重は非公表)の私が羽織ると、ひざ上の長さです。

更年期の影響もあってか体型変化がある年代なので、羽織るものがあると安心感につながります。
レース素材で気になる二の腕とお腹まわりをさりげなくカバーしてくれるカーディガンは、50代の強い味方です。

▲目次に戻る


消極的な色ち買いではなく、積極的な色ち買いに必要なもの


数年前に骨格診断を受けたこととパーソナルカラーのセミナーに出たことが、色ち買いに大きく役に立ちました。


骨格診断では、体の質感やラインから自分に似合うデザインと素材を学びました。
そのまま受け入れるのではなく、自分の好みも取り入れて服選びの参考にしています。

自分の体型に似合うデザインと似合う色。
それを学んだおかげで、どちらがいいか迷って選びきれなくての消極的な色ち買いではなく、「これがほしい!」「これを着たい!」といった積極的な色ち買いをすることができました。


時折読み返して服選びの参考にしている本です。
電子書籍で購入しました。
買い物のときにスマホでチェックできるのが便利です。


▲目次に戻る


プチプラだから気軽にできる色ち買い


定価で買ってもユニクロはお手軽価格。
積極的な色ち買いをするには、主婦にとってはお財布にやさしく予算内でおしゃれが楽しめます。

  • おしゃれはしたいけれど、服は増やしたくない。

  • おしゃれはしたいけれど、かけられる予算は限られている。


そんな人に色ち買いはおすすめです。
似合うデザインの色違いを持っていたら、組み合わせ次第で何とおりものパターンが。

Tシャツの色ち買い、カットソーの色ち買い、パンツの色ち買い・・・。
どんな色ち買いをしたいですか?

▲目次に戻る


まとめ


在宅介護が始まり(2018年4月より義父と同居・介護生活がスタートしました)家にこもっていることが多いからこそ、たまの外出には気に入った似合う服を着て、いい気分で出かけたいと思っています。

「たまの外出」が今のところ義父の通院ばかりですけれど、それでも気分よく過ごしたいものです。

自分の体型に似合うパターンと色をつかんで色ち買いをすれば、手持ちの服と組み合わせながら何パターンもの合理的なおしゃれを楽しめます。

一番肝心なのは似合っているか、気分よく着れているか。
いくつになってもおしゃれは心がワクワクするものですよね。
身近な人に「似合うよ」と言われたら、さらに心が躍ります。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly