スポンサーリンク


お盆休み中に息子夫婦が泊りに来ました。
この秋で結婚2周年になる二人です。

「お母さんのスマホってワイモバイルですよね」から始まった通信費の話。
スマホの料金、プロバイダ契約の料金などなど、当たり前のように使っているけれど節目節目で見直しをしないと年間にかなりの額が引き落とされていることもあります。

今まで【節約】のような話は出たことがなかったので、ネットに繋がっていて当たり前の若い世代はあまり気にしないのかな・・・と思っていました。

結婚したばかりのころに家計管理のことをお嫁さんに尋ねられたことがあります。

 右向き三角1お嫁さんに尋ねられ、我が家の家計管理を改めて振り返ってみた

固定費を見直すのは家計節約のお約束のようなもの。
「通信費を節約して洋服買うのもいいかもね〜」なんて笑いながら会話を楽しみました。


desk-3076954_640.jpg






目次


 ・スマホのキャリアを変えて通信費の節約
 ・私と次男のスマホ料金・ポイントは通信量
 ・プロバイダ契約をやめてモバイルWiFiにして通信費を節約
 ・私と次男のモバイルWiFi利用状況
 ・スマホを格安SIMにして通信費を節約するのはちょっと待った!!
 ・まとめ


スマホのキャリアを変えて通信費の節約


「お母さんのスマホってワイモバイルですよね」
「普通に使えてますよね」
もちろん普通に使えてますって(笑)。

今まで通信費はあまり見直ししてこなかったそうです。
ワイモバイルで安く使えるなら変えようかな・・・と考え中とのこと。

夫婦二人で16,000〜17,000円ぐらいかかっているんだとか。
スマホはこのくらいは月額料金がかかるものと思っていたそうです。

長男も高いなぁとは思いつつ、あれこれ調べてサクッと変えるタイプではありません。
二人してのんびりした性格です。

はいはい、安くなりますよ!
方法はいろいろあるし、使い方によって人それぞれだと思います。

▲目次に戻る


私と次男のスマホ料金・ポイントは通信量


私はワイモバイルでiphone SEを使っています。
端末料金含めて月々3,600円ほど。

次男はauでiphone SE。
端末料金は一括で支払ったそうで、月々の支払いは約2,600円。

安くなるポイントは通信量。
私は1GのスマホプランS(データ量2倍特典で実質は2G)。
次男はauピタッとプランで使った通信量に応じての料金です。

私は普段は家にいることが多いので、自宅のネット回線に繋いでますから通信量は余ることの方が多いです。

次男の自宅にネット回線はないですが、モバイルWiFiを使っているのでそこに繋いでいることの方が多いため、スマホの利用通信量はごくわずかなようです。

元々スマホよりもPCの使用頻度が高い次男は、スマホの月々の料金は必要最低限でいいと言っています。

▲目次に戻る




プロバイダ契約をやめてモバイルWiFiにして通信費を節約


「お母さん、昼間誰もいない家にネット回線があるってもったいないですよね」
確かに!!

家にネット回線があるのは当たり前だと思っていましたが、夫婦二人とも昼間いないならなくてもいいのかも・・・。
家では二人ともPCはほとんど使わないそうです。

お嫁さんも長男もモバイルWiFiにしようかな・・・と考えているようですが、それぞれが持つために2台契約するのは不経済だと思っているようです。

「1台だと不便じゃない?」と尋ねると、早く帰ってくる方が持つようにしたらいいと考えているんだとか。
そのあたりは二人でよーく相談してください(笑)。

▲目次に戻る


私と次男のモバイルWiFi利用状況


次男は大学に入学してからずっと一人暮らしです。
途中でキャンパスが変わることがわかっていたので、引っ越しのことも考えて初めからモバイルWiFiを使っています。

自宅でも外出先でも速度などに不自由はないとのこと。
月々の料金は4,500円ほどです。

BIGLOBEでの契約で来年7月が更新月。
そのときに違約金なしで解約して、新しいところで契約すればもっと安くなるでしょう。

単純に計算するとスマホとモバイルWiFiとで月々約7,100円。
長男のスマホ1か月分とあまり変わりませんが、自宅にネット回線がない分も考慮すればそう高いとは思いません。


私が使っているモバイルWiFiはGMOインターネットの【GMOとくとくBB】で、月々約3,600円です。

普段家にいることが多い私がモバイルWiFiを持つ理由は、数年前から母の介護や両親の見守りで実家に行くことが多くなったためです。
実家にはネット環境がありませんので。

▲目次に戻る






スマホを格安SIMにして通信費を節約するのはちょっと待った!!


「お母さん、スマホを新しくしたばかりでまだ機種代金支払い中なんです」
新しい端末があるのなら、格安SIMを使って通信費を節約できるという話のときに出てきたお嫁さんの言葉です。

大手キャリアから格安SIMにするなら、残りの端末料金は一括で支払わなければならないでしょう。
どのキャリアも端末代割引サービスがあっての金額なので、残金にはその割引が適用されずに通常価格となり結構な金額になることも。

また更新月でなければ違約金も発生します。

「お母さん、やっぱりもうちょっと待ちます」
だそうです(笑)。

▲目次に戻る




今できる長男夫婦の通信費節約方法


  • スマホの契約内容を見直して通信費を節約する

  • プロバイダ契約をやめてモバイルWiFiにして通信費を節約する

ぐらいでしょうかね。

あれこれお嫁さんと話しましたが、仕事で忙しい身なのできっとなかなか変更できないでしょう。
そこは息子夫婦の問題。
二人でよく相談して決めればいいこと。

私は相談されたときに、おしゃべりがてら楽しく話ができれば十分です。

▲目次に戻る


まとめ


【通信費の節約】とひと口に言っても各家庭によって、また使い方によって対応策はいくつもあります。

まだ新婚と言える二人に大事なことは話し合うこと。
そこから自分たちの家庭の経済状況や、今後のビジョンも見えてくることでしょう。

これから老後に向かって閉じていく方向の私たち夫婦と、どんどん未来が広がっていく息子夫婦。
一緒に話をすることで、長い明るい未来を見させてもらいました。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ