スポンサーリンク


昨年末に同年代の親戚が亡くなりました。
そのときに感じたことを別ブログの「断捨離、片付けが切実に必要だと実感した年末の出来事」という記事に書きました。

元気なときには「いつでも会えるから・・・」と日々の忙しさにかまけて先延ばしにしてしまいがちです。


先日親しくしていた友人が急に亡くなりました。
「いつでも会える」が「もう会えない」になってしまったことを後悔しています。


balloon-1046658_640.jpg







友人との急な別れ


lisianthus-1402486_640.jpg

友人が亡くなったことは、共通の友人からの連絡で知りました。
ほんとに急なことでした。

「会おうと思えばいつでも会える」
「いつかはまた会える」

心のどこかでそう思っていました。
何が何でも会いに行かなきゃ!という切迫した思いはありませんでした。

でも
「もう二度と会えない」
になってしまいました。


「会いたいときに会っておく」母とその弟の場合


gerbera-1286609_640.jpg

実家の母は数年前から認知症対応のグループホームで暮らしています。
母のグループホーム入居が決まる少し前、母の弟夫婦が訪ねて来てくれたそうです。

母、叔父ともにもう高齢の身。
母は認知症でわからないことが増えていました。
叔父は大病をして療養中。

体が動くうちに会っておきたいと思ったのでしょう。
幼いころから中のよい姉弟だと聞いています。

母は今では写真に写った弟の顔を見てもわからない様子です。
あのときに会いに来てくれた叔父夫婦の行動力に感謝しています。


「会いたいときに会っておく」母とその友人の場合


flower-2694491_640.jpg

母の口からよく出てきた親友の名前。
結婚前から結婚後数年まで勤めていた会社で知り合った女性です。

私たち三姉妹の結婚にもお祝いをくださるほど、母とは仲がよかったと記憶しています。
「今日は〇〇さんに会うのよ」と嬉しそうに話していた母の姿もよく覚えています。

母が病気になってからも会いに来てくれて、一緒にランチを楽しんだという話も聞いていました。
直接会えなくなってからも電話をかけてきてくれて、母の様子を父に尋ねてくれるそうです。

「グループホームに会いに行きたい」
何度も言ってくれていると父から聞いています。
「会ってもわからないだろうから・・・」とお断りしているそうですが、それでもかまわないから会いたいと思ってくれているのではないだろうか・・・と父に話したこともあります。

母もその親友も80代後半。
自分のことがわからなくても、会えるときに、体が動くうちに会いたいと思ってくれている。
娘としては嬉しいことです。

でも父はそんな母の姿を見てほしくないという気持ちがあると話してくれました。
それなら父の気持ちを優先させたらいいと答えておきました。
母の親友の気持ちも大事にしたいという思いもあります。
それでも私にとっては父の気持ちの方が大事ですから。

母はどう思っているのでしょうか?


長年会えずに別れた幼なじみ


flower-729514_640.jpg

小学校時代の幼なじみに大学時代にキャンパスでばったり出会いました。
まさか同じ大学に進学しているなんて!

お互いにそれぞれの授業で忙しく、なかなかゆっくりとおしゃべりをする時間は持てませんでした。
それでも大学時代はまた会える、キャンパス内のどこかで会えると思っていました。
大学の最寄り駅でばったり会ったこともありますし、学食で出会ったこともあります。
20代の私たちは、会えなくなる日が来ることなんて想像もしていませんでした。

彼女の訃報をお母様から聞いたのは10年ほど前のこと。
元気にバリバリと仕事をしているとばかり思っていました。

手紙のやり取りはあったものの、大学卒業後はそれぞれの生活に忙しく会うこともなく。
会えないままの突然のお別れでした。


まとめ


floral-arrangement-453709_640.jpg

「会おうと思えばいつでも会える」
「いつかはまた会える」

そんな思いは自分が行動を起こさないと、「もう会えない」に変わってしまうことを実感しています。
「会う」という行動は自分だけでなく、相手も同じように動いてくれなければ成り立たないものです。
でも、どちらかがまず動くことをしなければ、永遠にその機会は失われてしまいます。

相手が動くのを待つのではなく、自分から動くことの大事さも今感じています。
もちろん相手の気持ちも大事にしなければなりませんが。

私は50代半ばを過ぎました。
この先どれだけの時間があるかは誰にもわかりません。
だからこそ、会いたい人には会いたいと思うときに、会えるときに会っておきたいと強く思っています。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ