スポンサーリンク


実家で一人暮らしをしている父は91歳。
以前は「要支援1」でしたが、現在は要支援は外れて「自立」です。

自立とはいえ、生活面での支援や見守りは必要。
三姉妹交代で実家を訪ねるようにして、父の生活をサポートしています。

父にとって現在一番困っているのが食事の支度。
簡単な調理はできますし、近所への買い物もマメに行っています。
母が認知症対応のグループホームへ入居する前から利用している生協の宅配も継続し、便利に使っているようです。

それでも元来の料理嫌い。
若いころは「料理をするぐらいなら食べない方がマシ」と思っていたそうです。
健康を考えて食事の支度はするものの、私が実家に滞在中は「食事のことを考えないで済むのが何より」と喜んでいます。

そんな父のために以前から考えていたのが配食サービスの利用。
敬老の日用のものを新聞広告で見つけたので、父にプレゼントしてみました。


salmon-518032_640.jpg







目次


 ・【食宅便】(日清医療食品)とは
 ・【食宅便】の価格
 ・【食宅便】の送料、支払い方法
 ・父が試した【食宅便】は「敬老の日スペシャルセット」
 ・【食宅便】を利用した父の感想
 ・まとめ


【食宅便】(日清医療食品)とは






日清医療食品(株)は医療食を病院向けに販売することから始まった企業です。
在宅配食サービス(食宅便)は2012年4月からスタートしました。

配食サービスにはいくつかのコースがあります。

  • おこのみセレクトコース

  • 好みのメニューを7食選んで注文できます。


  • おまかせコース

  • 7食セットになったものを注文します。
    メニューは週替わりです。


  • ケアシリーズ

  • 塩分やカロリーに配慮した7食セットです。
    塩分ケアコース、カロリーケア1200コース、カロリーケア1600コース、たんぱくケアコース、やわらかい食事の5種類のコースがあります。

    「やわらかい食事」は通常のおかずと見た目は同じですが、舌でくずせるようやわらかく調理してあるものです。


  • 逸品おかず

  • 手間も時間もかけずにもう1品ほしいという方用のコースです。
    好みに合わせて和洋中から選べるようになっています。


▲目次に戻る


【食宅便】の価格


おまかせコースは7食セットで3,630円(税別)です。

ケアシリーズは7食セットで4,019円(税別)ですが、「やわらかい食事」のみ4,080円(税別)です。

おこのみセレクトコースはメニューによって価格が異なります。
おおむね税込みで560円〜745円ほどになっています。

逸品おかずは4食セットで2,759円(税別)です。

▲目次に戻る


【食宅便】の送料、支払い方法


送料は1梱包(2セットまで梱包可能)の配送につき390円(税込)です。

代金引換・クレジットカード・口座振替での支払いが可能ですが、注文方法(電話かインターネットか)によって、また商品によって利用できる支払い方法が異なる場合があります。

詳細は【食宅便】のHPをご覧ください。

冷凍庫にストックできて、食べたいときだけチン♪
簡単・便利でおいしい食事宅配サービス「食宅便」



▲目次に戻る


父が試した【食宅便】は「敬老の日スペシャルセット」


食宅便・敬老の日スペシャル.JPG

「敬老の日スペシャルセット」は新聞広告で見かけたものです。
7食セットでアイスクリームが2個ついています。
お値段は税込み3,920円(送料390円が別途かかります)。

以前から【食宅便】を父に・・・と考えていましたが、「自分が調理すれば済むこと」といつも父に拒絶されていました。

プレゼントなら受け取ってもらえるだろうと父には相談もせず注文。
「○○日に荷物が届くからね」とだけ伝えておきました。

メインメニューは

  • まろやか黒酢の酢豚
  • すき焼きと鰤の煮付け
  • 魚介天ぷらと野菜のかき揚げ
  • 赤魚の更紗蒸し
  • 和風ハンバーグ
  • 治部煮
  • カレイの煮付け

です。

これらメインメニューのほかに4品がセットになっていてボリューム感があります。

冷凍で7食となると冷凍庫の空き状況が気になりますが、実家には冷凍冷蔵庫のほかに冷凍庫があるのでスペース的には問題ありません。

▲目次に戻る


【食宅便】を利用した父の感想


母を在宅介護中に近所の配食サービスを利用したことがあります。
1食700円ほどだったかと記憶しています。

そのときの両親の感想は今ひとつのものでした。
家事の負担を少しでも減らすことができたら・・・と考えて利用を始めましたが、価格と量とが満足あるものではなかったようです。

今回利用した食宅便。
父の感想は「味が濃くなくて美味しいよ。1パックにいくつものおかずが入っているのも嬉しいね。何より食事の心配をしなくて済むのがいいね。何を食べようかと考えるところから始めるのが面倒でね」というものでした。

そんな感想を聞いたので、これからもプレゼントとして利用してもらおうと妹たちと話しました。
さすがに毎食というわけにはいきませんが、冷凍庫に温めるだけで食事ができるものが入っているというのは、今の父にとって心丈夫のようです。

▲目次に戻る


まとめ


salad-1603608_640.jpg

90歳を過ぎても全部自分の歯で食事ができ、胃腸も丈夫で美味しいものを食べることが大好きな父です。
そんな父のために、同居をして生活のサポートをすることは難しい私と妹たち。

【食宅便】を定期的に注文することで父の負担が少しでも減るならば、私たちの心の負担も軽減される思いです。

高齢者だけでなく、仕事が忙しく食生活が不規則になりがちな人や共働き世帯にもおすすめです。
一人暮らしをしている次男にも使ってほしい・・・とは思いますが、「余計なことはしないように」と言われるでしょうから勝手に注文するのはやめておきます(笑)。





50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ