スポンサーリンク


この春に義父との同居生活と介護生活が始まってすぐ、手指のかさつきが気になるようになりました。
夫婦2人だけの生活をしていた頃に比べて、水仕事や手洗いが増えたせいと思われます。

義父の常時見守りが必要で買い物もままならなかった当時、近所のドラッグストアで見かけて買ったのが【アトリックス】ビューティーチャージ・美容液ハンドクリーム(ローズ&ベリーの香り)。

この冬はさらに同じ【アトリックス】のハンドミルクを購入しました。

2種類の使い分けで、この冬は乾燥手指のお手入れをしています。
使い心地などを書いていきます。


アトリックス・ハンドクリーム.JPG







【アトリックス】ビューティーチャージでしっとりお手入れ


【アトリックス】ビューティーチャージ(美容液ハンドクリーム).jpg

【アトリックス】ビューティーチャージには、
  • 無香料
  • はちみつ&ゆずの香り
  • ピーチティーの香り
  • ローズ&ベリーの香り
の4種類があります。

香りのあるものを好むので、無香料ではなくローズ&ベリーの香りを選びました。
きつい香りではなくほんのりと漂ってくる香りです。

しっとりしているけれどもべたつかない使い心地です。
手になじませているうちにさらっとしてくるけど保湿力はしっかりとあります。

なじんでくるとべたつきはありませんが、家事中に使うには向かないと感じます。
家事が一段落してから使うのに向いているハンドクリームです。

手や指先はもちろん爪にもしっかりと塗り込んで、手全体を保湿しています。

夜寝ている間のお手入れ用として「ナイトスペリア」がありますが、こちらは保湿成分としてローヤルゼリーエキスが使われているため、ローヤルゼリーアレルギーのある私は使えません。
ビューティーチャージを気に入っている分、アレルギーさえなければ使ってみたいと思うハンドクリームです。
残念!!



【アトリックス】ハンドミルクでさっぱりお手入れ


【アトリックス】ハンドミルク.jpg

購入したのは無香料ではなくシトラスハニーの香り。
強い香りではなく微香で、家事中に使っても気になりません。

ポンプ式なので家事の途中での使用に使い勝手抜群です。
キッチンカウンター上に置いておき、気になるたびにワンプッシュ。

ボトル裏面の「使い方」には、「ぬれた手に適量をぬりのばし、水または温水で流し、タオル等でふいてください」とあります。
洗い流してもぬめりは感じられず、しっとり感が残ります。
水仕事の最中にぴったりなハンドクリーム。

ぬれた手にだけでなく乾いた手にももちろん使えますし、洗い流さなくてもOKです。
無香料には詰め替え用がありますが、シトラスハニーにはないのが残念。
ボトルタイプなので、詰め替え用があると便利ですね。



【THE BODY SHOP】ハンドクリーム・モリンガ


THE BODY SHOP・ハンドクリーム(モリンガ).JPG

バッグの中に入れて持ち歩いているのは、THE BODY SHOPのハンドクリーム。
香りはモリンガです。

以前にTHE BODY SHOPの店舗で試してみて気に入り、次に買うときには・・・と決めていました。
甘い花のふんわりとした香りです。

30ml入りで大きさは11pほど。
バッグやポーチの中に入れて持ち歩くのにちょうどいい大きさです。

まず香りが気に入って使ってみましたが、すーっとなじみ保湿もしっかりとできています。
甘い花の香りが好きな方にはおすすめです。

寝る前に使って香りに包まれて眠ることもあります。



まとめ


冬はハンドクリームの出番が多くなる季節。
好みのテクスチャー、香りの有無、保湿力・・・。

毎日何度も使うものですから、使い心地のよいお気に入りのもので手指のお手入れをしていきたいです。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
タグ