スポンサーリンク


義父のデイサービス用に買った2枚の【ユニクロ】フリースブランケット。
結果としてデイサービスには持って行っていませんが、こたつのない我が家のリビングで私が便利に使っています。

柔らかく温かく快適です。


【ユニクロ】フリースブランケット.JPG







【ユニクロ】フリースブランケットは2WAY


【ユニクロ】フリースブランケット.JPG

ユニクロのフリースブランケットは2WAY仕様です。

134×80cmの大きさで、普通にブランケットとしてひざ掛けに使えるだけでなく、ボタンを留めるとポンチョのようになります。

肩から羽織るときにずり落ちなくて済むことが便利です。


リビングで使うフリースブランケット


我が家のリビングにはソファがありません。
リビングダイニングは12.5畳。
広くないため、ソファを置くことでより狭くなるよりは置かないことを選びました。

床に座るよりも椅子に座った方がラクに感じる年齢にになるのもそう遠くはないでしょう。
そのときにはまた考えようと思っています。


関連記事(別ブログの記事です)
右向き三角1こたつテーブルはあるけれどこたつ布団がないリビング|我が家にこたつ布団がない理由


この狭いリビングで、ユニクロのフリースブランケットが大活躍しています。
床にはホットカーペット。
ホットカーペットは下からは暖かいですが、その暖かさを保つには上から掛けるものがあった方が効果的です。

フリース素材ですが、裏地は柔らかでなめらかな手触り。
触れているととにかく気持ちいい!

ホットカーペットの上で過ごすときには必需品となっています。


【ユニクロ】フリースブランケットの使い途


ブランケットですから、子どもさんから高齢の方まで幅広い層で使うことができます。

  • 朝起きて部屋が暖まるまで羽織っていたり、腰に巻いたり。

  • 運転中のひざ掛けに。

  • 車内でチャイルドシートのお子さんに。

  • ベビーカーの赤ちゃんに。

  • 職場でデスクワークの際のひざ掛けに。

  • 暖房の効き過ぎを防ぎたいけれど足下は暖めたい受験生に。

  • ウインタースポーツの観戦時に


思いつくことを挙げてみましたが、1,990円(税抜き)で用途が様々。
コスパ抜群です!


柄もいろいろ


【ユニクロ】フリースブランケット.JPG【ユニクロ】フリースブランケット.JPG

店舗で購入しましたが、柄も様々ありました。
義父が使うことを前提で購入したので、選んだ柄は地味目になりました。

左の写真の柄はチェックが大きいので白×黒でも明るく見えます。
同じ柄で赤もありますが、義父が使うのでなければ赤を選んでいたと思います。

右の写真はネイビー×ベージュで細かなチェックです。
お店で見るのと家で見るのとではちょっとイメージが異なりました。
家ではかなり地味目に感じます。

このほかにもディズニー、ミッキー、スヌーピーといったキャラクター柄、スコットランドの古典柄のフェアアイル柄のフリースブランケットがありました。

運転用にもほしいと思っているので、次に買うとしたらフェアアイル柄のホワイトかな・・・。

季節品ですから、人気のある柄は早めに在庫がなくなることでしょうね。


まとめ


今春から始まった義父との同居生活。
介護、見守りが必要な義父ですし、高齢で体温調節も苦手になってきています。

義父が在宅時にはしっかりと暖房していますが、デイサービスに出かけていて私一人で過ごす日中は暖房をあまり使わず省エネで。
高齢者と暮らすと、夏も冬も今まで以上に光熱費がかかりますから。

そんなときに暖かいフリースブランケットが役に立っています。
このブログを書いているときも、ひざに掛けてほんわか暖かく。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly