スポンサーリンク


骨格診断。
おしゃれを楽しむ上でよく耳にする言葉です。

大まかに言えば、生まれ持った体の質感やラインの特徴から体型を

  • ストレート
  • ウェーブ
  • ナチュラル

の3タイプに分類するもので、それによって自分に一番似合うデザインや素材を知ることが可能になります。

ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ


数年前に骨格診断を受けてみたところ、私はストレートタイプでした。
比較的しっかりとした骨格の私はこの結果に納得。
そんなストレートタイプは、すっきりとしたデザインが似合います。

冬に定番のダウンコートやダウンジャケット。
上半身に重心があるストレートタイプは、もっこりとした印象になるダウンは苦手なアイテムです。
それでも寒い冬にはダウンは暖かく快適なので「着たい」という気持ちが溢れ出てきます。

骨格診断ストレートタイプの私がダウンコートを選ぶときに気をつけていることを書いていきます。


ダウンコート.JPG







目次


 右向き三角1骨格診断ストレートタイプの特徴
 右向き三角1ストレートタイプのダウン選び
 右向き三角1ストレートタイプに似合うダウンコート
 右向き三角1まとめ
 

骨格診断ストレートタイプの特徴


  • 体全体に立体感がある

  • どちらかというと上重心

  • 首は短め

  • 胸からウエストにかけての距離が短い

  • 腰の位置が高め

  • ひざ上は太めでひざ下は細め

  • 筋肉のハリがある


上に重心があるため、服装で重心を下げるようにした方がすっきりと見えます。

▲目次に戻る


ストレートタイプのダウン選び


上に重心があるストレートタイプがダウンを着ると、どうしても着ぶくれ感が出てしまいます。
それでも着ぶくれしにくいすっきりとしたデザインのダウンを選べば、ストレートタイプでもダウンで暖かく冬を過ごすことは可能です。

ストレートタイプがダウンを選ぶときのポイントは

  • デザイン性が高くなくベーシックなもの

  • ボリュームが出にくいストンとした形のもの

  • 着丈は長めに(ジャケットよりコートの方がベター)

  • ダウンが入っている部分(ダウンパック)のふくらみが少なくフラットなもの

  • ダウンの量が少ないもの

  • キルティングの縫い目がないもの

  • 光沢がなくマットな質感のもの

  • ジャストサイズのもの(上半身のボリュームをアップさせないため)


これらが全部が当てはまらなくても

  • ファーやフードを取り外す

  • 前を開けて着る(真冬はちょっと寒いですが・・・)

  • ストールを垂らしてIラインを作る

といったことをすれば、苦手なダウンを着こなすことができます。


ダウンコート.JPG

写真は何年か前に買ったユニクロのダウンコートです。
「今年こそは買い替えよう!」と思いながら冬が終わり・・・を繰り返して数年。

このコートにはファー付きのフードがありましたが、取り外して着ています。
ストンとした形なので、ストレートタイプの私にも似合う形です。
身長151pの私が着て、着丈は膝頭のあたりに。
襟元にもボリュームがないので、首が短めのストレートタイプでも違和感がありません。

▲目次に戻る


ストレートタイプに似合うダウンコート


気に入って長く着ているダウンコートですが、今年こそ新しいものにしようと似合うデザインのコートを探しているところです。

カラーやサイズによっては在庫なしものもの!
シーズン真っ最中ですからね。

icon
icon
チェスター型のロングダウンコート。
カジュアルになりすぎないデザインです。

23区・マットタフタダウン ダウンコート
icon


icon
icon
シームレスでダウン特有の横段がないので、ダウンが苦手な人にもおすすめのコートです。

ICB・シームレス ダウンコート
icon


icon
icon
ダウンをすっきり着こなせるよう、ウエストをシェイプさせたロング丈ダウン。
内側のドロストを調整することで、自由なシルエットにすることができます。

ファーは取り外し可能。
取り外してすっきりきれいにきこなすことができます。

ICB・Grace ロングダウンコート
icon


icon
icon
ダウン分量やステッチ幅を調節することで、すっきりと見えるデザインのダウンコート。
フードもファーも取り外し可能です。

23区・シレータフタダウン ロングコート
icon


icon
icon
icon
icon
ウエストをシェイプすることで、着ぶくれしがちなダウンをきれいに見せてくれるダウンコート。
フードは取り外し可能です。

INED・フード付きロングダウンジャケット
icon

▲目次に戻る


まとめ


ストレートタイプが苦手とするアイテムのダウンでも、デザインによっては似合うものもあります。
防寒の度合いとしては、ほかのコートよりも勝っているダウン。

すっきりと着こなし、暖かく体を包み込む。
そんなダウンコートを探して今年こそは買い替えたいと思います!!

▲目次に戻る

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly