スポンサーリンク


愛媛から送られてきた柑橘・紅まどんな。
初めて聞く名前、初めて見る柑橘類です。

美味しくいただきながら、どんな柑橘類か調べてみました。


oranges-1117633_640.jpg







紅まどんなってどんな柑橘類?


紅まどんな.JPG 紅まどんな.JPG

紅まどんなは南香と天草という品種ををかけ合わせたもので、2005年に品種登録された愛媛のオリジナル品種です。

南香は三保早生とクレメンタインという品種から生まれたもの。
天草は清見タンゴールと興津早生みかんのかけ合わせにページオレンジを交配したもの。

どちらも甘みの多い柑橘です。
そんなかけ合わせで生まれた紅まどんなは、酸味が少なく甘みがたっぷりです。


紅まどんなの食べ方


紅まどんな.JPG

上の写真のようにくし形にカットするのがおすすめ・・・と箱の中のリーフレットにありましたから、そのようにして食べてみました。

外皮が薄くむきやすく、薄皮が文字どおり薄いので気にならずにそのまま食べられます。
ダイエット中の身には何とも言えないほどのジューシーさと甘み。
一度にいくつでも食べられそうです。

ゼリーのような食感と書いてあるとおり、ぷるんぷるんとした口当たりです。


紅まどんなの旬は11月下旬〜1月上旬


11月下旬〜1月上旬が旬の紅まどんな。

年末年始のお遣い物に選んでも喜ばれるかと思います。
ご家庭用にはちょっと小ぶりのものでも十分美味しさを楽しめるでしょう。

柑橘類は時期によって種類がいろいろありますが、紅まどんなは今まで食べた中で一番美味しいと感じた柑橘類です。

まだ食べたことのない方は、ぜひぜひお試しください!!



美味しいものが満載のブログ村テーマです。
ブログ村テーマ
果物・フルーツ

美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ
美味しい暮らし♪♪

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



follow us in feedly