スポンサーリンク


たくさんの服を処分するときに迷う理由は、「やせたらまた着られるんじゃないかしら・・・」という思いだということはよくあります。

私もそんな気持ちから、処分せずに衣裳ケースに戻したことが何度あったことか!

50代にもなると、体の変化に伴う体型変化があり、「やせたら・・・」は通用しなくなると感じています。


shopping-606993_640.jpg



目次


 右向き三角1若いころの「やせる」と50代の「やせる」は違う
 右向き三角1体のラインの変化に気づく50代
 右向き三角1骨格診断によって選ぶ服に自信が持てた
 右向き三角150代の今、似合う服を探す
 右向き三角1まとめ






若いころの「やせる」と50代の「やせる」は違う


若いころは食事制限や運動で、多少の体重増加なら簡単に戻すことができました。
40代までは可能だったと感じています。

50代、更年期を境に食事や運動だけではどうにもならないことを実感。
ホルモンバランスの影響が大きいのでしょうね。

▲目次に戻る


体のラインの変化に気づく50代


体重だけ減らしても、全体的に「落ちた」印象になるのも50代。
重力には逆らえません(笑)。

体重が減ったとしても、全体のラインが年齢なりに緩んでくることにようやく気づいてきました。
そうなると、似合う服も変わってきて当然です。

「着られる」のに「似合わない」服が増えてきたのは、このころからです。

▲目次に戻る


骨格診断によって選ぶ服に自信が持てた


shopping-mall-1316787_640.jpg

数年前に受けた骨格診断。
持って生まれた体の質感やラインの特徴、筋肉や脂肪のつき方から、体型をストレート、ウェーブ、ナチュラルの3パターンに分類したものです。

私はストレートタイプで、似合うカラーはブルーベースのウインター。
上半身に重心があり体に厚みのあるタイプなので、似合うファッションはベーシックでシンプルなもの。

でも好きなデザインはウェーブタイプの人が似合う柔らかなイメージのものが多く、色もウインターのはっきりとしたビビッドな色合いよりも淡い色が好きです。
診断されたものとは真逆!

思い返してみると、今まで身内や友人たちに似合うと言われてきた服装は、ふんわりとした印象の服ではなく、ベーシックなカチッとしたタイプのもの。
骨格診断を受けて、なぜ好きな服と似合う服が違うのか、ようやくわかってきました。

20代、30代は「若さ」だけでどんな服でも着ていたのだと思います。
「若さ」がなくなった今、かつては好みでなかった「似合うタイプの服」を受け入れられるようになりました。
むしろ、そんな服を着ていると安心感と自信を持つことができます。


骨格診断をファッションにどんなふうに活かしているか、具体例のブログ記事をブログ村テーマで読むことができます。
ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ


▲目次に戻る


50代の今、似合う服を探す


dress-163606_640.jpg


「やせたらまた着られる」
若いころならともかく、50代半ばの身には幻想でしかありません(笑)。

似合わなくなった服を処分したあと、今の体型に似合う服を求めるようになりました。
やせることをあきらめたわけではありません。
ダイエットはいくつになっても頭の片隅にあります。

それでも、「もうちょっとやせれば似合う服」ではなく、「今の私に似合う服」が自分自身を一番きれいに見せてくれるということに気づきました。

このことは夫とも最近よく話します。
夫も年齢相応に体型が変わってきています。
私と異なる点は、サイズ変化の振り幅が大きいこと(笑)。

「やせたら着るからそのスーツとっておいて」
夫がよく口にする言葉です。

「今の体型に合う服を買った方が、似合ってカッコイイよ」
私のそんな言葉に、夫は筋トレに励みながらも過去の服に固執しなくなってきました。

▲目次に戻る


まとめ


若いころから似合うと言われてきたストレートタイプのファッション。
当時は自分の好み優先で、似合うと言われてもそんな服装はむしろ避けてきました。

それが不思議なもので、50代になってからは自然に受け入れられるように。
「やっぱりそうなのね」という思いが強いです。

  • 年齢を重ねてきて自分自身というものが理解できるようになってきた。
  • 人の言葉を素直に受け入れられるようになってきた。
  • 似合うものを着ることで安心感を得られた。

そんなことが理由でしょうか。

今の自分を受け入れながら、おしゃれも楽しむ。
50代半ばを過ぎて60代も見えてきましたが、ダイエットも含めて体のメンテナンスをしつつ、似合う服を探していきたいです。

今探しているのは、春物のジャケット。
春らしく明るく軽やかに見えるものがほしいです。


50代のファッション(身長151p)」カテゴリでは、身長151pの小柄なファッションについて、骨格診断ストレートタイプのファッションについて記事を書いています。
よろしければご覧になってください。


おしゃれは好きですが得意分野ではない私が、服選びの参考にしている本です。
電子書籍で便利に読んでいます。
専用の電子書籍リーダーがなくても、スマホ、タブレット、PCから読むことができます。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly