スポンサーリンク


バレンタインデーも終わり、来月はホワイトデー。
そういえば夫からホワイトデーに、バレンタインデーのお返しを一度ももらったことがないような・・・(笑)。

先日バレンタイン用に岡山県の人気ケーキブティック・NINIKINE (ニニキネ)の焼きモンブランをお取り寄せしました。
夫と一緒に食べましたが、2人とも大満足!

焼きモンブランはホワイトデーにもおすすめ。
どんなスイーツかご紹介します。


NINIKINE (ニニキネ)焼きモンブラン.JPG





プレゼント選びを楽しくラクに


バレンタインデーにしてもホワイトデーにしてもプレゼント選びには時間がかかります。
本命の相手、大事な人へのプレゼントとなればなおさらでしょう。

インターネットのない時代は、自分でお店に足を運んでプレゼントを選んでいました。
ネットのある今は選択肢が多すぎて迷ってしまい、時間が余計にかかってしまいませんか?

プレゼント選びのネットサーフィンは楽しいものですが、時間は貴重ですからあまりに手間暇がかかるのは考え物ですよね。


お気に入りのショップを決めておくのもひとつの方法


日頃からお気に入りのショップをいくつか決めておくのは、時間や手間を省くひとつの方法です。

私がスイーツなどの食品でよく利用するネットショップはオンワード マルシェ
婦人画報のお取り寄せ

デパートなら、・三越オンラインストア・伊勢丹オンラインストア大丸松坂屋オンラインショッピングなどでよく探しています。

どれもバラエティーに富んだ品揃えで、選ぶ楽しさも味わえます。


ホワイトデーにもおすすめのNINIKINE (ニニキネ)の焼きモンブラン


バレンタインデーに夫と一緒に味わいたいと思い、オンワード・マルシェでニニキネ・焼きモンブランをお取り寄せしました。

甘さを抑えたスイーツで、ホワイトデーにもおすすめです。

関連記事
右向き三角150代夫婦のバレンタイン・アラカン夫婦ってチョコを贈る?|2019年バレンタインチョコ


NINIKINE (ニニキネ)の焼きモンブラン


NINIKINE (ニニキネ)焼きモンブラン.JPG NINIKINE (ニニキネ)焼きモンブラン.JPG

岡山にあるケーキブティックNINIKINE (ニニキネ)は、フランス菓子を主体としながら、日本ならではの素材を取り入れ、岡山の芸術・文化をも融合したパティスリーです。
洋と和、そして地元ならではのよさがスイーツに取り入れられているということですね。

お取り寄せすると冷凍で届きます。
賞味期限は冷凍で30日、解凍後は5日。

大きさは直径約7p、高さ4.5pほどで小ぶりのスイーツです。


NINIKINE (ニニキネ)の焼きモンブランの食べ方


NINIKINE (ニニキネ)焼きモンブラン(解凍前).JPG 解凍前の焼きモンブラン
食べるときにはまず解凍します。
解凍後、包みから取り出した焼きモンブランを160〜170℃のオーブンまたは1000W前後のトースターで2〜3分焦げないように焼きます。


NINIKINE (ニニキネ)焼きモンブラン(解凍後焼いたもの).JPG 焼き上がった焼きモンブラン
焼き上がったらそのまま1〜2分冷ましてからどうぞ。

私は4年半ほど前の引っ越しの際にトースターを処分したので、魚焼きグリルを使いました。
ちなみに匂いがつくので魚焼きグリルで魚は焼きません。
もっぱらトースター代わりに使っています。


NINIKINE (ニニキネ)焼きモンブラン.JPG
パリパリの生地の中にアーモンドの香りが引き立つアマンド生地が。
そしてその中に渋皮煮の栗が丸ごと1個入っています。

焼くと香ばしくなり、パリパリ感が増します。
丸ごと1個の栗は、栗好きにはたまりません。

ケーキのモンブランとはまったく趣が異なりますが、大人のデザートにぴったりです。
コーヒーや紅茶だけでなく、緑茶にも合うスイーツだと感じました。

ひとつだけ難点を挙げるとすれば、フォークで切るとパラパラとこぼれてしまうこと。
上の写真はパン用の包丁で切りました。
きれいに切れましたので、フォークよりもこういった切り方をして、パクッといただくのがいいかと思いました。


まとめ


NINIKINE (ニニキネ)の焼きモンブラン。
ホワイトデーだけでなく、甘い物好きの方への贈り物にも。
もちろん自宅で楽しむのも!


NINIKINE ニニキネ 焼きモンブラン9個/お取り寄せ/岡山県/栗スイーツ/焼菓子/贈答

ニニキネHP
http://www.ninikine.jp/

ニニキネ・オンラインショップ
http://www.ninikine.jp/shop/index.html

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

 


follow us in feedly