スポンサーリンク


6月第3日曜日は父の日。
父へのプレゼントは、かつては父の日に限らず誕生日にも図書券、図書カードを贈ってきました。
本好きの父からは「これが一番嬉しいんだ」という声があったので。

母の介護が始まり本を読む時間を捻出することもままならなくなってからは、使われなくなった図書カードがたまっていきました。

代わりに贈るようになったのが、簡単にすぐに食べられるもの。
ほとんど調理が必要ないものです。
特に一人暮らしになってからは重宝しているようです。

関連記事
右向き三角1一人暮らしのお父さんにオススメ!便利で美味しい父の日プレゼント6選!

現在のお気に入りは日清医療食品の食宅便
冷凍で届くおかずのセットです。
今年の父の日のプレゼントは、妹たちとも相談して食宅便を注文しました。


yellow-rose-background-3995607_640.jpg





冷凍で届き電子レンジで温めるだけで食べられる食宅便


食宅便.JPG こんな形で届きます。

食事作りに負担を感じるようになってきた父に、定期的に食宅便を送るようになってから8ヶ月ほどになります。
初めて利用したときに「【食宅便】を試してみました|高齢の父のために定期注文することに」という記事を書きました。

食宅便は1パックにおかずが5品。
7食分がセットになって冷凍で送られてきます。
これが冷凍庫に入っていると安心感があると父は言います。

普段は3食とも簡単な調理をして食事をしている父ですが、食事の仕度が面倒に思うときでも電子レンジで温めるだけで食事ができるので、便利に感じているようです。
普段は頑張っても3品がやっとだと言っていますので、おかずが5品もあるというのはとても嬉しいことだそうです。


食宅便お父さん応援セット


今年の父の日のプレゼントに注文したのは、食宅便お父さん応援セット (税込3,920円・配送料390円)です。



メインのおかずは

  • カツ煮
  • 鯵(アジ)の胡麻味噌焼き
  • 牛肉の味噌煮込み
  • ハッシュドビーフ
  • 鯖(サバ)の塩麹焼き
  • 鶏ささみのカレーフライ
  • 麻婆豆腐

の7種類。
それぞれに4種類のつけ合わせが付いています。
例えばカツ煮には赤魚の漬け焼き、いんげんの柚子胡椒風味、牛蒡と人参の金平、パンプキンサラダとバリエーションに富んでいます。
私も食べたくなる・・・(笑)。

先着6,000名に「5種ナムルのプルコギビビンバ丼」がプレゼントされます。
父に注文した分にも付いていました。

通常は7食ですから、もう1食余分にあるとちょっとお得感が。
父にとってはもう1食分調理をしなくて済むということで、さらなる安心感につながることでしょう。


まとめ


何でも美味しく食べられるお父さんにはもちろん、食事に制限のあるお父さんにも利用できる食宅便。
塩分ケア、糖質ケア、たんぱくケアなど、状況に応じてメニューを選ぶことができます。

高齢になると食事の仕度はおっくうになることのひとつだと、父を見ていて感じます。
高齢でなくても私は面倒に感じることが度々ありますが(笑)。

「身のまわりのものや身につけるものはもう十分」というお父さんに、簡単便利に食事をサポートしてくれる「食宅便」はプレゼントとして利用すると喜ばれるでしょう。
もちろんお母さんにも。

歳をとったらきっとこういったものに頼りたくなるだろうなぁ、と今から想像している私ゆきのです。





50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
女性シニアランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly