スポンサーリンク


「入院時にはこのファイルを持って行ってくださいね」
ケアマネさんの事業所との契約後、しばらくして渡された1冊のファイル。
義父の在宅介護をするにあたって、必要な情報やそれに伴う資料が綴られています。

それが本当に役に立つ日が来るとは!

高齢者は急に体調を崩すことがあります。
このファイルにどんなことが記載されているのか、どんなふうに役に立ったのかについて書いていきます。


hospital-391746_640.jpg





義父の緊急入院


ambulance-1501264_640.png

ある日の晩、いつもどおりに就寝してからおよそ3時間後に異変が起きました。
急な体調変化とその様子の重篤さに119番を。

高齢者の救急搬送はあるとは聞いていたものの、突然のことでびっくりしました。
高度救命救急センターのICUに運ばれましたが、幸い大事には至らず1週間ほどで退院できました。


ケアマネさんから渡されたファイル


ファイルに貼られたシール.jpg

居宅介護支援サービスの契約をした後、ケアマネさんから1冊のファイルを手渡されました。
それには上の写真にあるように、入院時に持参するようにと書かれています。

ファイルの中にあるものは

  • 基本情報
  • 氏名、住所、電話番号、生年月日、かかりつけ医療機関とその連絡先、既往歴、緊急連絡先、その他の注意点などが書かれています。

  • 介護サービスの利用状況

  • 契約している居宅介護支援事業所の連絡先と担当ケアマネージャーの氏名

  • 利用している介護サービスに関わる担当者たちの名刺

  • 居宅介護支援サービス契約書

などです。

さらに私が付け加えたものとして

  • 服用している薬の説明書
  • 「お薬手帳」は医療機関にかかるときやショートステイ利用時に持参するため、このファイルには入れていません。
    その代わりに院内薬局、院外薬局ともに出される薬の説明書をファイルに入れてあります。

  • 後期高齢者医療被保険者のコピー

  • があります。


    救急隊員にファイルを見せる


    ファイル.JPG

    冷静になっているつもりでも、緊急時には慌てている部分も当然あります。
    ましてや急変している義父を前に、バイタルチェックなどをしながら様々な質問をしてくる救急隊員やドクターカーでやってきた医師。

    あっちにもこっちにも対応しながら、次々とやってくる救急隊員のためにマンションのオートロックを何度も解除。
    なんと救急車2台とドクターカーとで、3回に分けてやってきました!

    次男が幼稚園児のころに帰省先でケガをして救急車を呼んだことがありますが、そのときは1台で運転している人を含めて3人ほどだったかと思います。

    それが今回は一体何人が狭い我が家にいたのか???
    まして皆さん体ががっちりしています。
    狭い我が家がますます狭く(^_^;)

    そんなふうに対応しながら、最終的にもう一度既往歴などを尋ねられた時、このファイルを見せながら説明しました。
    文字になっているものを見せると、救急隊員もピンポイントで質問してきます。
    お互いが理解しやすかったと感じました。


    病院でも役に立ったファイル


    さらにICUでの治療中に様々な書類を書く場面でも、このファイルが役に立ちました。

    私のバッグには、義父が服用している薬の説明書が常に入っています。
    既往歴は頭の中にあります(あるはず・・・)。
    ケアマネさんの連絡先はスマホの中に。

    それでも情報がひとつにまとまったこのファイルがあったおかげで、多くの書類に必要事項を書くときにとても助かりました。


    まとめ


    今回の義父の救急搬送時、夫が在宅時だったので義父のそばについていてくれましたが、1人のときだったらスムーズにこなせたかどうか。

    それでも一度経験してあれば、それが次回にも役立つはず。
    いえ、次回があっては困りますが。

    私が役に立ったと感じたファイルは、個人でももちろん作ることができます。
    在宅でご家族の介護をされている場合、こういったファイルを作成してはいかがでしょうか。

    救急搬送されるなんてことは、ないに越したことはないですが、万一に備えておくことも高齢者を抱えて生活している場合には必要なことと思います。

    関連記事
    右向き三角1病歴ノート、病歴メモを作っておく必要性|親子でも夫婦でも知らないことがある

    50代の生き方ランキング
    50代主婦ランキング
    女性シニアランキング

    スポンサーリンク



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


    follow us in feedly