スポンサーリンク


毎年お盆の時期には片道600キロという遠距離にある夫の実家へ帰省し、お墓参りなどして過ごしてきました。
義母が亡くなってからは、お盆の準備は義父がひとりで。

その義父に介護が必要になったため我が家に呼び寄せ、昨春から同居・介護生活が始まりました。
自宅もお仏壇もお墓もまだそのままの状態です。

右向き三角1【あさイチ】離れて住む親の介護・親の呼び寄せ|我が家の場合


昨年夏も今年の夏も、義父を連れて実家へ行けるような状況ではありません。
そのためお盆の準備や義母のお迎えもできぬまま・・・。

義父はもう義母のことはほとんど口にしなくなっていますし、夫は現状を考えたら実家へ行けないのも仕方ないと。

せめてもと義母のために供花を注文しました。
お供え、お悔やみ用のアレンジメントで、「夏季限定お供えひまわりバージョン」です。
届いたのは、白い花の中に明るいひまわりが入ったものでした。


夏限定お供えひまわりバージョン.JPG





【楽天】Flower Kitchen JIYUGAOKA


楽天でお花を頼むときに度々利用しているショップは、「Flower Kitchen JIYUGAOKA」です。
右向き三角1FlowerKitchenJIYUGAOKA

季節の生花を使った「旬のおまかせ花束」や「旬のおまかせブーケ」「旬のおまかせアレンジメント」は、花の種類は選べないものの、旬のものを使っているためリーズナブルな価格です。

「おまかせ」ですが、色味はいくつかから選ぶことができます。
例えば花束ならピンク・イエロー・レッド・ホワイトピンク・カラフルミックスの5種類から、ラウンドタイプのガーベラアレンジメントならレッド・イエロー&オレンジ・ピンク・ホワイトの4種類から。

予算で探したり、「お誕生日用」「結婚記念日用」「長寿の祝い用」「お悔やみ・お供え用」といった目的別に探したり、花のスタイル(花束、アレンジメント、プリザーブドフラワーなど)で探したりできるようになっているのも便利な点のひとつです。

各商品にサイズが記載されているので、大きさをイメージする手助けになっています。
お届け日時の指定や、料金を追加しての花のボリュームアップなど、細かな依頼にも応えてくれます。

発送完了メールとともに、注文商品の画像を配信してくれるサービスもあります。
※クリスマスやバレンタインデーなどの繁忙期には、画像配信サービスは休止になります(お盆の時期も休止です)。

楽天での総合評価4.51と、レビューでの評価も高いショップです。
15時までの注文で当日出荷が可能な【あす楽】に対応しています。
今回の注文では14時注文で翌日に配達されました。


お盆用のお供えアレンジメント


夏限定お供えひまわりバージョン.JPG

今回注文したのはお悔やみ・お供え用のアレンジメント「旬のおまかせお供えアレンジメント」です。

色は

  • 白のみ
  • 白+イエロー系
  • 白+青紫系
  • 白+ピンク系
  • 白+色ミックス・濃い系
  • 白+色ミックス・淡い系

の6種類から選べます。



さらに8月31日までお届けの「夏季限定お供えひまわりバージョン」があり、私はこれを依頼しました。
ひまわりの色合いは、当日入荷したものによって濃さが変化します。

届いたのは上の写真のような色合いのひまわりで、周囲に数種類のキクやグリーンが添えられています。
義母が亡くなって来年は七回忌。
白一色ではなく明るい色味も添えて、義母にも喜んでもらえたらと思いました。

猛暑の中での配送なので花の傷みが気になりましたが、傷んでいる様子はまったくなく、きれいなアレンジメント。
サイズは幅約30×高さ約26〜30センチと、リビングにある義母の写真の隣に供えるのにちょうど良い大きさでした。
料金を追加すればクール便での配送も可能です。



【あす楽15時まで受付】洋風お供え花 洋花を使った旬のおまかせ供花 Sサイズ【生花】お供え お悔やみ日付指定 送料無


義母への供花


お供え用アレンジメント(白+青紫系).JPG

今年の命日にも義母のためにアレンジメントを注文しました。
そのときは白+青・紫系、上の写真のアレンジメントです。


まとめ


遠距離のためお墓参りにも行けず、要介護状態の義父を遠くまで連れて行くこともできず。
気にはなっているものの、家もお仏壇もお墓もそのままの状態です。
今後そのような問題も解決していく必要があります。

それでも今できる範囲で小さなことでもしていけたら。
義母への供花はそんな気持ちからのことです。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
女性シニアランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ