スポンサーリンク


私が住む地方は、10月も終わるというのに、20度前後の気温が続いています。
ちょっと動くと軽く汗ばむ気温。

でも日差しはやさしく、シャツやカットソー1枚で過ごしやすく感じます。
そんな日が続く中、さらっと軽いシャツブラウスをヘビロテしています。


ストライププルブラウス.JPG





骨格ストレートタイプとシャツ


ストライププルブラウス.JPG ストライププルブラウス.JPG

骨格ストレートタイプの私。
シャツは似合うとされるアイテムです。

ハリのあるパリッとしたシャツはかっこいいですが、柔らかい素材が大好き。
衿があってシャツらしい感じはあるけれど、女性らしさも兼ね備えたシャツブラウスを見つけて、迷わずポチッとしてしまいました。

icon
icon
【洗える】ストライププルブラウス(50%OFF)
icon


ストライププルブラウスの気に入っているポイント


  • しわになりにくい素材で洗濯機で洗える

  • ポリエステル100%で洗濯機での洗濯が可能です。
    気になるようであれば手洗いを。


  • 胸ポケットのビジュー

  • ストライププルブラウス・ポケットのビジュー.JPG

    ポケットの両端にある小さなビジューですが、かわいらしさがほしい私にとっては大きなポイントです。
    骨格ストレートタイプの場合、かわいらしさや女性っぽさを前面に出すと似合わなくなってしまうので、こういったところで折り合いをつけながらおしゃれを楽しんでいます。


  • パンツにもスカートにも合わせやすい


  • ゆったりとしているのに、ウエストインするとキリッと見える

  • ウエストアウトの場合、細身のパンツとあわせるとなおすっきり見えると思います。


  • かぶるタイプなので、ウエストをブラウジングするときにボタンが邪魔にならない


  • かわいらしさとシャープさが適度に混ざっている

  • 衿はシャツスタイルですがパリッとした素材でない分、柔らかい雰囲気も出せるブラウスです。


ストライププルブラウスのコーディネート


ストライププルブラウス・ウエストアウト.JPG
よく合わせるのは、デニムのワイドパンツ(細めのワイド)。
そのままかぶるだけですが、ラフなおしゃれを楽しめます。

細めのデニムと合わせるとさらにすっきりときれいですが、太ももが太い私は細身のパンツはちょっと苦手です。


ストライププルブラウス・ウエストイン.JPG 
ネイビーのチノワイドパンツに合わせるときは、シャツをインして適度にブラウジングします。

【洗える】ストライププルブラウス(50%OFF)
icon


羽織るのはロングカーディガン


朝から出かけるときや帰りが遅くなるときには、羽織りものがあると温度差に対応できます。

気温20度前後でまだ寒くはないので、よく合わせるのはさらりとしたドゥクラッセのロングカーディガン。
日中暑ければ脱いでバッグの中に入れても、シワにならないので便利です。

このロングカーディガンについては、「【DoCLASSE(ドゥクラッセ)】のUVスラブ・ロングカーディガン|いい歳だけど昔のように妹とおそろい」という記事に詳細を書いています。

またドゥクラッセの返品交換については、「ドゥクラッセ(DoCLASSE)・返品交換は玄関先で簡単便利|お客様センターの対応が感じよかった」という記事で、実際に返品交換した様子を書いています。
参考にどうぞ。


UVスラブ・ロングカーディガン



まとめ


先日このブラウスにワイドパンツ、そしてロングカーディガンを羽織るというコーディネートで出かけてきました。
雨の降る日でしたが、電車の中は蒸し暑く冷房がかかっていることも。
着ていったロングカーディガンは脱いだり着たり。

20度前後の気温だからこそ、単品で楽しめるおしゃれもあります。
もう少し寒くなってきたら、このシャツブラウスとウールのニットとの重ね着で、季節に合わせたコーデを楽しみたいと思っています。

ストライププルブラウス・ニットとの重ね着.JPG.JPG

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
女性シニアランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


follow us in feedly