スポンサーリンク


ミシャ(MISSHA)のクッションファンデを2年ほど使い続けています。
薄づきなのにきれいに仕上がるのが嬉しい!

右向き三角1MISSAH(ミシャ)クッションファンデ|プチプラなのに秀逸なファンデーション


最近ではさらにカバー力のあるクッションファンデーション(プロカバー)の方がお気に入り。
リピ買いしています。

カバー効果はほしいけれど、厚塗りはイヤ!という方におすすめです。
また交換できるエアインパフもご紹介します。


ミシャ(MISSHA)クッションファンデーション.JPG





クッションファンデーション(プロカバー)は大人仕様


ミシャ(MISSHA)クッションファンデーション(プロカバー).JPG

今リピ買いしているのは、クッションファンデーション(プロカバー)。
プロカバーという名前のとおり、同じミシャのクッションファンデーションよりもカバー力があります。
50代の肌は隠したいものか多いですから、しっかりカバーしてくれるのは嬉しいです。

HPには「大人クッションファンデ」という言葉がありますが、まさに大人仕様。
付属のパフでポンポンと叩き込むだけで、小鼻まわりの毛穴を隠してくれます。
毛穴を隠してくれても、メイク落とし後に毛穴に残っている感じはありません。

乾燥肌を防ぐ植物エキス配合で、カバーしながら肌を保湿。
若いころはべたつきがちな肌でリキッドファンデーションは苦手でしたが、40代後半ぐらいからはむしろパウダーファンデーションだと肌にパサつきを感じるように。
年齢なりに肌に水分が少なくなってきているのでしょうね。

シミを隠しながら保湿もしてくれ、さらにプチプラ!
化粧品にあまりお金をかけられない私の強い味方です。

クッションファンデの上に、チャコットのパウダーをはたいています。
チャコットのパウダーは友人に勧められて使って以来の愛用品。
現在使っているカラーはラベンダーです。


パフは洗って使うよりも交換する方が衛生的


ミシャ(MISSHA)クッションファンデーション エアインパフ.JPG ミシャ(MISSHA)クッションファンデーション エアインパフ.JPG

ファンデのパフやスポンジは定期的に洗って清潔に使いたいですが、ミシャのクッションファンデのパフが楽天でお得に買えたので、交換しながら使っています。

洗って使っていたこともありますが、三層構造のパフでそれぞれ素材が異なるためか、すっきり洗えていない感じがしていました。
替えのパフを見つけてからは、洗う手間もなくなりきれいに使えてラクです。

写真の黒い方のパフがクッションファンデーション(プロカバー)に付属のパフ。
替えのパフは白ですが使い勝手は同じです。



まとめ


息子たちの教育費がかかっていたころから、なかなか自分にお金をかけることはできませんでした。
自分のものは優先順位が下の方に(笑)。

教育費がかからなくなっても、その感覚が抜けません。
化粧品も使い勝手のよいもの、自分の肌に合うものなら「プチプラ上等!」という気持ちです(笑)。

高いもので効果のあるものもたくさんあるでしょうが、私の中での化粧品選びの基準は「経済的に使い続けられるかどうか」という点が大きいです。

数年後に迎える年金生活。
「100歳まで生きることを想定していた方がいい」といわれるほどの超高齢社会。
いくつまでお化粧できるかな・・・なんてことも考える年齢になってきました。

ブログ村テーマ
50代を考え暮らす

50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。


エコでお得なレフィルもあります。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
女性シニアランキング

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



follow us in feedly