スポンサーリンク


心配して何が悪い!
親なんだから心配して当たり前でしょ!

そんな気持ちで息子たちに接していたことがあります。
もう随分前のことですが。


ブログ村テーマ
50代を考え暮らす



people-2591874_640.jfif






息子の言葉に気づかされる


no-3761956_640.jpg

次男から「その気持ちは自分で処理すべきこと!」とばっさり言われたことがあります。
たぶん彼が大学生になって一人暮らしを始めたばかりのころ。
心配のあまり、小言が多くなっていたのでしょうね。

「親なんだから心配して当たり前、そんな気持ちをわかってよ!」といった思いでした。

「心配するのは理解できる。でも心配だけでは何も解決しない。その気持ちは自分で処理すべきこと。僕は僕でちゃんとやってるから」

親心として心配していたのは事実ですが、どこかで「心配してやっている」といった気持ちになっていたのかもしれません。
「ありがたく思いなさい」とは思っていませんでしたが、おごった気持ちがあったのかも・・・と今なら思えます。


親たちを心配する気持ち


people-3818490_640.jfif

親たちが高齢になり介護や支援が必要になってきた今、常に頭の片隅に親たちの姿があります。
母と義父は施設介護となっているので安全・安心に暮らしていますが、介護が終わったわけではありません。
どうしているのか、いつも気にかかるものです。

実家で暮らす父のことも気がかりです。
ましてや最近の新型コロナウィルス感染症のことでは、高齢なのでなおさら心配です。

でも電話で話してみると、本人は落ち着いていつもどおりの生活を送っている様子。
もちろん手洗いやうがい、マスク着用など気をつけているようですが、生活が大きく変わった様子はありません。

私や妹たちが心配しようがどうしようが、父は父なりにきちんと生活しているのです。
離れて暮らす私たちが心配したところで、父の生活が激変するわけでもありません。

できることといえば、電話をかけて様子を聞くこと。
話すことで父の孤独感を和らげること。
会話をすることで父に安心感を抱いてもらうこと。
そんなことぐらいです。


「心配すること」と「気にかけること」


beach-394503_640.jpg

「心配すること」と「気にかけること」とは違う。

次男の言葉から気づいたことです。

「心配する」のはする本人の思いで、中心にあるのは自分自身。
「気にかける」ことも本人の思いだけれど、その先に相手への気持ちがある。

「どうしよう、どうしよう」という自分中心の思いだけでは何も解決しないが、気にかけて共感、同意、援助、アドバイス、提案などができるなら、解決方法は存在する。

両者にはそういった違いがあると思います。

心配な気持ちは自分の中に納めて、自分自身で処理する。
そのためにしていることは、一呼吸おくことです。


メッセージ送信前に一呼吸


長男夫婦や次男へLINEでメッセージを送るときは、必ず読み返してから送信します。
読み返すことが一呼吸おくことにつながります。

心配する気持ちだけで文字を打ち込むこともありますが、読み返すことで冷静になり、言葉を変えたり言い回しを変えたりすることも。

長男夫婦も次男もそれぞれ自分の道を生き、自分たちの考えで生活しています。
私や夫の考え方や生き方と異なるのは当たり前。
違うからといって間違いではありません。


夫への対応は別


image-70bb1.jpg

「心配する」気持ちをストレートに伝える相手がいます。
それは夫。
若いころはそれができませんでしたが、30年以上一緒に暮らしてきた今は口に出して言うようにしています。

同じ「家族」という範疇にあっても、夫婦関係は親子関係とまったく質が異なります。
長いこと一緒に過ごしてきた夫は同士のようなもの(←夫はどう思っているのかわかりませんが)。

夫には「心配している」という気持ちも含めて、私を理解してほしいと思っているからです。
その上で話し合い相談し合い、時には愚痴となってもお互いの話を聞く。
これから先も、そうありたいと思っています。


まとめ


klee-941597_640.jpg

次男の言葉を時々思い出します。
当初は「親の心子知らず」と不満にも感じていましたが、今なら彼の言った言葉の真意が理解できます。

心配性で要らぬ心配ばかりしていた母。
そんな母を思い出すと、同じことをしていた自分に気づき、そこから解き放つことができたきっかけになった次男の言葉がよみがえってきます。

「心配」の種がどこにあるのか。
それを考えるだけでも気持ちは落ち着いてくるものです。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
人気ブログランキング・50歳代

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



follow us in feedly
カテゴリ
タグ