スポンサーリンク


ひとつ前の記事では、義父と母がグループホームに入居した前後の思いを書きました。

右向き三角1義父が在宅介護から施設介護になって半年|母のグループホーム入居時と共通の思い・異なる思い

今回は入居時にかかる費用と、その後毎月かかる費用にはどんなものがあって、どのくらいかかるのかを書いていきます。

4年ほど前に母が入居したころに費用について書いた記事もありますが、母の場合とはまた違っている部分もあります。

右向き三角1グループホームっていくらかかるの?|グループホームでの生活にかかる費用

ブログ村テーマ
家族の介護・お世話

親の介護


seniors-1505939_640.png





グループホーム入居前にかかる費用


金額は義父が入居しているグループホームの場合です。

  • 入居一時金 0円

  • 保証金 80,000円


保証金は退去時に原状回復費に充てられ、残金があれば返金という説明を受けました。

原状回復とは、感染症対策などのためのクロスの張り替え、居室クリーニング、エアコンの洗浄、ベッドマットの洗浄、トイレ・ドア・洗面などのクリーニングです。


グループホーム入居後にかかる費用


ball-2585603_640.jpg

  • 要介護度に応じたサービス利用料金の自己負担額(1〜3割)
  • 義父の場合は要介護2で、1ヶ月約30,000円弱です。

  • 家賃 90,000円

  • 共益費 20,000円

  • 食費 45,000円

  • 日用品・教養娯楽費 3,000円

  • 貴重品管理費 3,000円



全額自己負担でかかるもの


  • リハパン、オムツ代

  • 理美容費

  • 医療費、薬代


リハパンは在宅介護のときからAmazonの「定期おトク便」を利用しお安く手に入れているので(10〜15%offでたいてい1,500円ほど)、現在も基本的には面会時に届けています。


Amazon定期おトク便について
Amazon定期おトク便は、定期的に購入される商品を割引価格で自動的にお届けするサービスです。 配送は、無料の「通常配送」が適用されます。登録料などは不要で、いつでもキャンセルができます。

(AmazonのHPより https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201889910


医療費は週に数回往診に来てくれているそうで、薬代も含めて毎月6,000円前後かかっています。


グループホームでの生活に毎月かかる費用は結局いくら?


hand-2906416_640.jpg

義父の場合は、医療費・薬代なども含めて約200,000円の請求が毎月来ています。
母の場合は240,000円前後。

母の方が要介護度が高い(要介護5)ため、要介護度に応じたサービス利用料金の自己負担額が多少高くなっています。
が、一番違うのは共益費。
義父のグループホームは20,000円ですが、母のところは水道光熱費として20,000円、管理費として20,000円となっていて、合計で20,000円多くなっています。

家賃は地方であるのに義父の方が3,000円高いです(母は東京23区内)。
これは部屋の広さと設備によるものだと思われます。
母の部屋にはないトイレ・洗面台が義父の部屋にはあります。
またそれ以外の部屋の広さも、若干義父の部屋の方が広いです。

母は医療費のほかに、施設側からの勧めで関節の拘縮を防ぐためのマッサージを受けています。
これは外部からのサービスなので、全額自己負担です。

このように施設によって部屋の状況やかかる費用が異なり、また要介護者の状況によっても必要な費用が変わってきます。


まとめ


義父の在宅介護時も、デイサービスやショートステイ、福祉用具のレンタルなどでそれなりの費用がかかっていました。
それでも施設介護よりは当然安価です。

母と義父を見ていて思うことは、夫婦2人とも健康であれば年金や預貯金でどうにか生活していけても、どちらかに介護が必要となると、出費がまたたく間に増えていくということです。

健康寿命と実際の寿命との差は約10年と言われます。
この10年にかかる費用ことを考えると頭が痛い!!

息子たちには迷惑をかけたくないし、なるべく健康寿命を延ばさなければ・・・と夫ともよく話します。
目標は実家の父。

92歳、要支援2でリハビリデイサービスに通ってはいますが、生活はほぼ自立。
持病があり服薬はしていてもコントロールできている状態で、血液検査の結果もかかりつけ医から「満点です」と言われるそうです。

先のことはわからないし、自分でも決められない。
それでも今できることをしていくしかないですね。
まずは気持ちをラクに、毎日を楽しく過ごすこと・・・かな。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
人気ブログランキング・50歳代

同じ年代の方の思いが詰まったブログ、親の介護体験のブログを読むことができるブログ村テーマです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



follow us in feedly
カテゴリ
タグ