スポンサーリンク


緊急事態宣言が5月末まで延長されています。
そんな中、父が利用しているリハビリデイサービスの再開連絡が来ました。

リハビリデイの自主休業で本人ができること・家族ができること」という記事にも書きましたが、父が利用している施設は感染者が出たわけではなく、感染拡大防止のため自主休業していました。
連絡は自主休業開始から1ヶ月後の今月半ばから再開するというもの。

父の運動不足は気になっていますが、住んでいる都内は感染が治まったわけではありませんし、外出自粛要請も続いています。
さてどうしたものか・・・。

ブログ村テーマ 高齢者の健康維持と介護


sport-927760_640.jpg





リハビリデイ自主休業中の父の運動


fitness-studio-1916759_640.jpg

リハビリデイの自主休業が決まったとき、ケアマネさんからは屋内での自主トレ(リハビリデイで教わった運動)と、自宅まわりでの歩行訓練を続けてほしいとの連絡がありました。

父はその連絡前から自宅での運動に積極的な気持ちを持っていました。
教わった運動(1回10分ほど)を朝昼晩と1日に3回続けているそうです。

それでもやはり運動不足なのか、一時食欲が落ちたとの報告もありました。


高齢者の外出自粛による体力の衰え


NHKでは「新型コロナウイルスについて医師が伝えたいこと」という短い番組を「心臓病の方へ」「動脈硬化・高血圧の方へ」「糖尿病の方へ」「高齢者・フレイルの方へ」「脳卒中を経験した方へ」「がんの治療中の方へ」「認知症・家族の方へ」「ぜんそく・COPDの方へ」「リウマチの方へ」と、対象を分けながら放送しています。

ニュースなどのあとに何度か見かけましたから、再放送を繰り返しているのだと思います。
ご興味のある方は、NHKのHPをご覧ください。
放送の詳しい内容が書かれた「NHK健康チャンネル」を見ることもできます。

gym-room-1178293_640.jpg

「高齢者・フレイルの方へ」の中では、高齢者が外出自粛により体力・筋力、認知機能が衰え、また社会的なつながりが薄れることが懸念事項として挙げられていました。

父のリハビリデイが自主休業という連絡を受けたとき、一番気がかりだったのがまさにこれらのことです。

数種類あるマシーンを使ってのトレーニングに励むことで身体の健康を保ち、脳トレで頭の体操をし、スタッフとの会話で精神的に大きな支えを得ていましたので、それらがある日突然絶たれることの影響が心配でした。


リハビリデイの再開は父の気持ちを最優先に


父から「リハビリデイが再開になった」という電話があったとき、その声は確かに弾んでいました。

外出もままならず閉塞感のある毎日で、グループホームで暮らす母とも長いこと会えず、娘たちも近居の次妹以外は訪問することができなくなり、孫たちとは週に1回のテレビ電話での会話のみ。
様々なことに耐えているのでしょう。

そんな中でのリハビリデイの再開。
家族としては新型コロナ感染の心配がないわけではありませんが、それでも日常生活は送っていかなければなりません。

flower-1307578_640.jpg

今のままの生活を続けて体力や免疫力、気力が衰えてしまうよりも、マスク着用や手洗いなどの感染予防をしっかりした上で、リハビリデイにまた通うという選択肢を選ぶのが父にとってはいいのではないか・・・と妹たちとも話しています。

何より本人に「行きたい」という思いがありますから、そんな父の気持ちを最優先にしたいと考えています。
幸い感染予防のためのマスク着用や手洗いなどを、以前から面倒くさがらずきっちりとやっている父です。
また私たち娘からのアドバイスにも、素直に耳を傾け実践してくれています。


高齢者にとって人とのつながりは心身両面に必要


NHKの番組の中でも、高齢者が感染予防をしながら心がけたいことは、「運動と栄養と人とのつながり」だと語られていました。

要支援2という認定が出た当初、介護サービスを利用することに消極的だった父。
それが突然「私はここが気に入りました!」と利用を決めた理由のひとつが、スタッフの皆さんの明るさと気さくさです。

父はリハビリデイのスタッフとの会話を毎週楽しみにしていました。
送迎の車の中でも様々な会話があるようです。

grandparents-3436463_640.jpg

92歳という高齢で妻とは別々に暮らさざるをえず、娘たちも皆別居。
兄弟姉妹も次々をこの世を去って行きますし、唯一元気にしている妹ともお互い高齢で会うことができません。

また友人、知人たちもどんどん数少なくなっています。
長生きをするってこういうことなんだなぁ、周囲に親しい人がいなくなるってことなんだなぁ、と父を見ていて思います。

それでも前向きに暮らしていてくれていることが何よりありがたい。
そしてそんな父の支えのひとつがリハビリデイでの数時間なのです。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
人気ブログランキング・50歳代

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



follow us in feedly
カテゴリ
タグ