スポンサーリンク


夫がそばの実を買ってきました。
そのまま白米と一緒に炊けるむきそばです。

夫の買い物好き(特に食料品)は以前に記事にしたことがあります。



白米と一緒に炊いてみたところ違和感はまったくなく、美味しくいただけました。
栄養についても調べてみました。

ブログ村テーマ お米・ごはん・おにぎり


白米ともち麦とそばの実.jpg





そばの実とは


そばの実はそば米とも言います。

そば米は、ソバの実をゆでてそば殻を取り除き、乾燥したものです。
お米と同じように炊き上げたり、雑炊にしたりして食べます。
長野県では「そばまい」と呼び、主にお米と混ぜて炊き上げて食べます。
徳島県では「そばごめ」と呼び、主に野菜などと一緒にゆでて雑炊として食べます。
山形県では「むきそば」と呼び、主にゆでた後にだし汁を掛け醤油、味醂、砂糖などで味付けして食べます。
(日穀製粉HPより)



そばの実の栄養


そばの実.jpg

そばの実(そば米)と白米の主な栄養素について、「七訂 食品成分表」を使って調べて比較してみました(可食部100gあたり)。



そばの実白米
エネルギー364kcal168kcal
たんぱく質9.6g2.5g
脂質2.5g0.3g
炭水化物73.7g37.1g
アミノ酸9300mg2300mg
食物繊維3.7g0.3g
ナトリウム1mg
1mg
カリウム390mg29mg
カルシウム12mg3mg
マグネシウム150mg7mg
リン260mg34mg
1.6mg0.1mg
亜鉛1.4mg0.6mg
ビタミンE1.9mg0
ビタミンB10.42mg0.02mg
ビタミンB20.1mg0.1mg
ナイアシン4.3mg0.2mg
ビタミンB60.35mg0.02mg
葉酸237μg3μg
パテント酸1.53mg0.25mg


これを見ると白米よりもカロリーは高いものの、栄養価も高いことがわかります。
白米と同じ量を食べることはなかなか難しいですが、白米に混ぜて炊けばその栄養分を摂りやすいと思います。


白米にもち麦、そばの実を入れて炊いてみた


そばの実.jpg

夫が買ってきたそばの実は秋田県産で、福島県にある「たなつもの」という食と安全と健康を願う企業のものです。

たなつものオンラインストア
https://www.tanatsumono.jp/

「お米1合に対し、そばの実を大さじ1〜2杯入れ水で研いだあと、水加減をやや多めにして炊いてください」と書いてありました。

最初は白米2合にもち麦カップ2/3(炊き上がりは3合分になります)に、そばの実を大さじ2杯で炊いてみました。
食感はちょっと物足りない・・・。

そこで今度は大さじ4杯に。
そばの実の食感も十分感じられる満足いく出来上がりでした。

白米ともち麦とそばの実.jpg

ネットショッピングでもいろいろなそばの実があるようです。
次回はオンラインで購入しようかと思います。



まとめ


我が家では白米だけで炊くときと、もち麦や雑穀と一緒に炊くときとあります。
玄米を使うことも。
栄養価はもちろん、かみ応えがある点が好きです。

お気に入りの雑穀がまたひとつ増えました。


50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
人気ブログランキング・50歳代

50代の今日を生きる明日を生きる - にほんブログ村

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



follow us in feedly
カテゴリ
タグ