スポンサーリンク


私は三姉妹の長女。
「お姉ちゃんなんだから」「お姉ちゃんでしょ」と言われながら育ち、周囲からも「長女らしい」「長女だと思った」とよく言われるタイプです。

家族や姉妹についてはプロフィールに記していますので、よろしかったらそちらもご覧ください。
右向き三角1プロフィール

実家の母は認知症で要介護5。
グループホームに入居して4年以上になります。
父は要支援2ですが、家族の直接的、間接的なサポートはありながらも身の回りのことはほぼ自分でしながら暮らしています。

父が年老いるに従って、家族のサポートの仕方に変化が生じてきていますし、種類も増えてきています。


ブログ村テーマ
50代主婦日記



daisies-314435_640.jpg





性格の違いがサポートの仕方にも影響する


三姉妹の中で親に対して一番優しい言葉がけができるのは末妹。
父の気持ちに一番寄り添ってあげられる存在です。
あっ、私や次妹が冷たいというわけではないですよ(笑)

次妹はフルタイムで仕事をしていることもあって、両親に使える時間が限られているため、合理的に物事を進めます。
実家の徒歩圏内に住んでいるため、何かあれば夜中でも駆けつけてくれる頼もしい存在。
両親の安心の源です。

私は妹たちに対応がスピーディー、わからないことや知りたいことを調べるのがうまい、と言われます。
そんなことから、介護サービスや公的なサービスなどについて情報を提供する立場になっています。
遠距離に住んでいることもあり、特に現在のようなコロナ禍では、離れていてもできるサポートを模索しています。

「同じタイプでなくてよかったね」
よく3人で話すことです。
できることがそれぞれ異なるから、サポートの仕方も多様になると感じています。


コロナ禍で負担が大きい次妹


klee-941597_640.jpg


コロナ禍で私は2月半ば以降、実家へ行けていません。
実家から1時間半ほど離れて住んでいる末妹もそうです。
以前と同様に父の元に通っているのは次妹だけです。

新型コロナウイルス感染のことを考えると次妹の訪問にもリスクはありますが、誰も訪れない場合の父のメンタルの問題が懸念されます。
現状で私たちができる精一杯の対応です。

父も次妹も今は動かないように、東京には来ないように言ってくれていますが、500キロも離れたところにいる私としては、何もできない現状にもどかしい思いが募ります。

今までは毎月数日実家に滞在し、その間に父の生活面のサポートをはじめ事務手続きやケアマネさんとの面談などを済ませるようにしていました。
現在ではそれらがすべて次妹の肩にかかっています。

フルタイムで仕事をしている次妹ですから、父のことにかけられる時間は限られています。
それでも1人であれこれやってくれることにありがたさを感じています。
父も誰も訪問してくれなかったら、不安で寂しい日々だったことと思います。


グループホームにいる母の近況を次妹から聞く


母の暮らすグループホームでは、6月の半ば以降に制限を設けるものの面会が再開されました。


以前のように頻繁には会えませんが、父は母に会えてホッとした様子です。
次妹は電車通勤をしていることもあり、感染予防のために面会には行っていません。

そんな状況でしたが、先日届け物があって次妹がグループホームに訪れたとき、スタッフが玄関ホールに車椅子に乗った母を連れてきてくれたそうです。
ほんの数分で距離は保ってでしたが、顔色がよく穏やかに暮らしている様子が垣間見えたそうです。

また何より嬉しかったのは、私たちを娘とはもう認識できない母から相手を思いやる言葉が出たことです。
母から機嫌のよい発話があるのは、まさに心身ともに調子のよいとき。
スタッフの皆さんにケアを受けながら、安全で安心な暮らしをしているのだろうと想像できる母の言葉だったそうです。


おわりに


daisy-1346049_640.jpg


ひとくちに介護と言っても、その形はそれぞれの家庭で様々なものがあります。
私たち姉妹の場合も、誰かが一緒に暮らすことができればそれが一番安心なのだと思います(それぞれの事情から難しい選択ですが)。
でもそれは娘である私たちが安心できるということであって、父にとっては異なるようです。

老いていくに従って、ことあるごとに父の希望を尋ねてきました。
父は「自由にしていたい」という気持ちが一番大きいようです。
その気持ちと安全、安心を求める気持ちとの重さを比べて選ばなければならないときが、そう遠くない将来にやって来るでしょう。

そのときに私たちができることは、メリットとデメリットを示してあげながらいくつかの選択肢を提示し、さらに決定には父の気持ちを尊重することだと思っています。

親が長生きしてくれることは喜ばしいことです。
それでも自分の身に置き換えると、父と同じ年齢になったときに私はどんな選択をするのだろうか・・・、そのときどんな気持ちになるのだろうか・・・と複雑な思いにも駆られます。

50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
人気ブログランキング・50歳代
人気ブログランキング/日記・雑談(年代別)

50代の今日を生きる明日を生きる - にほんブログ村

50代の様々な思いが綴られたブログを読むことができます。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



follow us in feedly
カテゴリ
タグ