スポンサーリンク


グループホームで暮らす母が看取りの時期に入ったことを、「看取り時期の面会|母に会ってきました」という記事に書きました。
私が面会に行ってから10日ほどが経ちます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ほかの入居者の方々と接することのないよう、母の部屋の窓側から入っての面会でした。
看取り期の面会は施設から制限されていませんが、母に感染させて苦しい思いをさせるのは・・・との考えから、父も娘である私たち三姉妹も先日の面会以降は控えようと思っています。

代わりに電話で様子を聞くことに。
ここ数日は食事もできていると聞き、まずはホッとしました。

親の介護 介護ブログ・テーマ


krokus-2702519_640.jpg





施設への日常的な電話をためらう理由


施設長さんに面会を控える旨を伝えると、電話で様子を知らせてくれるとのことでした。
家族皆がバラバラに電話をかけては迷惑なので、私が時々かけることに。

施設のスタッフがとても忙しくしていることは、コロナ禍前に面会時に目の当たりにしてますから、母の様子が知りたくても普段はなかなか電話できずにいましたが、今は看取り期のケアになっていますので、時々は様子を聞きたいと思っています。


母の食事・ムース食


昨年初めに誤嚥性肺炎で入院し、肺炎が治ったあとにグループホームに戻った母は、それまでの食事からムース食に変わりました(ムース食については後述)。
飲み物は以前からとろみのついたものを飲んでいます。

義父は昨年末の入院、治療後に施設に戻り、食事はそれ以前の一口大の大きさから細かなきざみ食となりました。
飲み物は普通のものです。

母がムース食になってすぐに、コロナ禍で面会が制限されるようになりました。
そのため食事の様子は直接は見ていませんが、施設では「タイヘイ」から取り寄せてくれていると聞いています。

タイヘイのHPには、宅配弁当の中の「やわらかい食事をお探しの方へ」というページに、ソフト御膳(やわらか)、ソフト御膳(ムース)というのがあります。
舌でつぶせるやわらかさですが、見た目は食材の形や色を模してあり、食事を楽しむ工夫がされていると思います。
⇒タイヘイファミリーセット 宅配健康食・ソフト御膳https://www.familyset.jp/Form/Product/softgozen.aspx?bid=familyset


介護食の種類


介護食は咀嚼機能や嚥下機能などの状態に合わせて、きざみ食、ソフト食、ミキサー食、ムース食などいくつかの種類があります。

  • きざみ食
  • 食材をこまかく刻んだ食事。
    細かく刻んであるため、口の中でまとまりにくいことがあり、とろみ剤や片栗粉などでとろみをつけて食べやすくすることもあります。

  • ソフト食・ムース食
  • 歯茎や舌でつぶせる固さの食事。
    見た目は普通食に近い形状です。

  • ミキサー食
  • ミキサーにかけて液体状にした食事です。



ムース食いろいろ


ムース食は食材をペースト状にして、型で固めてあります。
見た目は普通食に近いため、食事を楽しむという点はメリットかもしれませんが、作るのには手間がかかります。

ネット検索してみると、普通に購入できるムース食がいろいろ出ています。
毎週宅配で利用している生協にも、様々な介護食の取り扱いがあることに気づきます。

エバースマイル・ムース食

食欲の低下や嚥下機能が低下した人に、食べる楽しさを味わってもらうための商品がたくさんあります。


【エバースマイル】ムース食 和食8種セット

 


キューピー・介護食

ムース食ではありませんが、キューピーには「歯ぐきでつぶせる」「舌でつぶせる」というやわらかさの介護食があります。
湯せんやレンジで温められるので便利だと思います。

 
【キューピー】やさしい献立(介護食)


やわらかダイニング・宅配の介護食




宅配食の販売をしているウェルネスダイニングが扱っている介護食が「やわらかダイニング」です。

右向き三角1噛む力・飲み込む力が弱くなってきた方へ!

やわらかさによって3種類のコースがあります。

やわらかレベル1:程よいやわからさ(厚焼き卵ほどのかたさ)
やわらかレベル2:お箸で簡単にほぐれるやわらかさ(だし巻き卵ほどのかたさ)
やわらかレベル3:スプーンでつぶせるやわらかさ(スクランブルエッグほどのかたさ)

やわらかく食べやすいだけでなく、彩り豊かな献立で見た目も大事にしています。
老若男女問わず、食事は楽しみたいですからね。

ほしいときにいつでも利用できる「その都度お届け」と、送料半額(税抜350円)とお得に利用でき、配達間隔も選べる「定期お届け」と2種類から選べます。
また、どのやわらかレベルも初回利用は送料無料です。




食宅便・やわらかい食事

父の食事のために頻繁に利用している食宅便。
食宅便には通常の食事以外に、糖質を抑えたい、塩分を控えたい、たんぱく質を控えたい、カロリーが気になる、やわらかい食感で食べたい・・・という人向けの食事も用意されています。





ムース食ではありませんが、やわらかい食感で食べたい人向けには歯ぐきでつぶせる固さの「やわらかい食事」というコースがおすすめです。
見た目は普通の食事のままで、衣がしとりしていてお箸で切れるチキンカツや、歯ぐきでつぶせるやわらかさに仕上げたレンコンなど、工夫されています。

右向き三角1食宅便・やわらかい食事





まとめ


母が少しずつでも食事ができるようになっているのは、娘としては嬉しい限りです。
今年90歳と高齢で持病もありますから、このまま以前のように元気になるか、また元に戻ってしまうのかはわかりません。
あまり大きな期待はできないのではないか・・・と思っています。

でも、少しでも長く口から食べる楽しみを味わってほしいと思っています。
こういった介護食があることで、母も目からも食事を楽しんでいることでしょう。
そして、丁寧に食事介助をしてくださる施設スタッフの方々には、感謝の気持ちしかありません。




50代の生き方ランキング
50代主婦ランキング
人気ブログランキング・50歳代
人気ブログランキング/日記・雑談(年代別)

50代の今日を生きる明日を生きる - にほんブログ村

ブログ村テーマ
家族の介護・お世話
50代主婦日記
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。
シニア向け情報
暮らしの選択。

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



follow us in feedly
カテゴリ
タグ