1962年(昭和37年)生まれの専業主婦 ゆきのです。

50代も後半になってきて、以前よりも老後について考える時間が増えてきました。
50代になった当初のような漠然とした不安も依然として感じています。
 
 今まで何をしてきたのか。
 これから何をすべきなのか。
 何ができるのか。
 健康に今と同じような活動レベルをいつまで保てるのか。

考えすぎるきらいがあるので、最近では
「なるようにしかならない!」と気持ちを切り替えるようにしています。

notebook-1405303_640.jpg


家族


夫はひとつ年上のサラリーマン。
大学時代のサークルで知り合い、大学卒業後1年半ほどで結婚。

厳しさや頑固さもありますが、真面目で優しい人です。
50代後半になった今振り返ると、20代〜40代にかけてその年代なりの変化がありましたが、50代になってから、いい意味で吹っ切れたようなおおらかさが出てきたように感じます。

息子たちとお嫁さん

長男は数年前に結婚し、隣県で生活しています。
お嫁さんとは同業で別々の職場で働く共働き。
息子2人しかいない私にとって、初めてできた娘は可愛くて仕方ありません。

次男は大学入学と同時に家から離れて一人暮らし。
現在は大学院生活を送っています。

息子たちが家から離れたあとは、のんびりと夫婦二人暮らしを楽しんできました。

両親・義両親

遠距離に住む高齢の両親のもとを時々訪ねています。
母はレビー小体型認知症と診断されています。
90歳近い父が母を介護する老老介護状態でしたが、2016年3月に母は認知症対応のグループホームに入居しました(2018年秋、要介護4から5に)。
その経緯については、「介護・見守り」カテゴリに記載しています。

両親は離れて暮らすことになりましたが、父は毎日母の元へ通っています。
こういった形の介護もあると思っています。
2019年末に父は要支援2となり、介護サービスを使い始めました。


夫の両親も私たちとは遠距離に暮らしていました。
義父が認知症の義母の介護をしていましたが、義母が亡くなってからは一人暮らし。
ずっと健康でしたが、体調を崩して2018年4月初旬から我が家で同居を開始しました。
在宅介護スタートです(2018年7月に区分変更申請をして、要支援1から要介護1へ)。
2019年の更新で要介護2となり、秋からは認知症対応のグループホームに入居して生活しています。


今までの人生


サラリーマンの父と専業主婦の母のもと、3人姉妹の長女として育ちました。
「お手伝いは大事なこと」「家事をしっかりできるように」という考えの母に育てられましたが、お手伝いよりも読書や編み物をしている時間が幸せな子どもでした。

中学・高校・大学と女子ばかりの環境で、男子の目がないのをいいことに(笑)のびのびとした学生生活を。


booklet-3397145_640.jpg



大学卒業後はコンピュータ関連メーカーへ就職。
まだまだ寿退職、出産退職が一般だったころです。
男女雇用機会均等法が入社の翌年施行されました。

仕事は事務職で女性が多い職場でしたので、ランチだ旅行だと楽しいOL生活を送っていました。
ボーナスを貯めて海外旅行へ行く、年休は冬のスキーのためにとっておく・・・という同僚たちがたくさんいました(金曜日の終業後にバスツアーでスキーへ行き、月曜日の朝そのまま出勤というつわものも!)。

結婚後しばらくして退職、その後はずっと専業主婦です。


現在の私


専業主婦歴は30年以上になりますが、家事は基本的にあまり好きな方ではありません。
本を読んだりネット配信の映画やドラマを見たり(韓ドラファンです)、スポーツクラブでエアロビクスを楽しんだりブログを書いたり・・・。
そんな時間の方が、正直言って好きです。

ですから、家事を楽しむというよりもやるべきことをさっさと済ませたいというスタイルで生活しています。
私の代わりに家事をやってくれる人がいたらどんなに幸せか(笑)。


ファッションは若いころから得意な分野ではありません。
身長が低いことがずっとコンプレックスです(151pと小柄です)。
それでも清潔感と庶民なりの(笑)品のある服装をと心がけています。
身長が低くても楽しめるファッション、50代ならではの体にラクだけれどきちんと感を損なわないファッションを模索していきたいと思っています。


apparel-1850804_640.jpg



2018年4月より遠距離で一人暮らしをしていた夫の父を呼び寄せ、同居での介護生活が始まりました。
ライフスタイルが激変しましたが、介護サービスを利用しながの在宅介護を経て、2019年秋より施設介護となっています。

在宅介護ではなくなっても、介護が終わったわけではありません。
趣味のエアロビクスで体力を保ちつつ、3人の親たちのフォローを続けています。
先々のことを考えて、スポーツクラブではエアロビクスでだけでなく、数年ぶりに筋トレも再開しました。
家トレもぼちぼち頑張っています。


これからの人生


50代も後半になり、また老いていく親たちを見ていて、自分たち夫婦の老後のことも考えるようになりました。

現在、一番の悩みのタネは学費です(早く終わってほしい・・・)。
子育て終盤とはいえ、まだ終了ではありません。
とはいえ、親というものは子どもが独立しても案じていくものなのでしょうから、親業は一生続くのでしょうね。


beach-2468412_640.jpg



夫婦二人お互いに健康を維持しながら、ささやかな楽しみを見つけて暮らしていけたらと思っています。

加齢や老いに関しては、両親の生きる姿から学ぶことが多々あります。
また15年以上通っているスポーツクラブにいる年上の会員さんから、教えてもらうことも多いです。
そんな人生の先輩たちから学んだものを取り入れつつ、私たち世代の考え方も大事にしながらこれからやって来る先の人生を楽しんでいきたいものです。


このブログについて


日々の生活の中で経験したこと、感じたことなどをブログで綴っています。
テーマは健康や加齢、介護、ファッション、生活などあちこちに飛びますが、またおいでいただけたら嬉しく思います。

メッセージはメッセージフォーム、Twitterからどうぞ。
右向き三角1メッセージフォーム
右向き三角1Twitter

私のTwitterはこちら。
お気軽にのぞいてみてください。
無言フォローもOKです。



50代の今日を生きる明日を生きる - にほんブログ村




サブブログについて


住まいや暮らし関連のブログ
50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル

お土産やお取り寄せに関するブログ
おすすめ!我が家のお土産手帖
 ※ 少しずつこのブログに統合中です。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ
タグ