50代の悩み-髪の悩みのカテゴリ記事一覧

50代の今日を生きる明日を生きる

50代からの生き方
ライフスタイル
子育て終盤、介護
加齢、健康
おしゃれ、老後の準備・・・

スポンサーリンク

カテゴリ:50代の悩み-髪の悩み

顔の引き締め効果のある簡単ヘアアレンジ|美容師さんに教わったちょっとイイ話


follow us in feedly

髪をカットしてきました。
夏は伸びるのが早いのか、いつもの2カ月のサイクルよりちょっと早め。

首の日焼け防止も兼ねて少し伸ばしていましたが、肩のあたりで外ハネに!
あまりに鬱陶しいのでバッサリとカット。

耳周りの髪が気になり相談したところ、カットせずにアレンジするちょっと嬉しいイイ話を教えてもらいました。


fashion-828895_640.jpg



両サイドのクセが悩み


前回カットしたときには、表面だけストレートパーマをかけてもらいました。
梅雨の湿気の多い時期に扱いやすくてとてもラクでした。



扱いやすくなったとはいえ、クセが全くなくなっているわけではありません。
特にサイドは左右でクセの出方が違うため、伸びてきて外ハネといってもバランスの問題が。
カットしてもらおうかと思いましたが、美容師さんのアドバイスは次のようなものでした。

  • カットするとそのときはスッキリするが、伸びてきたときにクセが出やすい。

  • 長さがあると重みでクセが出にくい。

  • 長さがあった方がアレンジができてよい。



ヘアレンジの方法


  1. サイドの髪をすくう。

  2. その下の髪を耳を出すように一束にまとめてねじり上げ、ピンで留める。

  3. こういったタイプのピンでOKです。


  4. すくった髪を耳の上に戻して整える。


耳のすぐ上で留めるとピンが見えてしまうので、耳よりも少し後ろ側で留めるといいそうです。
ピンは斜めに留めたあと顔の方向へ向け直すと、しっかりと髪を引き上げたまま留められるということも教わりました。


ヘアアレンジで顔の引き締め効果も


美容師さんに片側だけピンで留めてもらったところ、なんと左右の目の位置が変わりました!!
サイドの髪と一緒に頬が引っ張り上げられています(痛くはありませんよ)。

顔の引き締め効果大です。
鏡の中で思わずにっこり。
しっかりと引き上げるのが好きではないなら、ゆるく留めるのでもOKです。

person-731142_640.jpg


まとめ


実は私、こんなテープを使ったことがあります。


医療用のテープを使っていて目立ちにくいものでしたが、あまり効果はありませんでした。

年を重ねると重力であっちもこっちも下がってきます(^^;
顔も同様。
ちょっとしたヘアアレンジで気分転換もでき、フェイスラインのリフトアップ効果もあるなら嬉しいものです。

簡単にできますし、耳周りの髪がある程度の長さならショートでもロングでもできます。
ぜひ試してみてください。
フェイスラインが上がるだけでなく、気持ちも上がりますよ。


美についての情報が集まっているブログ村テーマです。
タグ

生協で購入【ヨガハーブ トリートメントディープカラー】を使ってみた


follow us in feedly

髪に白いものが混じる。
程度の差はあれ、50代女性共通の悩みですね。

日ごろ白髪染めはせず、シャンプー後にカラートリートメントを使っています。
色持ちはあまりよくありませんが、シャンプーのときに使えるのが簡単で気に入ってます。

いつも使っているのは、生協を通して販売している【ヨガハーブ カラーケアトリートメント】。
新しく【ヨガハーブ トリートメントディープカラー】が出たので使ってみました。


display-dummy-806329_640.jpg


以前にこんな記事も書いています。


2商品の共通点


  • どちらも生協を通してのみの販売です。

  • 発売元のエルベ・プランズのHPには、「よくあるお問い合わせ」に次のように書かれています。

    直接、商品の購入は可能ですか

    弊社は全国の生協様とお取引をさせて頂いており生協様を通じて販売を頂いております。
    その為、直接弊社と組合員様への販売は出来なくなっております。また生協様店舗での取り扱いもない為、生協様での共同(個人)購入のチラシのみでの販売となります。お手数ですが、購入を希望の際は加入されている生協様の窓口までお問い合わせをお願い致します。

    生協の宅配をはじめてみませんか?


  • 色はダークブラウン(こげ茶)、オリエンタルブラウン(茶)、ナチュラルブラック(黒)の3色。

  • 無鉱物油、ジアミン系染料不使用、パラベンフリー

  • アレルギー体質の私にとってジアミンアレルギーが怖いので、ジアミン系染料不使用はありがたい製品です。
    【参考】ヘアカラーによるかぶれについて(日本ヘアカラー工業会のHPより)

  • シャンプー後にタオルドライして塗布。

  • 素手で使える。



ヨガハーブ トリートメントディープカラーの使い方


カラーケアトリートメントと同様、シャンプーの際にバスルームで使えます。

  1. シャンプー後タオルドライして髪全体に塗布、馴染ませる。

  2. 3分後にすすぐ(カラーケアトリートメントは5分)。

  3. タオルやドライヤーなどでよく乾かす。

  4. 湿ったままだとタオル、枕カバー、衣服などを汚すことがあります。
    洗濯で落ちますが、しっかり乾かしてください。

  5. 髪に色が定着するまでは3日ほど続ける。

  6. 洗髪などで少しずつ色が落ちていくので、その後は週1程度の使用を。



価格


生協の注文の時期によって価格は変わりますが、どちらも2,000弱で購入できます。
最近購入したときの価格を記しておきます。

  • ヨガハーブ トリートメントディープカラー 220g 1,680円(税抜)
  • ムラなく仕上げるための専用ブラシ付き

    ヨガハーブ トリートメントディープカラー・くし付き.JPG ヨガハーブ トリートメントディープカラー.JPG

  • ヨガハーブ カラーケアトリートメント 250g 1,750円(税抜)



ヨガハーブ トリートメントディープカラーの使い心地


トリートメントディープカラーの方が色が濃くつやがあります(どちらもダークブラウンを使用)。

ヨガハーブ トリートメントディープカラーとカラーケアトリートメント.JPG
左がトリートメントディープカラー/右がヘアカラートリートメント

使用してみて一番に感じたことは、カラーケアトリートメントよりも染まりがよく、色持ちもよいということです。
その分、すすぐときはトリートメントディープカラーの方が時間がかかり、なかなかお湯が透明になりません。

香りはカラーケアトリートメントは紅茶のような香り。
トリートメントディープカラーはほんのり甘い香り。
どちらもつんとしたような匂いはなく、使用中も使用後も全く気になりません。

洗って乾燥させたあとの手触りは、カラーケアトリートメントよりもしっとりしているように感じます。
どちらもダメージを補修したり髪を保護したりする成分が含まれていますが、新しい製品の方が手触りがよいです。


注意点


使用する際に気をつけなければいけない点がいくつかあります。

  • 体や浴室に付着した場合はすぐに石けんで洗い流す。

  • これはどちらにも共通することです。
    私は使用中に浴室のタイルなどを汚してしまった場合には、お風呂用洗剤をスプレーしておきます。
    髪や体を洗い上がるころには、たいていきれいに落ちています。

  • 美容室でパーマや縮毛矯正、ヘアカラーをするときにはかかり具合や色合いに影響が出る場合があるので、施術前に美容師さんに相談した方がよい。

  • 担当してもらっている美容師さんには、日ごろからこの商品を使っていることを伝えています。
    次回の予約の際に次はどんな施術をしてもらいたいかを伝え、カラートリートメントの影響をを教えてもらうようにしています。



まとめ


今まで使っていたヨガハーブ カラーケアトリートメントと使い方が同じで、自宅で簡単に白髪ケアーができる点は、ストレスがなく気に入っています。

また今までは週3回ほど使ってたのが週1程度でよくなり、シャンプーのときの手間が少なくなり助かっています。

カラーケアトリートメントの在庫がまだあるので、両方をうまく使い分けながら徐々に新しいトリートメントディープカラーに変えていこうと思っています。

生協に加入されていて白髪ケアーにお悩みなら、ぜひ使ってみてください。
お勧めします。
生協商品は便利なものが多々ありますし、重たいものを玄関まで運んでくれる宅配システムも便利です。
これを機会に加入してみたいと思われる方もぜひどうぞ。
日本生協連HP


不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み



髪のお悩みやヘアケアの参考になります。



タグ

髪の表面だけのストレートパーマ|湿度の高い季節のお手入れがラクに


follow us in feedly

梅雨から夏にかけて湿度の高い季節は、髪のうねりやクセがいつも以上に気になります。
いきなりまとまらなくなる髪は悩みのタネ。
髪にクセのある方は、皆さん同じ悩みを持っていることでしょうね。

数年前にこんな記事を書きました。


髪全体ではなく表面だけにストレートパーマをかけると、自然な仕上がりになり梅雨時でも髪の扱いがラクになります。

今年もまたそんな季節になりましたので、髪の表面だけストレートパーマを。
美容師さんにもいろいろと話を聞いてきました。

plant-1197746_640.jpg


クセの出方は人それぞれ


私の髪は伸びてくると左の後ろ側が外に跳ねるようになります。
トップにクセが出る人、顔の周囲の髪にクセが出る人等々クセの出方は千差万別。

「髪の表面にストレートパーマを」といっても、クセの出方に合わせないといけないのでかける場所は人それぞれです。
日ごろから髪質をよく理解してくれている美容師さんに頼むと安心ですね。


私はこんなふうにストレートパーマをかけてもらいました


50代の髪質は40代の頃に比べて変化してきています。
ボリュームが出にくくなったり、髪そのものがやせてきたり。
そんな50代の髪質に合わせてストレートパーマをかけてもらいました。

  • トップはかけない
  • ボリュームダウンしてしまうので、トップから10pほどはかけません。

  • 前髪はかけない
  • おでこに前髪が海苔のように張り付いてしまうので、前髪にはかけません。

  • サイドは根元からかける
  • サイドはクセが出やすく広がりやすいので、根元からかけます。

  • 後ろの毛先はかけない
  • 伸びてきたときに自然な跳ねでアレンジできるため、後ろの毛先にはかけません。



最近のストレートパーマ事情


最近では髪全体にストレートパーマをかけることは少なくなっているそうです。
部分的に、あるいは表面だけというようにクセと共存させてアレンジできるようにするとのこと。

全体にかけていないので、ブラシを入れたりブローをすることでスタイルの変化を楽しめます。
自分の髪のクセを活かしつつ、お手入れがラクでツヤも出るなんていいことづくし。

もうひとつのメリットは、お財布にやさしいこと。
部分なので全体にかけるより割安です。
今回はシャンプー、カットも含めて8,000円でした。


湿度の高い季節に「表面だけのストレートパーマ」はオススメ


梅雨から夏にかけては湿気の多い時期です。
湿気の度合いによってクセの出方も変わります。
うまくウェーブがでるときもあれば、手に負えなくなるときも。

そんな季節には表面だけのストレートパーマをお勧めします。
毎年湿気に悩まされていてまだ試したことがないなら、ぜひお試しくださいね。
きっと髪のお手入れがラクになって、気持ちも弾みますよ。

ヘアーアイロンをお持ちなら、併用するとさらに思い通りのヘアスタイルを楽しめると思います。


タグ

【資生堂プリオール】カラーコンディショナーを使ってみて|ヘアカラートリートメント比較


follow us in feedly

白髪対策に日ごろ使っているのは【ヨガハーブ】カラーケアトリートメント。
その記事はこちらです。



そこそこ気に入っていますが、楽天からのメールで紹介されていたので、資生堂プリオール・カラーコンディショナーを使ってみました。

資生堂 プリオール カラーコンディショナー N ダークブラウン(230g)


woman-801928_640.jpg



【資生堂プリオール】カラーコンディショナーの使い心地


使い方は今まで使っていたものと同じ。
シャンプー後、タオルドライして適量を髪になじませて5分ほど放置。
その後、お湯に色が出なくなるまでしっかりすすぎます。

【ヨガハーブ】カラーケアトリートメントと比較して、一番気になったのは香り。
我慢できない香りではありませんが、ほんのり紅茶の香りがする【ヨガハーブ】に慣れてしまっている身としては、ちょっと違和感がある程度です。
それでも数回使っているうちにそれほど気にならなくなりました。

手に着色したものは、資生堂プリオールの方が石鹸ですぐに落ちるように感じました。
また、すすぎの際もお湯に色がつかなくなるのが少し早いようです。

だからといって髪への染まり具合が悪いわけではなく、初回から【ヨガハーブ】と同じ程度にはしっかり着色されていました。


ヘアカラートリートメントを選ぶポイント


ヘアカラートリートメント、カラートリートメント、トリートメントカラーといった名前の商品はたくさん出ています。

美容院で白髪染めをするのではなく、こういった商品を使う際に気になるのは次のような点だと思います。

  • 地肌のかぶれにくさ、安全性

  • 簡単、便利に使えること

  • コストパフォーマンス
  •  
  • 染色のもち


かぶれの原因の多くは、ジアミン系染料です。
市販の白髪染めや美容室での白髪染めには、この染料が使われています。

きれいに染まりますが、頭皮がかぶれたりかゆみが出たりしたことがある方は要注意です。
ジアミンアレルギーかもしれませんから。
ヘアカラートリートメントの多くは、このジアミン系染料不使用のものです。

【ヨガハーブ】カラーケアトリートメントのように塩基性染料を使っている商品の場合、髪に浸透するのではなく髪の表面に付着して色を付けるので、髪へのダメージを抑えることができます。

【資生堂プリオール】カラーコンディショナーは、塩基性染料ではなくタール系色素を使用。
アレルギーテスト済とされていますが、安全のために個々人でのパッチテストはした方がいいと思います。


ヘアカラートリートメントを使うメリットとデメリット


「簡単・便利」ということに関しては、感じ方がそれぞれかもしれませんね。
「家で自分で」ということがそもそも簡単ではないと感じる方もいれば、シャンプーのついでにできるから簡単・便利と感じる方もいるでしょう。

コスパに関しては、美容院よりはずっとお得です。
こういった商品の多くが、1本(約200g〜300g)につき2000円前後〜3000円前後で購入できますから。

染色のもちに関しては上記にあるように染料が異なりますから、トリートメントタイプのものは髪の表面だけに着色してシャンプーで落ちてしまうという点がデメリットとなるでしょう。

美容院での白髪染めや市販の白髪染め使用と、ヘアカラートリートメントの使用とにはメリット・デメリットそれぞれあります。

どちらがいい悪いではなく、ライフスタイルの違いや考え方の違いによって、選ぶものが異なるでしょう。
私は当分の間はトリートメントタイプを使っていこうと思っています。


ヨガハーブ・カラーケアトリートメントは生協でしか扱いがないので、生協利用のない方には不便でしょう。
欲しいときにいつでも購入できるわけでもないので、ストックも必要です。

その点、プリオール カラーコンディショナーならオンラインショップで購入できるので便利です。
ワタシプラス by SHISEIDOは、資生堂のwebサービスです。
 (※資生堂のHPに移動できます。)

オンラインショップもあり、会員登録してお買い物をするとポイントも付くので、リーピートするならお得感があると思いますよ。
サンプルももらえるそうです。

税込5400円以上なら送料無料(それ以外は一律432円)ですから、化粧品などと一緒に購入するといいですね。
送料無料キャンペーンを行っているときもあります。


髪の悩みやヘアケアに関する記事が参考になります。
タグ

【ヨガハーブ】カラーケアトリートメントで白髪対策


follow us in feedly

母に似たのか、私の頭に白髪が出始めたのは比較的遅かったように思います。
今の私と同じ年齢の頃、母はまだ白髪染めをしていませんでした。
時々妹に抜いてもらっていたようですが。

本当は抜くのは良くないそうですね。
美容師さんにも言われました。
抜くぐらいなら、根元で切った方が良いと。
鏡を見ながら根元で切るって至難の業ですけどね。




woman-872122_640.jpg



急に目立つようになった白髪にカラーケアトリートメント


私が白髪を特に気にするようになったのは、3年ほど前からです。
もちろんそれまでもないわけではなかったのですが、探せばあるという程度でした。
その原因が何かはわかりませんが、急に目立つようになってきました。

そこでお世話になるようになったのが、【ヨガハーブ】のカラーケアトリートメント。
シャンプーの後、タオルなどで水気を切り、適量を髪になじませます。

そのまま5分ほどおいてから、十分にすすぐだけです。
一度に染まるわけではありませんが、使ううちに徐々に色が着いてきます。
そう、染まるというより色が着くという感じですね。

私が使っているのはこれです。

ヨガハーブ・カラーケアトリートメント・ダークブラウン.jpg
【ヨガハーブ】カラーケアトリートメント・ダークブラウン

生協を通してのみの販売なので、生協組合員でないと購入できないところが難点です。
発売元のエルベ・プランズのHPには、「よくあるお問い合わせ」に次のように書かれています。

直接、商品の購入は可能ですか

弊社は全国の生協様とお取引をさせて頂いており生協様を通じて販売を頂いております。
その為、直接弊社と組合員様への販売は出来なくなっております。また生協様店舗での取り扱いもない為、生協様での共同(個人)購入のチラシのみでの販売となります。お手数ですが、購入を希望の際は加入されている生協様の窓口までお問い合わせをお願い致します。






カラーケアトリートメントの難点


お風呂でシャンプーのついでにできるという利便性はありますが、難点もあります。

まず手が染まること。
これは石鹸で落ちます。

また、タオルや枕カバーに色が移ることがあります。
これも洗濯で落ちます。

シャンプーをするたびに色が落ちていくので、使わなくなると当然白髪が目立ってきます。

これくらいの点に目をつぶることができるなら、家で簡単に白髪をカバーできると思います。
もちろん美容院でのカラーリングの方が楽でしょう。

それでも美容師さんには
「染めなくて済むなら染めない方がいい。
 一度染め始めたらエンドレスだから、やめておいた方がいい」と言われています。
儲ける気のない美容師さんですね(笑)


ほんのり紅茶の香りがお気に入り


最近ではいろいろな種類のヘアカラートリートメントがありますが、私が使っているのは髪の傷みも同時にケアでき、またほんのり紅茶の香りがするところが気に入ってます。

使い始めた頃は週に1回ぐらいでしたが、今では週に3回ほど。
このトリートメントでいつまで保てるかわかりませんが、とりあえずはできるところまで
やってみようと思っています。





髪の悩みやヘアケアに関する記事が参考になります。
タグ

梅雨に向けて表面だけストレートパーマを


follow us in feedly

ここ数年の髪型は、最近は首に付くか付かないかぐらいのショートカットでした。
強い陽射しに首筋の日焼けも気になりだし、そろそろ少し伸ばそうかと美容師さんに相談。

私の髪は軽くクセがあり、思うようなスタイルになるときと、湿気を含んでどうにもならないときとあります。
真っ直ぐなサラサラストレートにどれだけ憧れたことか。


rain-1514257_640.jpg



表面だけストレートかクセを活かすか


一時はストレートパーマを必ずかけていたこともありますが、ショートにしてからはむしろクセを活かしたカットにしてもらい、自然なウェーブを楽しんでいました。

でも梅雨時だけはどうしてもクセが強く出てしまって・・・。
そこで前回、髪を少し伸ばしてスタイルを変えていく方向でカットしてもらいました。

2か月後に伸び具合とクセの出具合を見てから、表面だけストレートパーマをかけて矯正するか、クセを活かすために表面に軽くウェーブが出るようパーマをかけるか、どちらかに決めることにしました。

2か月過ぎた今回、長さはいい感じになってきています。
でも、このところクセが強く出ることがたびたびで、特に頬の横あたりの髪が広がってしまいがちなので、ウェーブよりもストレートにすることにしました。

前髪にはかけません。
私の場合、中の方の髪はあまりクセがないので、全体にかけるよりも表面だけの方が真っ直ぐというよりも自然な感じに仕上がるそうです。
いくらサラサラストレートに憧れても、自然なストレートと矯正したストレートでは異なりますからね。

真っ直ぐでもペタッと顔周りに貼りつくようなのは嫌です。
特に年齢的にボリュームが乏しくなる頃ですから。


表面だけストレートパーマの仕上がり具合


さて、仕上がりはサラサラで手触りもよく、艶もあって大満足。
さらにお手入れが簡単だし、ドライヤーとブラシをうまく使えばアレンジもできます。

そして何より満足したのはお値段。
全体にかけていた頃は2万円ほどかかりましたが、今回は部分なので8千円で済みました。
お財布にも優しく希望通りのスタイルにしてもらい、大満足です。

さすが15年ほどお付き合いのある美容師さん。
30代、40代、50代と変化していく私をずっと見ていてくれていますから、阿吽の呼吸で理解してくれます。


タグ





スポンサーリンク

検索ボックス
 
プロフィール

ゆきの
50代の専業主婦です。結婚して32年目、専業主婦になって30年です。

詳しいプロフィールはこちらです。
プロフィール

メッセージなどはこちらからどうぞ。
メッセージフォーム

旧ブログ⇒明日のために〜50代からの自分づくり〜

プライバシーポリシー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


最近の記事
カテゴリ


お土産・お取り寄せタグクラウド



icon icon

オンワード・クローゼット



過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代の今日を生きる明日を生きる All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます